出雲 服装 9月

島根県出雲大社へ恋人と旅行にいった時の服装 体験談(9月)

島根県出雲大社へ恋人と旅行にいった時の服装 体験談(9月30日)

平成25年9月30日に島根県の出雲大社に旅行で行きました。連日
暑い日が続いていたので、Tシャツとチノパン、スニーカーで、ジャケットと
ストールも一応持っていきました。

 

JR新大阪からバスに乗って行きましたが、バスは冷房も効いており時折
寒さを感じる程度でした。現地に着いてからは、やはり暑く、ジャケットも
ストールも鞄に入れっぱなしで、持っていかなくても良かったと後悔しました。

 

出雲大社では、ほとんどの人たちが夏の服装をしていました。9月30月の
島根県はそのような格好で十分だと思います。また、宿泊地は鳥取県で、
ホテルが提携しているレンタカー会社で、車を借りて、そのレンタカーで、
出雲大社、大山、足立美術館の3カ所だけ回りました。

 

当初ツアーを考えていましたが、1泊2日では観光名所の滞在時間が
とても短く、また予約がいっぱいだった事もあり、1年中均一料金のホテル
をとり、ゆっくり観光することができました。

 

 

 

中国地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP