岐阜 スキー 服装

岐阜県ダイナランドへスキーに行った時の服装 体験談(2月)

岐阜県ダイナランドへスキーに行った時の服装 体験談(2月)

私は今まで、学校の修学旅行でスキーに行った事以外、スキーというものには
無縁でした。スキーについて右も左もわからず、レンタルがあるから大丈夫とは
聞いていたものの、やはり当日まで不安でした。これから何度行くかわかりません
が、スキーウェアだけは購入をしました。

 

スキーへは夜中出発の朝着、夕方には帰路へつくという日帰スキーです。
出発当日、念のため、上はユニクロで買ったヒートテックの肌着と、タートルネック
のセーター、その上にダウンコート、下はヒートテックのももひきにジーンズを着て
出発しました。

 

完全武装だと個人的には思っていましたが、車中では少し暑かったので、現地
で着替えればよかったと少し後悔もしました。スキー場について感じた事は、暑く
も寒くもない。という事でした。

 

服装が暖かい恰好だったのでそう感じたのかもしれません。スキーウェアに着替えて、
スキーをしている時に寒いと感じる事は、全くありませんでした。むしろ汗をかいて、
下着が蒸れてくるのがわかるくらいです。

 

なので、スキー旅行はスキーをした後の服装を、どのように解放的にできるかが
大事だと感じました。スキー後は温泉に入りました。下着類は間違いなく着替え
ますし、忘れやすいのは靴下です。

 

温泉なのでタオルも忘れてはいけません。最低二つはあったほうがいいと思います。

 

(32歳 男 大阪府)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP