湖上祭 服装

山梨県の河口湖へ湖上祭を見に行った時の服装 体験談(8月)

山梨県の河口湖へ湖上祭を見に行った時の服装 体験談(8月5日)

8月5日に山梨県富士河口湖町へ、有名な湖上祭という花火大会に出かけた
ときの話です。甲府市方面からマイカーで入ったのですが、トンネルを抜けたとたん、
ぐんと気温が下がる感じで。

 

それまではタンクトップ一枚でも汗をかくぐらいだったのですが、その上から半袖の
シャツを一枚はおって、丁度良いくらいの涼しさにいきなり変わったのには驚きました。

 

富士山のふもとですから、多少涼しくなるだろうと思っていましたが予想以上でしたね。
娘は持っていった薄い上着ではまだ寒そうだったので、その場でジャンバーを買いました。
季節柄天候も変わりやすいらしく、花火大会の直前に激しい雨が降り出したのも
困りましたね。幸い観光地ですので、周りに売店はいくつもありますし、慌てて傘やら
レインコートやらを調達しました。

 

花火大会ですので、あまり大荷物を持ち歩きたくはありませんが、コンパクトな
ショルダーか何かに、あらかじめ折りたたみ傘を用意しておくと安心できると思います。

 

ちなみに雨は無事やみ、スケールの大きな花火は言葉に表せないほど見事でしたよ。
浴衣を着ている人もちらほら見かけましたが、難易度の高そうな服装が、非常によい
風情を感じさせました。

 

(28歳・男性・静岡県在住)

 

 

 

中部地方へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP