高山 服装 7月

岐阜県高山市にキャンプへ行ったときの服装 体験談(7月)

岐阜県高山市にキャンプへ行ったときの服装 体験談(7月)

2012年の7月の第一週に岐阜県の高山市に友人たちとキャンプへ行きました。
私は暑がりなので、服装はTシャツに短パンそしてサンダルという涼しさを求めた
ものでした。山中でのキャンプで、お昼ごろでも木陰に行けばかなり涼しく、快適
に過ごせたことをよく覚えています。失敗したのは夜間でした。

 

山では夜間、寒くなるという情報は持っていたので、薄手の長袖のシャツに
ジャージのズボンという昼間に比べて少しだけ、寒さを考えた服装でした。
しかしながら予想を大きく上回る寒さで、持ってきていた服だけではとても
寝られませんでした。その日の夜は車に積んであった毛布と代えのシャツを
さらに着込んで、ようやく寝られるようになりました。

 

スウェットの上下を持ってきていた友人も「念のため持ってきていたけど、
まさか本当に着ることになるとは思わなかった」と言っていました。
キャンプ場の管理人さんの話では、特に冷え込んだ夜だったらしいの
ですが、キャンプ場とはいえ、山をなめてはいけないと改めて感じました。

 

(24歳 男性 愛知県在住)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP