上高地 服装 9月

長野県・上高地に行った時の服装 体験談(9月)

長野県・上高地に行った時の服装 体験談(9月)

9月20日、21日に長野県・松本市にある上高地に観光目的に行ってきた。9月中旬過ぎではあったが、昼間でもパーカーが手放せない程の気温であった。平野部の気温からマイナス8〜10度くらいであったと思う。また、夕方になると急に冷えてきて暖房が必要になる程である。

 

さらには、真夜中には星空観察にいったが、上はダウンのベストにパーカー、下は裏地がフリースのパンツで十分なくらいである。総括すると上高地の気候は、昼間で10月中旬くらい、朝夕は11月中旬頃の気温であった。

 

観光地の感想は、北アルプスの雄大な自然を体験できる素晴らしい場所であった。幸いにも天候に恵まれ、澄んだ空気、梓川を流れる水の透明度、遠くに見える奥穂高連峰の美しさを存分に堪能でき、再度、訪れたい場所の一つになった。

 

また、特筆すべきは夜空の美しさであろう。都会ではとてもお目にかかれない「満天の星空」とはこのことであろう。天気がよければ夜更かししてでも見るか価値あり。
尚、宿泊は今回はコテージを利用したが、次回は上高地バスターミナルから徒歩で約2時間程のところにある徳沢のキャンプ場でキャンプをしながら仲間たちと夜空を見ながら一杯できたらと考えている。

 

(46歳 男性 大阪府在住)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP