湯沢 スキー 服装

新潟県南魚沼郡湯沢町へスキーに行った時の服装 体験談(1月)

新潟県南魚沼郡湯沢町へスキーに行った時の服装 体験談(1月4日)

年明け1月4日に2泊3日の日程で新潟県南魚沼郡湯沢町へスキーをしに
行きました。埼玉県内も雪は降っていませんでしたが気温は0度前後でした
ので、スキーのウェアを着込んでいきました。ウェアの下には発熱性のある
生地を使ったシャツを1枚着て、できるだけ軽装にしておきました。

 

ところが新幹線の中が暖房で暑くなっていましてウェアを脱いだのですが、
今度はシャツ1枚で寒くなり調節が難しかったです。薄手のベストを持って
いけば良いと思いました。

 

越後湯沢の駅に着くとたいへん雪深かったのですが、それほど寒くなかった
のでスキーウェアで十分に保温することができました。スキーを始めると当然
のように汗をかきますから、発熱性のあるシャツを何枚も持って行っていたため
着替えをして体が冷えるのを防ぐようにしていました。

 

ちなみにシューズに関しては防水性があり足首を覆うような軽いブーツを履い
ていったら、水が染み込むこともなく快適に過ごすことができましたし、靴下に
関しては靴の保温力が高かったので薄手のものでも問題ありませんでした。

 

(34歳 男性 埼玉県在住)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP