美ヶ原高原美術館 服装

長野県松本市の美ヶ原高原美術館付近で星を見に行った時の服装 体験談(10月)

長野県松本市美ヶ原高原美術館付近で星を見に行った時の服装 体験談(10月13日)

10月の13日頃に長野県松本市の美ヶ原高原美術館のある駐車場付近に
夜間、星を見る目的で行きました。昼間は東京におり、弾丸の星空旅行と
して当日の夜に現地に向けて出発しました。

 

東京は10月にしては非常に暑く、長袖一枚と長ズボンでも汗をかく
ほどで周りの人は半袖の人もちらほら見かけていたのを覚えています。
冬の気配は全くなく東京では冬の装いをしてる人など皆無でした。

 

私はこれをもとに長野もそれほど寒くないだろうと考え当日そのままの格好で
長野県へと向かいました。道中山を登るにつれてだんだんと寒くなっていくのは
感じましたが、車の暖房もあってかそれほど寒いとは感じていませんでした。

 

ふもとの人の格好も決して冬の装いとはいえずダウンなどは羽織っていません
でした。しかし山頂に行ってからはその服装に後悔しました。山頂の人の格好
も非常に身軽な装いでしたがとても長袖一枚な自分たちではなかなか耐え難い
温度で5分もしないうちに車に駆け込まざるをえないぐらいに寒い思いをした
のを覚えています。

 

(24歳 男性 東京都在住)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP