新潟 スキー 服装

新潟県神立高原へスキーに行った時の服装 体験談(3月)

新潟県神立高原へスキーに行った時の服装 体験談(3月)

3月11日ごろに新潟県の神立高原にスキーに行きました。春スキーであり、
自動車で行きましたので、車内は暖房で暖かく寒いことはありません。その日
は特別に寒いわけでもありませんが日帰りのスキーということで楽しんできました。

 

ゲレンデの下のほうはそれほど寒くもなく、日差しも出ていましたが、さすがに
リフトやゴンドラを使って上のほうに来るとかなり寒く、吹雪になっていました。

 

口のあたりを覆うマスクのようなものがあるのですが、それを持ってくるのを忘れて
しまい、スキーを滑って降りてくるのは顔が痛くて寒くてけっこうきつかったです。

 

スキーはスポーツですから一生懸命滑っているときは体が温かく、薄着になりたい
ほどのときもあります。しかし、コースの上のほうや、リフトに乗っているときなどはか
なり寒いですし、フードがない一人乗りのリフトなどは特にそうです。

 

風邪をひかないためにも暖かくすることや、口の周りを覆うマスクが防寒になります
のでいつも持っていくと助けになります。

 

(40歳・男性・東京都)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP