チノパンに合うセーター

チノパン+セーターの着こなし方

チノパンとセーターを合わせる着こなし方

チノパン(黒)・セーター(白)・シャツ(白)・シューズ(黒)

 

チノパンとセーターを合わせた着こなし画像

 

チノパンにセーターで、外しの無いキレイめなスタイルです。インナーにはボタンダウンシャツ、靴はレーザーレースアップシューズで大人っぽく決めています。流行を感じさせないコーディネートなので、年齢を問わず着て頂けます。

 

また、知的さと爽やかさのある印象で、異性からの好感度も高い装いです。ちょっと真面目過ぎると思う場合には、インナーをシャツからカットソーに代えても良いです。黒のVネックなら男らしい印象になります。

 

 

チノパン(ベージュ)・セーター(グレー)・マフラー(黒)・ブーツ(茶)

 

ベージュのチノパンにグレーのセーターを合わせた着こなし画像

 

グレーのタートルネックセーターは落ち着いた大人のイメージのアイテム。タートルネックにはネックレスなどの小物がマッチするのですが、こちらではブラックのマフラーで上半身にインパクトを持たせています。

 

ボトムスはベージュのチノパンで上半身と対照的な柔らかい雰囲気を出しています。マウンテンブーツはブラウンで、下半身を茶系でまとめて軽さを出しています。寒い日は上にジャケットを羽織っても似合います。

 

 

チノパン(黒)・セーター(グレー)・コート(オリーブ)・シューズ(グレー)

 

黒のチノパンにグレーのセーターを合わせた着こなし画像

 

グレーのモヘアセーターはスリムなラインなので野暮ったくならずすっきりと着こなすことができます。オリーブのトレンチコートは丈が長過ぎず、気軽に羽織れるのがポイント。袖からセーターが少し見えるのがオシャレです。

 

ブラックのチノパンは大人っぽい印象を与えるとともに、全体を引き締める効果もあります。ボトムスがブラックなので、シューズは薄めのグレーで軽さを出しています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チノパンとセーターを合わせる着こなし方 A

チノパン(ベージュ)・ボーダーセーター(ネイビー×白)・シャツ(白)・ブーツ(茶)

 

チノパンにボーダー柄のセーターを合わせた着こなし画像

 

足をすらっとしたシルエットのチノパンに、ボーダー柄のシャツを合わせた着こなしです。色がネイビーなのですっきりとした見た目になり、1本だけの赤ラインが差し色になります。

 

1枚でも着ることができるセーターですが、Vネックのインナーにシャツを一枚入れるだけで、優しい印象の大人スタイルになります。足元はブーツで合わせて、全体的に都会の男を演出しています。

 

 

チノパン(茶)・セーター(ワイン)・シューズ(ベージュ)

 

チノパンにワインのセーターを合わせた着こなし画像

 

ワインのセーターとはいっても写真では杢デザインとなっているため、暑苦しい印象をあたえません。またチノパンを七分丈にすると、春にも似合うコーディネートになります。

 

ワインのVネックセーターはそれ一枚でも大人の雰囲気になるため、ちょっとしたお出かけにも最適です。ベルトが見える短めの丈にすることで、シンプルでもオシャレな印象になります。足元は薄いベージュのシューズを選ぶことで足元を爽やかにしてくれます。

 

 

チノパン(ベージュ)・セーター(白)・カットソー(ワイン)・ブーツ(茶)

 

チノパンに白のセーターを合わせた着こなし画像

 

すっきりとまとまったチノパンに、Vラインが深いのニットセーターを合わせた着こなしです。顔の大きさをカバーしたい人は深いVゾーンを作る着こなしがお勧めです。

 

Vゾーンが深いとインナーにシャツが合わせやすいですが、ここでは差し色として中にワインのカットソーを入れることで大人びた着こなしに仕上げています。チノパンを濃いベージュにすると全体的にすっきりとした印象になり、ベルトを見せればバランスもよくなります。アクセサリーはネックレス1つで控えめに。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チノパンとセーターをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

僕がチノパンとセーターを合わす際に気を付けているのは、野暮ったくならないようにすることです。ですので、いずれも出来るだけタイトなものを選択します。セーターの下には白のボタンダウンシャツを着て、セーターの首元からちょっと襟をのぞかせたり、場合によっては襟を全部出しちゃったりを使い分けています。だいたいキレイ目な着こなしになっているようです。【男性 30代】

ホワイトカラーの細身のシャツにVネックのグレーカラーの細身でリブ編みのセーターを合わせます。セーターの素材はウールです。首にネイビーカラーのマフラーを巻いてアクセントをつけます。チノパンはベージュカラーでスリムフィットスタイルのものを合わせます。靴はブラウンカラーのスエードでデッキシューズスタイルの靴を合わせます。【男性 30代】

私はセーターとチノパンをコーディネートするなら、上下を落ち着いた色で統一しつつ、セーターの中に少し派手なシャツを着こみます。セーターから少し派手な模様が出ていると、全体として地味すぎることはなくなりますし、全体のまとまりも出てくると思います。冬ですから少し落ち着いた感じがいいのではないでしょうか。【男性 20代】

ラルフローレンのセーターに何でもないチノパン(GAPとか)をサラリと合わせたらカッコ良さそう。チノがベージュだとしたらセーターもなるべくそれに近い色を。同系色コーディネートは大人っぽく見えますよね。靴はクラークスのワラビーとかが相性良さそう。スニーカーだと少し子供っぽいかな。寒い日はセーターの下に洗いざらしの白いシャツなんて合わせたら好印象ですね。【男性 30代】

チノパンに合わせるなら、カウチンセーターがおすすめです。色々な柄のカウチンセーターがありますが、チノパンになら大抵どれでも相性はいいと思います。ベージュのチノパンに、グレーベースのカウチンセーター。インナーには、カウチンセーターに合ったBDシャツを襟元から見せてワンポイント入れたいです。靴はレッドウイング等のブーツでいいと思います。ニットキャップや、ニット素材の帽子などを合わせるのもアリです。【男性 30代】

 

好感のもてるチノパンとセーターの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

私の思う好感の持てるチノパンとセーターのコーディネートはチノパンはカジュアルなものなのでセーターにもカジュアルなものを取り入れてほしいなと思います。今流行っているものでは森っぽい物がいいかなと思います。見た感じであったかさが増してとても好感が持てるコーディネートだと思います。前開きのセーターも素敵だと思います。【女性 30代】

チノパンにセーターをそのまま合わせてしまうと、少しおじさん臭くなってしまうので、格好がシンプルな分、帽子や、セーターから見せるシャツなどで少し遊んだりするといいと思います。帽子に缶バッチをたくさんつけるとか、思い切って羽をつけるのもかわいいかも知れません。シャツもそれだけで着るのは派手すぎて抵抗があるくらいのものが、チラ見せさせるには返ってかわいいと思います。【女性 30代】

男性のチノパンをはいている姿は好印象です。その中でもチノパンとセーターの組み合わせ方はカジュアルな中にも清潔感があるような気がします。チノパンには模様があるセーターが良いのではないでしょうか。私は特にアーガイル柄や少しチェックが入っているセーターを着ているとかっこいいなと思ってしまいます。中には白のシャツが合いますし、シャツではないときはシンプルにTシャツが良いと思います。靴はスニーカーよりは少し硬めの感じでこげ茶系が良いのではないでしょうか。たまに、チノパンに薄ピンクのセーターを着ている人を見るとかっこいいと思います。シンプルの中にもセーターの色でオシャレしている感じが良いと思います。【女性 30代】

 

チノパンの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


チノパン+セーターの着こなし方関連ページ一覧

チノパン(黒)の着こなし
黒のチノパンは、大人のカジュアルコーディネートには欠かすことのできないアイテムです。キレイめトップスと合わせても良いですが、ここではラフなスタイルのコーディネートをご紹介。余裕のある大人のオフスタイルを目指します。
チノパン(グレー)の着こなし方
シックなグレーカラーのチノパンは、大人のキレイめスタイルには欠かせないアイテムです。無造作に着るだけではどこか決まらない定番コーディネートを、ワンランク上のオシャレスタイルに変えるコツをご紹介します。
チノパン(ベージュ)の着こなし方
シンプルで軽やかなベージュのチノパンは、大人の爽やかオフスタイルにぜひ取り入れたいアイテムです。淡色コーデで失敗しがちな、締まりのないスタイルにならないために必要なポイントを、写真と共にご紹介していきます。
チノパン(カーキ)の着こなし方
それ一本で様になる、カーキのキレイめシルエットのチノパン。ボトムスの存在感を引き立てる、シンプルコーディネートがおススメです。上品かつラフな大人のカジュアルスタイルで、周囲と差を付けます。
チノパン(緑)の着こなし方
大人のキレイめカジュアルを極めたいなら、トライしたいのが緑色のコーディネート。深みのあるカラーをチノパンに効かせて、シンプルな中にもオシャレ上級者の雰囲気を漂わせます。コーデのポイントを、写真と共にご紹介します。
チノパン(ブラウン)の着こなし方
つい黒やベージュに逃げてしまいがちのチノパンですが、味わい深いブラウンカラーもおススメです。大人の落ち着きを思わせるブラウンのチノパンを、上品さとカッコ良さを併せ持つコーディネートで着こなすポイントをご紹介します。
スリムタイプのチノパンの着こなし方
スリムタイプのチノパンを選ぶなら、トップスが着膨れしないように、上半身もスマートな着こなしをすることをおすすめします。足が細すぎる人やピチピチになる人などは避けた方が無難なアイテムです。
クロップドのチノパンの着こなし方
涼しい着こなしをしたい時に便利なアイテムです。7分袖のシャツやカーディガンにも合わせやすく、ブーツなどもよく合います。サックスのデニムシャツと着こなすことで爽やかな印象になります。
ジップ付きのチノパンの着こなし方
普通のチノパンだとカジュアルさに欠けると感じる人には、個性的なジップ付きのチノパンがワイルドさが出て、男らしい独特な雰囲気の着こなしになります。
ブーツカットのチノパンの着こなし方
ブーツカットは古いというイメージもありますが、足のラインをキレイに見せてくれるので、体型とブーツカットのチノパンがマッチすれば今風にきれいに着こなすことができます。
ローライズのチノパンの着こなし方
丈の短いアウターと合わせれば、ベルトのチラ見せがオシャレに見えるローライズのチノパン。アンダーウェアも一緒にローライズにすることで、下着が見えてしまうことは防げます。
チノカーゴの着こなし方
カーゴパンツの男らしさと、チノパンの履きやすさを兼ね備えた、チノカーゴが人気です。カーゴらしいメリハリの効いたデザインは、シンプルなトップスとも好相性。定番コーデをこなれ感たっぷりに着こなすコツをご紹介します。
チノパン+ジャケットの着こなし方
チノパンはキレイめからカジュアルまで色々なトップスとの相性が良く着回し抜群のボトムスです。ハード系のジャケットと合わせてもカッコよく決まります。シューズの色はジャケットとのバランスを見ながらまとめます。
チノパン+コートの着こなし方
コート×チノパンツのコーデでは、インナーにボタンダウンシャツなどのキレイめアイテムをチョイスすると、爽やかさや清潔感のある印象に仕上がります。チノパンに黒のミドル丈コートで男らしく、爽やかにコーデします。
チノパン+パーカーの着こなし方
チノパンにパーカーを合わせてゆったりと過ごしたい休日は、Vネックインナー、ジャガード柄パーカー、黒のチノパンでコーデするとキレイにまとまります。男らしさや大人っぽさを感じさせる印象に仕上げるのがポイントです。
チノパン+カーディガンの着こなし方
ベージュのチノパンにホワイトシャツの組み合わせは、カーディガンがキレイに決まるコーディネートです。合わせるカーディガンは大抵の物なら外しがありませんが、アーガイル柄ならより大人っぽい仕上がりになります。
チノパン+シャツの着こなし方
カーキのチノパンに黒色のワイヤーネックシャツ、インナーにタンクトップ、足元を黒のトレッキングスニーカーでまとめれば大人カジュアルコーデの完成です。また、男らしさを出すならインナーはグレーがおすすめです。
チノパン+カットソーの着こなし方
チノパンにカットソーを1枚羽織るだけでキレイめのラフスタイルに仕上げることができます。ダラッとした印象にならないように、チノパンは深みのあるブラウン系カラーをチョイス、トップスは5分袖がおすすめです。
チノパン+Tシャツの着こなし方
Tシャツと合わせるチノパンをクロップドタイプにすると涼しい着こなしになります。シンプル過ぎになりがちな組み合わせですが、レイヤード風にしたり、ネックレスや足元で調整します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP