チノパンに合うシャツ

チノパン+シャツの着こなし方

チノパンとシャツを合わせる着こなし方

チノパン(カーキ)・5分袖シャツ(黒)・タンクトップ(黒×グレー)・スニーカー(黒)

 

チノパンとシャツを合わせた着こなし画像

 

ショッピングやデート、カッコよく決める街歩きにピッタリなコーディネートがこちらです。タンクトップに、黒のワイヤーネックシャツ、ボトムスはカーキのチノパンを合わせ、足元は黒のトレッキングスニーカーでカジュアルにまとめています。

 

黒×カーキは男らしさを演出してくれます。インナーは白でも良いのですが、落ち着きのある男らしさを演出したい場合にはグレーがおすすめです。白の場合は爽やかさがプラスされ若々しい印象に仕上がります。

 

 

チノパン(カーキ)・シャツ(青)・ブーツ(チェック)

 

カーキのチノパンに青のシャツを合わせた着こなし画像

 

ラフなラインのブルーのシャツは春にピッタリの爽やかな一枚。ボトムスはサスペンダー付きのスリムチノパン。色はカーキですが、ブラウンに近いので色々なコーディネートに合わせることができます。

 

スリムなラインなので、全身を引き締める効果があります。足元のブーツはチェック柄でカジュアルに。帽子を被ればアクセントとなり、ワンランク上のオシャレなコーディネートの完成です。

 

 

チノパン(カーキブラウン)・シャツ(赤チェック)・シャツ(グレー)・ブーツ(茶)

 

カーキブラウンのチノパンに赤チェックのシャツを合わせた着こなし画像

 

グレーのシャツの上にはシワ加工がオシャレな赤チェックのボタンダウンシャツを着ています。ボタンを3つだけ留めて、ラフな着こなしをするのがオシャレです。

 

ボトムスは、カーキブラウンの優しい色合いのチノパンで、全体的にダボっとしたラインになりカジュアル感を強めています。足元のトレッキングブーツはブラウンで、全体と色の調和をとっています。春のデートやお花見などにピッタリな爽やかなコーディネートとなっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チノパンとシャツを合わせる着こなし方 A

チノパン(黒)・七分丈シャツ(グレー)・ストール(黒)・シューズ(グレー)

 

チノパンにグレーのシャツを合わせた着こなし画像

 

爽やかな日だなと思ったら思い切って七分丈のチノパンにシャツを合わせてみるのもおすすめです。黒のチノパンには白のカットソーとグレーのシャツを重ねて袖をまくると、暖かいけれど風がまだ冷たいかな、という気温が微妙な日にぴったりの装いになります。

 

さらにストールは薄手のグラデーションの利いたものを組み合わせると、より爽快感を相手に印象付けることができます。足元はシャツと同色の薄いグレーのシューズでさらに爽やかさアップです。

 

 

チノパン(ベージュ)・デニムシャツ(サックス)・カットソー(白)・ブーツ(茶)

 

チノパンにデニムシャツを合わせた着こなし画像

 

デニムシャツのシワ加工されているものでも爽やかさがアップします。チノパンを七分丈にすればより涼しげな印象をあたえてくれますので、インナーは明るい無地の白がおすすめです。

 

足元は七分丈と目立つので、ボリューム感のあるブーツで、全体的にまとまったコーディネートになります。夏でも気軽に着て歩ける装いになっています。

 

 

チノパン(ベージュ)・シャツ(白)・ストール(黒)・ブーツ(茶)

 

チノパンに白シャツを合わせた着こなし画像

 

白とベージュの組み合わせはすっきりと爽やかな印象をあたえます。チノパンをベージュにするならシャツは短めの丈の白を選ぶのがおすすめです。

 

首元を印象付けるなら黒と白のグラデーション効果のあるストールが差し色になるためシンプル過ぎないバランスの取れたコーディネートになります。足元はシューズよりも写真のようにブーツを選ぶ方が、大人の男性らしいスタイリッシュな印象になります。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チノパンとシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

僕はチノパンとシャツの組み合わせと言えば、いつもダボダボの厚手のチノパンに、フランネルシャツを合わせていることが多いです。チノパンは裾をロールアップして編み上げのブーツを履いています。ネルシャツのボタンは全部外してしまうこともあれば、第2ボタンだけとめている場合もあります。インナーには白のカットソーを着ています。【男性 30代】

チノパンはあまり野暮ったくない、すっきりめのフォルムのものを選びたいと思います。タックもできれば入ってないもの、あってもひとつくらいのものがいいです。シャツは普段は裾を外に出すことが多いですが、中に入れたほうが綺麗に着られると思います。あまり柄がカラフルではないもののほうが良いかもしれません。靴はレザーのスニーカーが良いと思います。【男性 30代】

チノパンといえば、定番のベージュ色だと思います。むしろ他の色があるのかと思うぐらいど定番だと思います。ですのでポイントをつけるのであればシャツだと思います。比較的薄手のシャツで胸元はちょっとだけ開いておくのですが、マフラーは巻きます。ここで男らしさを演出!そしてインナーはもちろんタンクトップで時折はだけさせるのもいいと思います。【男性 20代】

シャツはコットン素材のホワイトカラーのシャツでその上にネイビーカラーのジャケットを羽織ります。ちなみにシャツはパンツの中に入れるようにし、ブラウンカラーのレザーのベルトをします。チノパンはベージュカラーのスリムフィットスタイルのものを合わせます。靴はダークブラウンカラーのスエード素材の革靴を合わせます。【男性 30代】

真っ白のリネン素材のシャツに、ルーズなシルエットのチノパンをロールアップ、足もとはビルケンシュトックのボストン!夏なら素足で秋以降はモコモコの靴下を合わせても可愛くなりそう。冬はアウターに丈の長過ぎないウールのダッフルとかピーコートとかを。ビルケンのボストンってパッと見サンダルだけど、素材がレザーだから秋冬でも活躍してくれますよ。【男性 30代】

 

好感のもてるチノパンとシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

チノパンにシャツに合わせるなら、私はチェック柄のシャツを合わせるのが好きです。正統派ですが、そのままカチッと着るのではなく、ボタンをかなり開けて、インナーをチラ見せさせたり、チノパンも少し太目のサイズにして、腰履きするルーズさがいいと思います。この場合、合わせるのは絶対にスニーカー。それもシャツと真逆の色(シャツが赤系統ならスニーカーは青や緑など)にすると、足元から全体に意識が行って、トータルのやんちゃ感がたまらない仕上がりになると思います。【女性 30代】

シャツをチノパンに合わせる時に私はデニムシャツがコーディネートととして可愛いなと思います。中でも、襟を返すとチェックだったり柄が入ったものだととてもかわいらしく好感が持てます。大人なコーディネートならシンプルに白のシャツなんかもいいですね。でも、シンプルはコーディネートが難しいので、難易度が上がるので前者が簡単かつ好感が持てます。【女性 30代】

チノパンとシャツを合わせるときって本当にカジュアルな感じがしますが、嫌いではありませんね。特に私は、チノパンに赤ベースのチェック柄のシャツを着てくれる人が好みです。可愛さとカジュアル感が良いと思うんです。靴はブーツの方が良いなと思います。細身のチノパンにブーツインしているのも素敵ですが、カジュアルにスニーカーだと親しみ感がある気がします。インナーはシンプルな白のTシャツが良いと思います。男性の場合は、おしゃれ過ぎずシンプルなのが意外に良いと思います。【女性 30代】

 

チノパンの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


チノパン+シャツの着こなし方関連ページ一覧

チノパン(黒)の着こなし
黒のチノパンは、大人のカジュアルコーディネートには欠かすことのできないアイテムです。キレイめトップスと合わせても良いですが、ここではラフなスタイルのコーディネートをご紹介。余裕のある大人のオフスタイルを目指します。
チノパン(グレー)の着こなし方
シックなグレーカラーのチノパンは、大人のキレイめスタイルには欠かせないアイテムです。無造作に着るだけではどこか決まらない定番コーディネートを、ワンランク上のオシャレスタイルに変えるコツをご紹介します。
チノパン(ベージュ)の着こなし方
シンプルで軽やかなベージュのチノパンは、大人の爽やかオフスタイルにぜひ取り入れたいアイテムです。淡色コーデで失敗しがちな、締まりのないスタイルにならないために必要なポイントを、写真と共にご紹介していきます。
チノパン(カーキ)の着こなし方
それ一本で様になる、カーキのキレイめシルエットのチノパン。ボトムスの存在感を引き立てる、シンプルコーディネートがおススメです。上品かつラフな大人のカジュアルスタイルで、周囲と差を付けます。
チノパン(緑)の着こなし方
大人のキレイめカジュアルを極めたいなら、トライしたいのが緑色のコーディネート。深みのあるカラーをチノパンに効かせて、シンプルな中にもオシャレ上級者の雰囲気を漂わせます。コーデのポイントを、写真と共にご紹介します。
チノパン(ブラウン)の着こなし方
つい黒やベージュに逃げてしまいがちのチノパンですが、味わい深いブラウンカラーもおススメです。大人の落ち着きを思わせるブラウンのチノパンを、上品さとカッコ良さを併せ持つコーディネートで着こなすポイントをご紹介します。
スリムタイプのチノパンの着こなし方
スリムタイプのチノパンを選ぶなら、トップスが着膨れしないように、上半身もスマートな着こなしをすることをおすすめします。足が細すぎる人やピチピチになる人などは避けた方が無難なアイテムです。
クロップドのチノパンの着こなし方
涼しい着こなしをしたい時に便利なアイテムです。7分袖のシャツやカーディガンにも合わせやすく、ブーツなどもよく合います。サックスのデニムシャツと着こなすことで爽やかな印象になります。
ジップ付きのチノパンの着こなし方
普通のチノパンだとカジュアルさに欠けると感じる人には、個性的なジップ付きのチノパンがワイルドさが出て、男らしい独特な雰囲気の着こなしになります。
ブーツカットのチノパンの着こなし方
ブーツカットは古いというイメージもありますが、足のラインをキレイに見せてくれるので、体型とブーツカットのチノパンがマッチすれば今風にきれいに着こなすことができます。
ローライズのチノパンの着こなし方
丈の短いアウターと合わせれば、ベルトのチラ見せがオシャレに見えるローライズのチノパン。アンダーウェアも一緒にローライズにすることで、下着が見えてしまうことは防げます。
チノカーゴの着こなし方
カーゴパンツの男らしさと、チノパンの履きやすさを兼ね備えた、チノカーゴが人気です。カーゴらしいメリハリの効いたデザインは、シンプルなトップスとも好相性。定番コーデをこなれ感たっぷりに着こなすコツをご紹介します。
チノパン+ジャケットの着こなし方
チノパンはキレイめからカジュアルまで色々なトップスとの相性が良く着回し抜群のボトムスです。ハード系のジャケットと合わせてもカッコよく決まります。シューズの色はジャケットとのバランスを見ながらまとめます。
チノパン+コートの着こなし方
コート×チノパンツのコーデでは、インナーにボタンダウンシャツなどのキレイめアイテムをチョイスすると、爽やかさや清潔感のある印象に仕上がります。チノパンに黒のミドル丈コートで男らしく、爽やかにコーデします。
チノパン+パーカーの着こなし方
チノパンにパーカーを合わせてゆったりと過ごしたい休日は、Vネックインナー、ジャガード柄パーカー、黒のチノパンでコーデするとキレイにまとまります。男らしさや大人っぽさを感じさせる印象に仕上げるのがポイントです。
チノパン+セーターの着こなし方
チノパンにセーターを合わせる場合は、インナーに白シャツをチョイスするとトラッドなキレイめスタイルにまとまります。靴は締りのある黒で決まりです。また、インナーを黒のVネックに代えると、程よいラフ感が出ます。
チノパン+カーディガンの着こなし方
ベージュのチノパンにホワイトシャツの組み合わせは、カーディガンがキレイに決まるコーディネートです。合わせるカーディガンは大抵の物なら外しがありませんが、アーガイル柄ならより大人っぽい仕上がりになります。
チノパン+カットソーの着こなし方
チノパンにカットソーを1枚羽織るだけでキレイめのラフスタイルに仕上げることができます。ダラッとした印象にならないように、チノパンは深みのあるブラウン系カラーをチョイス、トップスは5分袖がおすすめです。
チノパン+Tシャツの着こなし方
Tシャツと合わせるチノパンをクロップドタイプにすると涼しい着こなしになります。シンプル過ぎになりがちな組み合わせですが、レイヤード風にしたり、ネックレスや足元で調整します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP