チノパンに合うコート

チノパン+コートの着こなし方

チノパンとコートを合わせる着こなし方

チノパン(茶)・コート(黒)・シャツ(ブルー)・スニーカー(白)

 

ブラウンのチノパンと黒のコートを合わせた着こなし画像

 

ミドル丈のコートにチノパンツを合わせたコーディネートです。インナーはボタンダウンシャツです。コートは前締めに着てもカッコ良いのですが、あえて前開けにしてインナーのシャツを見せると爽やかな印象を演出できます。

 

足元に白のスニーカーを持ってくると軽やかさもUPです。爽やかさは異性からの好感が高いポイントです。ミドル丈コートで男らしさを出しつつ、爽やかさや清潔感を足すようにアイテムを選ぶとコーディネートしやすくなります。

 

 

チノパン(ベージュ)・コート(黒)・カットソー(グレー)・シューズ(黒茶)

 

茶ベージュのチノパンに黒のコートを合わせた着こなし画像

 

グレーのカットソーアンサンブルにブラックのモッズコートを羽織っています。真っ黒というよりグレーがかったブラックなので、重い印象になりません。前のファスナーを開けて着ることでスッキリとした着こなしに。

 

ボトムスはブラウンベージュのチノパンでカットソーのグレーと似た色になっているので統一感を出しています。足元はダークブラウンのバブーシュシューズで全体をうまくまとめています。

 

 

チノパン(黒)・コート(オリーブ)・ニット(グレー)・シューズ(グレー)

 

黒のチノパンにオリーブのコートを合わせた着こなし画像

 

暖かい印象のモヘアのVネックのニットにオリーブのトレンチコートを合わせています。ショート丈なのでスマートに見える上、オリーブという色でミリタリーテイストに着こなすことが出来る、アイテムです。

 

ボトムスのブラックのチノパンは全体の引き締め効果があり、一気に大人っぽい雰囲気になります。リアルスウェードのバブーシュシューズは明るめのグレーにすることで、足元を軽く印象付けています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チノパンとコートを合わせる着こなし方 A

チノパン(ベージュ)・コート(黒)・ブーツ(茶)

 

ベージュのチノパンに黒のトレンチコートを合わせた着こなし画像

 

チノパンはそれ一枚でキレイなシルエットを作り出してくれますが、トレンチコートを合わせることでシックな印象になります。

 

少し長めの丈のトレンチコートを前を閉じて着こなすことで、全体的が引き締まったコーディネートになります。足元をベルトをあしらドレープデザインのブーツにすると単調な着こなしをおしゃれな雰囲気に変えてくれます。

 

 

チノパン(ベージュ)・コート(黒)・カーデ(ネイビー)・シャツ(グレー)・ブーツ(茶)

 

ベージュのチノパンにチェックコートを合わせた着こなし画像

 

シルエットがきれいなチノパンは大人風のコーディネートがよく似合うアイテム。少し寒い日はファーのついたコートを組み合わせるのもおすすめです。

 

インナーは、落ち着きのある男性を演出してくれるケーブル編みこみのニットカーディガン、シャツはグレーをチョイス。カーディガンを赤や白のラインを入ったものにすると遊び心のある着こなしにすることができます。

 

 

チノパン(ベージュ)・コート(黒)・ニット(ネイビー)・ブーツ(茶)

 

ベージュのチノパンにPコートを合わせた着こなし画像

 

足をきれいに見せてくれるチノパンに、黒のPコートを合わせるといろいろな場所で使えるコーディネートになります。インナーに上品なニットを選ぶと大人びた印象になります。

 

ベージュのチノパンに対して、トップスを暗めの色で落ち着かせるとことで洗練された男性といった感じの着こなしに。足元はブーツでまとめています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チノパンとコートをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

ホワイトカラーのシャツの上にネイビーカラーの細身のジャケットを合わせます。その上にブラックカラーの光沢のあるコットン素材のシングルコートを着用します。ちなみにコートは細身で、ハーフ丈よりも少し長いものです。チノパンはベージュカラーでスリムフィットタイプのものを合わせます。靴はブラウンカラーのスエードの革靴です。【男性 30代】

僕なら、チノパンには細身のきれい目のコートを合わせます。そうすることで、全身がすっきり見えるからです。色味は抑えます。インナーは、もし全体をシンプルにまとめたいならば、ニットを着ます。ケーブル編みやハイゲージのニット。差し色にするため、明るい色を選んで着ます。もし、カジュアルダウンをねらうならば、柄物をもってきてもおもしろいかもしれません。【男性 30代】

私なら、ベージュの細見のチノパンにピーコート、インナーには白のワイシャツにかわいいネクタイを合わせます。ベージュはロールアップにして足首を少し見せて、デッキシューズ等を合わせれば、プレッピースタイルっぽくておしゃれだと思います。どうしてもチノパンとピーコートだと地味になりやすいので、ネクタイやバッグ等の小物でワンポイント入れるといいですね。【男性 30代】

コートを着るので、秋から冬を想定してコーディネートします。チノパンは少し涼しく見える可能性があるので、色はなるべく暗めにして、生地も厚めのものがあればそのほうがいいですね。コートはあまりどっしりしたものではなく、薄めのトレンチコートやピーコートが良いと思います。前のボタンは閉めず、中に着たシャツが見える状態がいいと思います。【男性 30代】

チノパンにコートは定番的な組み合わせなのできれい目で王道的なコーディネイトにしたいです。例えばベージュのチノパンにネイビーのピーコートなどプレッピーな印象にまとめやすいと思います。シューズもローファーなどをチョイスします。アクセントカラーとしてカラーをポイントにしたマフラーなどをピーコートとからめるとオシャレなコーディネイトになると思います。【男性 40代】

 

好感のもてるチノパンとコートの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

チノパンとコートの合わせだったら、やはり思い浮かぶのはピーコートかダッフルコートでしょうか。ちょっと古いスタイルかもしれないですが、基本の組合せだと思うんですよね。ボテっとするとださくなってくるので、コートは長すぎない方がよいです。すっきり見えるようにコートもチノパンも少し細身くらいでもいいんじゃないでしょうか。【女性 30代】

チノパンとコートを合わせたコーディネートは、カジュアルですがキレイめな印象を持ちますので、とても大好きなスタイルです。コートの形や色で随分印象が変わると思いますので、個性やセンスが素敵に見えるスタイルですね。インナーはシンプルなものか、逆にボーダー柄などの目を引くアイテムがオシャレに見えると思います。【女性 20代】

チノパン+コートの着こなしで好感がもてるのは、鉄板ではありますが、短めダッフルにベージュチノ。足元はアウトドアブーツで重さがプラスされているのが好みです。ダッフルのカラーはベージュと同形の濃淡が出せるキャメル、対照色が際立つネイビーのどちらかがいいです。キャメルの場合には襟元にマフラーでアクセント、ネイビーの場合には帽子をプラスするとバランスよくみえてさらに好感です。【女性 30代】

 

チノパンの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


チノパン+コートの着こなし方関連ページ一覧

チノパン(黒)の着こなし
黒のチノパンは、大人のカジュアルコーディネートには欠かすことのできないアイテムです。キレイめトップスと合わせても良いですが、ここではラフなスタイルのコーディネートをご紹介。余裕のある大人のオフスタイルを目指します。
チノパン(グレー)の着こなし方
シックなグレーカラーのチノパンは、大人のキレイめスタイルには欠かせないアイテムです。無造作に着るだけではどこか決まらない定番コーディネートを、ワンランク上のオシャレスタイルに変えるコツをご紹介します。
チノパン(ベージュ)の着こなし方
シンプルで軽やかなベージュのチノパンは、大人の爽やかオフスタイルにぜひ取り入れたいアイテムです。淡色コーデで失敗しがちな、締まりのないスタイルにならないために必要なポイントを、写真と共にご紹介していきます。
チノパン(カーキ)の着こなし方
それ一本で様になる、カーキのキレイめシルエットのチノパン。ボトムスの存在感を引き立てる、シンプルコーディネートがおススメです。上品かつラフな大人のカジュアルスタイルで、周囲と差を付けます。
チノパン(緑)の着こなし方
大人のキレイめカジュアルを極めたいなら、トライしたいのが緑色のコーディネート。深みのあるカラーをチノパンに効かせて、シンプルな中にもオシャレ上級者の雰囲気を漂わせます。コーデのポイントを、写真と共にご紹介します。
チノパン(ブラウン)の着こなし方
つい黒やベージュに逃げてしまいがちのチノパンですが、味わい深いブラウンカラーもおススメです。大人の落ち着きを思わせるブラウンのチノパンを、上品さとカッコ良さを併せ持つコーディネートで着こなすポイントをご紹介します。
スリムタイプのチノパンの着こなし方
スリムタイプのチノパンを選ぶなら、トップスが着膨れしないように、上半身もスマートな着こなしをすることをおすすめします。足が細すぎる人やピチピチになる人などは避けた方が無難なアイテムです。
クロップドのチノパンの着こなし方
涼しい着こなしをしたい時に便利なアイテムです。7分袖のシャツやカーディガンにも合わせやすく、ブーツなどもよく合います。サックスのデニムシャツと着こなすことで爽やかな印象になります。
ジップ付きのチノパンの着こなし方
普通のチノパンだとカジュアルさに欠けると感じる人には、個性的なジップ付きのチノパンがワイルドさが出て、男らしい独特な雰囲気の着こなしになります。
ブーツカットのチノパンの着こなし方
ブーツカットは古いというイメージもありますが、足のラインをキレイに見せてくれるので、体型とブーツカットのチノパンがマッチすれば今風にきれいに着こなすことができます。
ローライズのチノパンの着こなし方
丈の短いアウターと合わせれば、ベルトのチラ見せがオシャレに見えるローライズのチノパン。アンダーウェアも一緒にローライズにすることで、下着が見えてしまうことは防げます。
チノカーゴの着こなし方
カーゴパンツの男らしさと、チノパンの履きやすさを兼ね備えた、チノカーゴが人気です。カーゴらしいメリハリの効いたデザインは、シンプルなトップスとも好相性。定番コーデをこなれ感たっぷりに着こなすコツをご紹介します。
チノパン+ジャケットの着こなし方
チノパンはキレイめからカジュアルまで色々なトップスとの相性が良く着回し抜群のボトムスです。ハード系のジャケットと合わせてもカッコよく決まります。シューズの色はジャケットとのバランスを見ながらまとめます。
チノパン+パーカーの着こなし方
チノパンにパーカーを合わせてゆったりと過ごしたい休日は、Vネックインナー、ジャガード柄パーカー、黒のチノパンでコーデするとキレイにまとまります。男らしさや大人っぽさを感じさせる印象に仕上げるのがポイントです。
チノパン+セーターの着こなし方
チノパンにセーターを合わせる場合は、インナーに白シャツをチョイスするとトラッドなキレイめスタイルにまとまります。靴は締りのある黒で決まりです。また、インナーを黒のVネックに代えると、程よいラフ感が出ます。
チノパン+カーディガンの着こなし方
ベージュのチノパンにホワイトシャツの組み合わせは、カーディガンがキレイに決まるコーディネートです。合わせるカーディガンは大抵の物なら外しがありませんが、アーガイル柄ならより大人っぽい仕上がりになります。
チノパン+シャツの着こなし方
カーキのチノパンに黒色のワイヤーネックシャツ、インナーにタンクトップ、足元を黒のトレッキングスニーカーでまとめれば大人カジュアルコーデの完成です。また、男らしさを出すならインナーはグレーがおすすめです。
チノパン+カットソーの着こなし方
チノパンにカットソーを1枚羽織るだけでキレイめのラフスタイルに仕上げることができます。ダラッとした印象にならないように、チノパンは深みのあるブラウン系カラーをチョイス、トップスは5分袖がおすすめです。
チノパン+Tシャツの着こなし方
Tシャツと合わせるチノパンをクロップドタイプにすると涼しい着こなしになります。シンプル過ぎになりがちな組み合わせですが、レイヤード風にしたり、ネックレスや足元で調整します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP