軽井沢 服装 6月

長野県軽井沢へ行った時の服装 体験談(6月)

長野県軽井沢市に行った時の服装 体験談(6月10日)

6月10日頃に長野県軽井沢市に友人の結婚式に出席するために行った時
の服装ですが、この日はかなり気温が高く、午前中東京では30度近くまでに
なっていたので、結婚式の衣装を持ち、服装はTシャツ一枚でした。

 

軽井沢駅で電車を降りると、陽射しが強く暑いことは変りありませんでしたが、
風が涼しく、日陰に入ると、日光があたっている場所とかなり温度差がありました。

 

ホテルで礼服に着替え、結婚式に参加し、披露宴、2次会が終わった時は、8時。
すっかり暗くなっていました。礼服から着替えて、外に出るとTシャツでは過ごせない
ほど寒い。高原の気温は朝夕冷え込むと聞いていたので、外出する時にはウィンド
ブレーカーを羽織りました。

 

翌日の朝は、雨模様の天気で、さらに前日の夜よりも気温が下がりました。
ホテルの部屋の窓を開けて寝てしまったので、寒さで目が覚めたほどです。
夏のピーク時でも高原は朝夕冷え込むことがありますので、かならず上に羽織る
ものは持参するのが無難です。

 

(38歳男性 東京都在住)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP