大山 スキー 服装

鳥取県の奥大山スキー場へ行った時の服装 体験談(11月)

鳥取県の奥大山スキー場へ行った時の服装 体験談(11月1日)

11月1日頃に鳥取県日野郡江府町の方の奥大山スキー場に行ったときの
服装は、初めてスノーボードをするのでどんものがいいのかわからずにとり
あえず一番下にヒートテックの上下で、上はその上か薄目のパーカーを着て
その上にスキーウエアをきました。

 

普段は雪が降らない地域にすんでるのでこのくらいの厚着でないとだめか
と思っていたのですが、スノーボードをすると思った以上に暑くなってしまい
パーカーを脱いだくらいでした。

 

ただ最後の方は吹雪いたため寒くなったので厚めの服を用意しておいたほ
うがいいと思います。他の装備は首にはネックウォーマー、スキー用の手袋、
厚めの靴下という格好でした。

 

手袋もあまり高くないものを買ってしまったために水が染みてきてしまい、手
がとても寒かったのを覚えています。初心者なので手をいっぱい着いたという
のもあると思いますが。

 

とりあえずまずスノーボードやスキーを最初に初める人は手袋は良いもの
(水が染みにくいもの)を買うことをおすすめします。

 

 

 

中国地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP