清里 服装 秋

山梨県清里に紅葉狩りへ行った時の服装 体験談(秋)

山梨県清里に紅葉狩りへ行った時の服装 体験談(秋)

2010年の秋に紅葉を見に行こうと思いたち、山梨県の清里にある「美し森」へ
行った時の事です。なんでも360度パノラマで紅葉が見渡せる丘があるという
情報をゲットし、期待に胸を膨らませ車で現地に向かいました。

 

目的地に近づくにつれて、段々と赤や黄色に色づく森の木達。ドライブだけでも
こんなにキレイなら、丘の上はもっとスゴイに違いないと確信して目的地の美し
森の駐車場に着きました。

 

車から降りると、「お、涼しいな」という感じで、風が少し吹いていました。
紅葉パノラマを早く見たいと思い、途中で買ったお昼ごはんを手に丘の頂上を
目指して登りだしました。

 

少々急な木製の階段を登ること15分程度で丘の頂上へ到着しました。
空は晴れ、太陽はほぼ真上、眼下に広がる紅葉の森。噂に違わぬ文句なしの
ビューポイントでした。

 

しかし、周りをさえ切る木も無くさらに丘の上という事もあってか、風が強く吹き
Tシャツの上にYシャツを着ただけの格好では、いくら頭の上では太陽ギラギラでも、
体温はドンドン下がっていくばかりでした。登った時の汗も寒くなった原因でした。

 

そうです、紅葉の事で頭がいっぱいで服装の事などちっとも考えて無かったのです。
丘の上で紅葉を眺めながらホノボノお昼でもと計画してましたが、実際は罰ゲーム
さながら鼻水をズルズル・奥歯はガチガチと寒さを我慢しながらの食事でした。

 

周りの暖かそうな格好をした観光客の皆さんの不思議なものを見てる視線も突き
刺さり早々に退散し車まで戻りました。紅葉自体はとてもキレイだったので次の年
も行きました。今度はもちろんダウンジャケットを持って行きました。

 

(35歳 男性 神奈川県)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP