白樺湖 服装 4月

長野県茅野市へ観光旅行に行った時の服装 体験談(4月)

長野県茅野市へ観光旅行に行った時の服装 体験談(4月)

4月29日頃、長野県茅野市へ観光目的で旅行に行きました。白樺湖、霧ケ峰高原など標高の高いエリアを訪れる計画だったので、厚手生地の長袖シャツ、長ズボンにスニーカーで出かけました。天気は快晴でしたが、長袖でも汗ばむことはありませんでした。

 

白樺湖で手漕ぎのポートを漕いだときは、さすがに腕まくりをしましたが、それでも汗をかきませんでした。霧ケ峰高原まで行くと標高はさらに高くなります。私が霧ケ峰高原を訪れた時は、曇り空だったため肌寒く感じられました。さすがに長袖シャツ1枚では辛くなってきたので、上にフリース生地のジャンパーを羽織りました。

 

周りを見てもウィンドブレーカやジャンパーなど、上着を用意している方ばかりでした。4月下旬といえども、防寒用の上着を用意することをおススメします。山の天気は変わりやすいので、雨具も忘れずに用意しておきましょう。また諏訪湖へも行きましたが、こちらは白樺湖や霧ケ峰高原と比べ標高が低いせいか、曇っていても肌寒いと感じるほどではありませんでした。

 

白樺湖周辺にはレジャー施設、観光スポットが多く、退屈することはありませんでした。道路も整備されており、運転歴1年に満たない私でも霧ケ峰スカイラインでのドライブを楽しめました。機会があればまた訪れてみたい場所の一つです。

 

(45歳 男性 茨城県在住)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP