下関 服装 11月

山口県下関市へ紅葉まつりに行った時の服装 体験談(11月)

山口県下関市へ紅葉まつりに行った時の服装 体験談(11月5日)

一昨年の11月5日ごろ、山口県下関市(旧豊田町)で毎年開催されている
「豊田の紅葉まつり」に行ってきました。

 

そのときの服装は、くつは普通のスニーカーに、ズボンも普通のチノパンで、上は
ランニングシャツにTシャツ、その上にネルシャツを着て、そしてカウチンセーターを
羽織っていきました。帽子はハンチングをかぶって行ったと思います。

 

この日の気温はちょっと覚えてないのですが、けっこう下がっていたと思いますが、
服装としてはまあまあ丁度良かったんじゃないかと思います。

 

ですが、私は少々他のひとに比べ暑がりなので、前述の服装になにかプラスさせ
るとすれば、マフラーを着用するのと、帽子はニットキャップなんかにすると間違い
ないかと思います。

 

ちなみに、友達も一緒に行ったのですが、服装こそ暖かく着込んでいたものの、
その人は万年クロックスを履いているようなタイプで、この日もクロックスだったの
でかなり寒そうでした。

 

(33歳 男性 高知県在住)

 

 

 

中国地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP