チノパンに合うジャケット

チノパン+ジャケットの着こなし方

チノパンとジャケットを合わせる着こなし方

チノパン(ベージュ)・ジャケット(オリーブ)・カーディガン(紺)・ブーツ(茶)

 

ベージュのチノパンとオリーブのジャケットを合わせた着こなし画像

 

チノパンは色々なトップスと合わせやすいのが魅力です。キレイめなトップスと合わせても良いですし、カジュアル感の強いトップスとでもよく合います。こちらは、チノパンにカジュアルなジャケットを合わせたコーディネートです。

 

インナーには、ハイネックのカーディガンを選びダブルネック風に見せています。アウターがややハードな印象ですが、チノパンと絶妙なバランスでキレイめに仕上がっています。靴は茶色のブーツでまとめています。

 

 

チノパン(ベージュ)・ジャケット(デニム)・シャツ(ストライプ)・シューズ(黒)

 

ベージュのチノパンにデニムのジャケットを合わせた着こなし画像

 

ブルーのストライプのボタンダウンシャツにデニムジャケットをカッチリ着こなしています。ステッチが鮮やかなオレンジで少しレトロ感のあるデザインがとってもオシャレ。

 

スッキリしたデザインなので、ファスナーを閉じてもござつきません。ボトムスはベージュのチノパンで軽さを演出、レザーベルトが良いアクセントにして、足元はブラックのバブーシュシューズで重さ出し、全体的なバランスもバッチリです。

 

 

チノパン(グレー)・ジャケット(黒)・カットソー(白)・シューズ(黒)

 

黒のチノパンに黒のジャケットを合わせた着こなし画像

 

ホワイトのVネックカットソーに1つボタンのテーラードジャケット。前を開けると縦のラインが強調され、閉めてもスッキリと着こなせる便利なアイテムです。首元が大きめに開いているので、短めのネックレスがよく似合います。

 

ボトムスはジャケットとは少し色味の違うダークグレーにような色合いが軽い印象を与えています。バブーシュシューズはブラックでシックなモノクロコーデの完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チノパン+ジャケットの着こなし方 A

チノパン(オリーブ)・ジャケット(茶)・カットソー(黒)・シューズ(茶)

 

オリーブチノパンに茶色のジャケットを合わせた着こなし画像

 

このチノパンはすっきりとしたシルエットが特徴のため足元はビジネスシューズでもブーツでもぴったりです。

 

湿式ジャケットでトップスも引き締めているため、ここではブーツを選ばずあえてシューズで引き締め効果をアップあせています。カットソーの上にさらっとはっているだけなので、チノパンのすっきりとしたシルエットをより活かすことができます。

 

 

チノパン(ベージュ)・ジャケット(黒)・シャツ(白)・ブーツ(茶)

 

ベージュのチノパンに黒のニットジャケットを合わせた着こなし画像

 

すらっとしたチノパンにニットのざっくりとしたジャケットを合わせると、温かみを持ちながらもすっきりとした印象になります。ニット自体もぶかぶかではない、編みこみスタンドなのでシンプルにスタイルよくさっと羽織ることができます。

 

インナーに白いシャツを合わせることですっきりとした印象になります。足元はビジネスシューズよりもブーツを合わせるとオシャレに仕上がります。

 

 

チノパン(ベージュ)・ジャケット(黒)・カットソー(グレー)・ストール(黒)・ブーツ(茶)

 

チノパンに黒のジャケットを合わせた着こなし画像

 

さっと羽織ることができるテーラードジャケットに、明るいページュのチノパンを合わせたカジュアルな着こなしです。インナーを無地にする代わりに、アクセサリーとストールを巻くと衿元をオシャレになります。インナーは白よりもライトグレーをチョイス。

 

スッキリしたジャケットなので、足元もビジネスシューズをあわせたいところですが、写真のようにブーツにするとよりすっきりキレイなシルエットになります。小物類はごちゃごちゃと使わず、ペンダントくらいで抑えるのがベスト。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チノパンとジャケットをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

チノパンだと、ベージュのカラーを選んで、絶対に太めは避けて細めのものを選びます。同時に、ジャケットもタイトなものを選んで、カラーは黒目のシックなものをチョイスします。靴は茶色の濃いめを選んで、全体的には知的でかつ細めに見えるようにしています。インナーは襟の立つくらいのシャツを着て、首元にエッジを入れてインパクトを付けます。最近は寒いので、それだけでは防寒できないのでその上にVネックのセーターを着て暖かくします。【男性 30代】

茶色の皮のジャケットに、インナーは紺色のトレーナーかシャツで、カーキ色のすこしゆるめのチノパンに、靴はレッドウイングのエンジニアブーツです。この着こなしにはモデルが存在します。1994年のドラマ『若者のすべて』というドラマの木村拓哉さんです。最高に格好良いです。今でも私はその着こなしを真似しています。【男性 30代】

ジャケットは黒、紺などの濃い目の色が定番でしょう。チノパンを白でいくなら靴は濃い色をお勧めします。ジャケット、チノパン、靴の色のコントラストがはっきりすることでぐっと見栄えがよくなると思います。チノパンを白でなく明るめの色を選ぶとすれば、靴はあっさりした色あいがいいと思います。チノパンの色が目立つのに、靴まで主張すると少しうるさい感じになりますからね。【男性 30代】

コットン100%でベージュのパンツにシャツにセーター着て、ジャケットを羽織ます。シャツやセーターは明るい色で合わせます。自分の場合は、肌が黒いので暗い色と合わせると暗く見えるからです。しかし、ジャケットは、あえて黒を選び、中のシャツやセーターが目立つようにします。なぜなら、中が目立つことによって、顔も明るく見えるように思うからです。【男性 20代】

僕なら、全体を英国調にまとめたいので、ベーシックなジャケットを選びます。大きすきず、小さすぎすないもの。サイズ感が1番こだわりどころです。靴は本革の茶色。チノパンの丈は短めにします。インナーはギンガムチェックのシャツで遊びます。これに細いフレームの眼鏡をかけます。サイズ感を間違うと野暮ったくなるコーディネートです、くれぐれも注意して選んでください。【男性 30代】

 

好感のもてるチノパンとジャケットの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

チノパンにジャケットを合わせる場合、やはり清潔感が大事かなと思います。トップもボトムもジャストサイズがいいですね。ズルズル長くて裾がすすけてたりするようなのはあんまり……。インナーはシャツでもカットソーでも。靴は雰囲気に合わせて革靴でもスニーカーでもいいと思います。スニーカーだったら、あまりボロけていないキャンバス地のものなんかが私は好きです。【女性 30代】

チノパンとジャケットのコーディネートは、カジュアルですがきちんとした印象を持ちますので、大好きなスタイルです。インナーに、ラフなシャツを合わせられるとよりきちんとした印象に、カットソーを合わせられるとカジュアルな印象になりますね。全体的に優しい雰囲気のするスタイルですので、茶色やオレンジなどの暖かみのある色を使ったコーディネートが好印象を持ちます。【女性 20代】

チノパンとジャケットの着こなしなら、そのままオフィスにも出社できそうなきちんと感のある、テーラードジャケットを使ったコーディネートに好感が持てます。チノカラーのチノパンは意外とオールマイティなので、テーラードもネイビーや黒などのベーシックカラーだけでなく、グレーやダンガリーチェックなど、また形もシングルや短め、インをオーバーシャツ気味にする、といった着こなしもいいです。【女性 30代】

 

チノパンの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


チノパン+ジャケットの着こなし方関連ページ一覧

チノパン(黒)の着こなし
黒のチノパンは、大人のカジュアルコーディネートには欠かすことのできないアイテムです。キレイめトップスと合わせても良いですが、ここではラフなスタイルのコーディネートをご紹介。余裕のある大人のオフスタイルを目指します。
チノパン(グレー)の着こなし方
シックなグレーカラーのチノパンは、大人のキレイめスタイルには欠かせないアイテムです。無造作に着るだけではどこか決まらない定番コーディネートを、ワンランク上のオシャレスタイルに変えるコツをご紹介します。
チノパン(ベージュ)の着こなし方
シンプルで軽やかなベージュのチノパンは、大人の爽やかオフスタイルにぜひ取り入れたいアイテムです。淡色コーデで失敗しがちな、締まりのないスタイルにならないために必要なポイントを、写真と共にご紹介していきます。
チノパン(カーキ)の着こなし方
それ一本で様になる、カーキのキレイめシルエットのチノパン。ボトムスの存在感を引き立てる、シンプルコーディネートがおススメです。上品かつラフな大人のカジュアルスタイルで、周囲と差を付けます。
チノパン(緑)の着こなし方
大人のキレイめカジュアルを極めたいなら、トライしたいのが緑色のコーディネート。深みのあるカラーをチノパンに効かせて、シンプルな中にもオシャレ上級者の雰囲気を漂わせます。コーデのポイントを、写真と共にご紹介します。
チノパン(ブラウン)の着こなし方
つい黒やベージュに逃げてしまいがちのチノパンですが、味わい深いブラウンカラーもおススメです。大人の落ち着きを思わせるブラウンのチノパンを、上品さとカッコ良さを併せ持つコーディネートで着こなすポイントをご紹介します。
スリムタイプのチノパンの着こなし方
スリムタイプのチノパンを選ぶなら、トップスが着膨れしないように、上半身もスマートな着こなしをすることをおすすめします。足が細すぎる人やピチピチになる人などは避けた方が無難なアイテムです。
クロップドのチノパンの着こなし方
涼しい着こなしをしたい時に便利なアイテムです。7分袖のシャツやカーディガンにも合わせやすく、ブーツなどもよく合います。サックスのデニムシャツと着こなすことで爽やかな印象になります。
ジップ付きのチノパンの着こなし方
普通のチノパンだとカジュアルさに欠けると感じる人には、個性的なジップ付きのチノパンがワイルドさが出て、男らしい独特な雰囲気の着こなしになります。
ブーツカットのチノパンの着こなし方
ブーツカットは古いというイメージもありますが、足のラインをキレイに見せてくれるので、体型とブーツカットのチノパンがマッチすれば今風にきれいに着こなすことができます。
ローライズのチノパンの着こなし方
丈の短いアウターと合わせれば、ベルトのチラ見せがオシャレに見えるローライズのチノパン。アンダーウェアも一緒にローライズにすることで、下着が見えてしまうことは防げます。
チノカーゴの着こなし方
カーゴパンツの男らしさと、チノパンの履きやすさを兼ね備えた、チノカーゴが人気です。カーゴらしいメリハリの効いたデザインは、シンプルなトップスとも好相性。定番コーデをこなれ感たっぷりに着こなすコツをご紹介します。
チノパン+コートの着こなし方
コート×チノパンツのコーデでは、インナーにボタンダウンシャツなどのキレイめアイテムをチョイスすると、爽やかさや清潔感のある印象に仕上がります。チノパンに黒のミドル丈コートで男らしく、爽やかにコーデします。
チノパン+パーカーの着こなし方
チノパンにパーカーを合わせてゆったりと過ごしたい休日は、Vネックインナー、ジャガード柄パーカー、黒のチノパンでコーデするとキレイにまとまります。男らしさや大人っぽさを感じさせる印象に仕上げるのがポイントです。
チノパン+セーターの着こなし方
チノパンにセーターを合わせる場合は、インナーに白シャツをチョイスするとトラッドなキレイめスタイルにまとまります。靴は締りのある黒で決まりです。また、インナーを黒のVネックに代えると、程よいラフ感が出ます。
チノパン+カーディガンの着こなし方
ベージュのチノパンにホワイトシャツの組み合わせは、カーディガンがキレイに決まるコーディネートです。合わせるカーディガンは大抵の物なら外しがありませんが、アーガイル柄ならより大人っぽい仕上がりになります。
チノパン+シャツの着こなし方
カーキのチノパンに黒色のワイヤーネックシャツ、インナーにタンクトップ、足元を黒のトレッキングスニーカーでまとめれば大人カジュアルコーデの完成です。また、男らしさを出すならインナーはグレーがおすすめです。
チノパン+カットソーの着こなし方
チノパンにカットソーを1枚羽織るだけでキレイめのラフスタイルに仕上げることができます。ダラッとした印象にならないように、チノパンは深みのあるブラウン系カラーをチョイス、トップスは5分袖がおすすめです。
チノパン+Tシャツの着こなし方
Tシャツと合わせるチノパンをクロップドタイプにすると涼しい着こなしになります。シンプル過ぎになりがちな組み合わせですが、レイヤード風にしたり、ネックレスや足元で調整します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP