奥只見 キャンプ

新潟県奥只見へキャンプに行った時の服装 体験談(10月)

新潟県奥只見へキャンプに行った時の服装 体験談(10月20日)

10月20日ごろ1泊2日で新潟県の奥只見にドライブに行きました。
目的は紅葉を見ることと、キャンプをすることです。キャンプをしたのは
3回目ですが、過去2回はいずれも夏のキャンプで秋は初めてです。

 

わくわくしながら小出インターを降りて山道を走っていきます。紅葉は
本当に見事でこんな色の素晴らしい紅葉は見たことがありませんでした。

 

服装ですが、ジーンズに黒のジャンバーMA-1タイプのものです。キャンプ
なので汚れるのでこれが良いと思いました。日中は20度くらいで快適でした。

 

しかし夜になるとものすごい冷えです。ここは日本でも有数の豪雪地帯で
夏でも毛布が必要なほどであることを次の日に近くの人からの話で聞きました。
この時期にキャンプをする人はほとんどいないともいっていました。

 

確かに私たちしかいませんでした。余りの寒さに焚き火をしましたが、なかなか
火が付かず、近くを走ったりして自分の体を温めてなんとかしのぎました。

 

朝起きたら霜ができていました。この時期にキャンプにいくのはきつすぎました。
そうとうの厚着をしても寒いと思います。

 

(40歳・男性・東京都)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP