戸隠村 服装 9月

長野県長野市戸隠村に観光旅行に行った時の服装 体験談(9月)

長野県長野市戸隠村に観光旅行に行った時の服装 体験談(9月17日)

2013年9月17日に長野県長野市戸隠村に観光旅行に出かけました。
主な目的は戸隠神社の奥社まで行ってお参りすることでした。

 

前日まで台風が日本列島を縦断していて蒸し暑い気候でしたが、天気予報
によると台風が過ぎ去った後は秋の空気が入ってきて涼しくなるという予報でした。

 

朝夕の気温は19℃と20℃を下回り、日中でも21℃〜22℃くらいになるとのこと
で着る物にとても悩みました。天気は晴れで、駐車場から目的の奥社まで片道
2km以上歩くので暑くなることを予想して、Tシャツの上に長袖のダンガリーのシャツ、
下はジーンズという格好にしました。念のために薄手の夏物のジャケットも用意しました。

 

午前9時頃、駐車場で車を降りたとき、気温は20℃で長袖シャツだけでは少し
肌寒い感じがしましたが、日差しが強くすぐに暑くなりそうな感じでした。

 

なのでジャケットは車に置いて行くことにしました。奥社に歩き始めて10分もすると
ちょうどいい気温となり、袖をまくりました。帰りは結構暑くなってTシャツだけになって
いました。とてもいいハイキング日よりとなりました。

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP