志賀高原 服装 1月

長野県志賀高原に彼女とスキーに行った時の服装 体験談(1月)

長野県志賀高原に彼女とスキーに行った時の服装 体験談(1月)

2013年の正月に長野県の志賀高原に彼女とスキーに行きました。志賀
高原は今までに何度も行ったことがありますが、2013年は特に寒かったです。
志賀高原は1000m以上のところにあるので、冬は夜になるとマイナス15℃
以下になります。昼間でも0℃を以下の時が多いです。

 

昼間はスキーをするのでスキーウエアを着ます。滑っていると風が冷たい風が
当たりますので、防止とゴーグルは絶対に必要です。また志賀高原の風はほか
のスキー場と違います。とてもつめたいんですが、空気がとてもきれいで気持ちが
いいんです。景色も最高なので、私は志賀高原が大好きです。

 

一方夜になると、外を出歩くときはとても寒いのでタイツを履いてその上からズボン
をはきます。それでも寒いです。上は分厚いダウンコートを着ます。それでちょうどいい
感じです。もちろん毛糸の帽子や手袋は付けます。付けないと凍傷ができるんじゃ
ないかと思うほど寒いです。

 

(30歳男性、滋賀県在住)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP