岐阜 服装 8月

岐阜県垂井市へ旅行に行った時の服装 体験談(8月)

岐阜県垂井市へ旅行に行った時の服装 体験談(8月中旬)

八月中旬岐阜県垂井市に夫婦で行ってきました。私たち夫婦は歴史が好きで、
特に妻が竹中半兵衛が好きで、ゆかりの地である垂井市に行きたいというので、
連れて行きました。

 

北海道在住の私たちには岐阜の8月はとても蒸し暑く、私はTシャツにデニムで
サンダルというとてもラフな格好でしたがそれでも暑かったです。そして日差しが
強く、帽子も必需品だと感じました。

 

垂井市には竹中半兵衛のお墓もあるという事で歩いて行ったのですが、当初ホテル
の方に10分ぐらいですよと言われましたが、道に迷ったり、途中で史跡を見つけたり
と、1時間の道のりでした。

 

半兵衛の墓についた頃には私も妻もぐったりしてしまい、色々見る元気もなくなって
しまいました。岐阜の夏をなめ過ぎていました。次回また行く機会があれば、もっと
暑さ対策をしていきます。

 

もし女性であれば日傘などの日焼け対策は絶対です。あと長時間の徒歩でした
ので、サンダルは歩くのにきつく、スニーカーにするべきと感じました。

 

(32歳 男性 北海道在住)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP