長野 上田 服装

長野県上田市美ヶ原高原美術館に観光旅行に行った時の服装 体験談(10月)

長野県上田市にある美ヶ原高原美術館に行った時の服装 体験談(10月25日)

10月25日頃に、長野県上田市にある美ヶ原高原美術館に観光旅行に行った時の事です。

 

東京から出掛けたのですが、東京では暖かくもなく寒くもなく丁度良い気温だったので、
上はオープンシャツに薄手のセーター、下はカジュアルなスラックス、靴はウォーキング
シューズという出で立ちで出掛けました。出先は山の方なので多少寒い事は予想して
いたのですが、「まあこの程度の服装で大丈夫だろう」という安易な気持ちで出掛けて
しまいました。

 

旅先へのルートは、電車で長野県の茅野駅まで行き、そこからレンタカーを借りて美ヶ原
を目指すというものでした。しかし、茅野駅についた時、既に着ていた服装では肌寒く感じ
、更に山奥にある目的地ではかなり厳しそうだと感じました。

 

そこで、茅野駅近辺にあるスーパーでカジュアルジャケットを購入しました。勿論ジャケット
くらいは家にもあったので余計な出費でしたが、背に腹は変えられませんでした。

 

美術館に着くと、想像していた以上の寒さでした。まだ10月下旬とはいえ、さすが山の気候
は平地とは違いました。展示は屋外が大半なので、早速購入したジャケットを着用しました
が、それでちょうど良かったです。

 

しかし、霧が発生し始め、殆ど小雨に近い感じだったので、傘を差してもズボンの裾が濡れて
しまいました。普通のスラックスではなく、濡れても気にならないジーンズを履いて来ればよかっ
たと後悔しました。

 

また、山にある屋外美術館だけに、結構坂が多い上に一部未舗装の箇所もあったので、
舗装路用のウォーキングシューズよりも、むしろ柔らかい素材のスニーカーなどの方が
良かったかな、と感じました。

 

服装で失敗した旅行でした。

 

(53歳、男性、東京都在住)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP