軽井沢 服装 11月

長野県軽井沢へ行ったときの服装 体験談(11月)

長野県軽井沢へ行ったときの服装 体験談(11月6〜8日)

2012年の11月ごろ、紅葉のシーズンに軽井沢へ行きました。
11月6日からの2泊3日の観光旅行です。夫婦2人の旅で、車で行きました。
私は埼玉県の都市部に住んでいますから、その時期はまだそんなに寒くあり
ません。朝晩気温が下がることはあっても、昼間はまだ長袖シャツでちょうど
いいぐらいです。

 

けれど、事前に軽井沢の気候を調べてみると、最高気温でも10℃台前半、
最低気温は0℃近くなるというではありませんか。「これは大変」と夫婦で話し、
完全な真冬装備で出かけました。車ですので、出発するときは「埼玉バージョン」
、向こうへついてから「軽井沢バージョン」に変身するのは簡単でした。

 

そのとき私が用意したのは、フラノ地のシャツにセーター、その上にダウンジャケット、
さらにマフラー、手袋、さらにさらに、パンツの下にはくタイツです。つまり「雪が降って
もOK」というような完全防寒服装備を用意したのです。寒がりの妻は、使い捨てカイロ
まで用意していました。

 

これが大正解。昼間はそんなに寒いということはなく、マフラーも不要でしたが、
ダウンジャケットでちょうどいい感じ。朝、ホテルの近くを散歩したときには、マフラー
も巻きました。さすがに手袋までは使いませんでしたが、服装としては過不足ない
ものだったと思います。

 

ちなみに、町で見かけた観光客の中には、まったくそういう準備をしてこなかった
若いカップルもいて、あきらかに寒そうにしていました。

 

(55歳 男性 埼玉県在住)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

長野県軽井沢町へ兄の結婚式に行った時の服装 体験談(11月10日)

2012年の11月10日頃に長野県軽井沢町に兄の結婚式で行きました。
結婚式なのでスーツで行ったのですが、私の住んでいる地域より予想外に
寒くコートの必要性を感じました。

 

ウールのコートは暑すぎるかもしれませんがコットンなど薄手のコートは
あったほうがいいと思いました。実際にコートを着ている方は多かったです。

 

結婚式の建物内は暖かいですが色々なイベントなどで外にいることもかなり
多かったのでスーツだけだとかなり寒く感じました。特に女性は結婚式の服装
はかなり薄着で肩などが出てたりするのでコートや暖かいストールなどあった
ほうがいいと思います。

 

コート以外の防寒着で言うと男性はスーツの中にベストを着ていてもいいと
思います。スリーピースは最近の流行りの服装でもありますしフォーマル感も
アップするので防寒対策以外でも結婚式でベストはオススメです。

 

私はその時寒さで特に観光することもなく帰ってきてしまい残念な思いを
したので行かれる方は是非防寒対策をして訪れてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP