白馬村 服装

長野県白馬村へスノーボードに行った時の服装 体験談(12月)

長野県北安曇郡白馬村へスノーボードに行った時の服装 体験談(12月28日)

12月28日から年越しでスノーボードを楽しむために、長野県北安曇郡白馬村
にある八方尾根スキー場に行った時のことです。

 

スキー場ということで寒いということは想像していたので、十分に服を着込んで
行きました。スキー場に着いて滑っている間はちょうど良いのですが下まで滑り
降りてリフトに乗るとだんだん寒くなってきます。

 

大きいスキー場の利点は、リフトでかなり上まで登ることができるということが
ありますが、あまりに長いと体が冷えてしまうという難点があります。まさに八方
尾根スキー場でその問題に直面して、寒さに凍えながらリフトに乗るという思い
を経験しました。

 

スキー場に一回入ると、駐車場まで戻って服を取りに行くことはかなりの手間
になるので、そのまま一日我慢して次の日はさらに服を着込んで滑りました。

 

皆さんもスキー場に行く時は可能であれば暑いと思えるくらい着込んで、暑い
時には上着を開けて滑るとちょうどいい感じになると思います。

 

(29歳 男性 埼玉県在住)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP