チノパンに合うカーディガン

チノパン+カーディガンの着こなし方

チノパンとカーディガンを合わせる着こなし方

チノパン(ベージュ)・カーディガン(茶)・シャツ(白)・シューズ(黒)

 

ベージュのチノパンとアーガイル柄カーディガンを合わせた着こなし画像

 

チノパン、カーディガン、ホワイトシャツの組み合わせは、キレイめカジュアルの定番とも言えるコーディネートです。ビジネスカジュアルとしても使えそうです。

 

ここではブラウンのアーガイル柄を使っていますがベージュのチノパンとホワイトシャツなら、どんな色のアウターと合わせても外しが少ないので黒やグレー、赤色、ボーダー柄といったカーディガンと合わせてもOKです。靴は濃いめの茶色でも良いですが、失敗がない黒もおすすめです。

 

 

チノパン(ベージュ)・カーディガン(チャコール)・シャツ(チェック)・シューズ(黒)

 

ベージュのチノパンにチャコールのカーディガンを合わせた着こなし画像

 

ブラックを基調としたチェックシャツにチャコールのカーディガンを羽織ると女性受けの良いカジュアルスタイルの完成です。ベージュのチノパンは大人っぽく、薄い色なので軽さもプラスされます。

 

スウェードのバブーシュシューズはブラックなどのはっきりとした色にすることで、全体を引き締めています。シンプルなコーディネートなので、帽子などの小物がよく映えるようになっています。

 

 

チノパン(ベージュ)・カーディガン(グレー)・シャツ(白)・シューズ(黒)

 

ベージュのチノパンにグレーのカーディガンを合わせた着こなし画像

 

ホワイトのボタンダウンシャツの上に着ているのは、薄いグレーのカーディガン。まるでジャケットのようなデザインなのでカッチリ着こなしてもオシャレになります。

 

ベージュのチノパンはテーパードになっており膨張色と言われるベージュでもスリムなラインになるので、安心して着ることができます。バブーシュシューズはブラックで足元にインパクトをもたせることで全体を引き締めます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チノパンとカーディガンを合わせる着こなし方 A

チノパン(ネイビー)・カーディガン(ベージュ)・シャツ(白)・シューズ(黒)

 

チノパンにベージュのカーディガンを合わせた着こなし画像

 

ベージュと白の組み合わせはお互い打ち消してしまいそうな印象ですが、初夏や春先にぴったりの装いになります。チノパンをネイビーにすることで全体のバランスもすっきりとし、ロールアップすることでお洒落感がアップします。

 

麻の素材でリゾート感も演出。シンプルな装いだからこそ誰でも真似できる取り入れやすいコーディネートです。このコーディネートではグラデーションを考えて、黒のレザーシューズを合わせています。

 

 

チノパン(ベージュ)・カーディガン(黒)・カットソー(白)・ブーツ(茶)

 

チノパンに黒のカーディガンを前開けして着こなした画像

 

黒のカーディガンと言っても写真のようにジャケットデザインのニットカーディガンにすると、堅苦しくならずソフトでやわらかな印象になり、テーラード風で清潔感と大人っぽさも出ます。

 

インナーのカットソーは無地ではなく、デザインTシャツにするとカジュアルに仕上がります。ボトムはシルエットが細いチノパンがマッチします。ひっそりとネックレスを合わせて足元ブーツを持ってくると、全体がまとまります。

 

 

チノパン(ベージュ)・カーディガン(黒)・シャツ(グレー)・ブーツ(茶)

 

チノパンに黒のカーディガンを前閉じして合わせた着こなし画像

 

足をすらりと見せるシルエットのチノパンは、上品な印象のカーディガンとの組み合わせがよく合います。黒といえど白系の色を織り混ぜてあるコーディネートなので、堅苦しくならず、温かみのある優しい印象になります。

 

インナーにグレーの2色ライン付きのシャツを着て、カーディガンのボタンを閉めるときれいめカジュアルの完成です。デートなどにも使えるコーディネートです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チノパンとカーディガンをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

私がチノパンにカーディガンを合わせて着こなす時は、休日に街で買い物や食事に出かけることをイメージしてコーディネートします。チノパンは細めのタイプで、カラーはカーキ色やネイビーを選びます。個性的なマスタードカラーのカーディガンに、ホワイトのダンガリー長袖ボタンダウンシャツで合わせます。靴は、ポールスミスのスエードチャッカブーツ、カラーはキャメルをチョイスします。その日の気分でハットを組み合わせてコーディネート完成です。【男性 30代】

まずホワイトカラーのコットン素材でボタンダウンのシャツを着用し、その上に細身のネイビーカラーのカーディガンを着用します。スタイルはVゾーンが深く前にボタンのついているシンプルなもので、生地の厚いウール素材のものです。チノパンはベージュカラーでスリムフィットタイプのものを合わせます。靴はブラウンカラーの革靴を合わせます。【男性 30代】

私のオススメは品よく見えるコーディネート。リネンの白いシャツに紺色のカーディガンをはおり、ライトなベージュのチノパンを。靴は軽い素材感のスリッポンかオフホワイトのオールスターでも。全アイテムはシンプルなデザインのものにして、シルエットがIラインになるように。カーディガンの素材がコットンだと一年中着られますね。【男性 30代】

僕たちの年代になると、チノパンとカーディガンの組み合わせといえば、職場での服装を連想してしまいます。いづれもダーク系でシックで抑え目な着こなしです。これはこれでカッコいいです。全体がダーク系だと、ネクタイで遊ぶことも出来ますし、ノータイでも様になります。靴もスニーカーで崩してみても良く合う感じです。【男性 30代】

私がよく合わせているのは、細身のベージュのチノパンに、黒ベースで赤ラインが入ったFRED PERRYのカーディガン、インナーは白シャツに紺のボーダーのニットタイをワンポイントで入れ、ボーラーハットを被り、チノパンをロールアップして黒の8ホールブーツを履いています。ブリティッシュスタイルを目指して、全身細めでコーディネートしています。本当にかっこいいです!!【男性 30代】

 

好感のもてるチノパンとカーディガンの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

チノパンにカーディガンを合わせる格好は個人的にはかなり好きな格好です。この場合、カーディガンの色はあえて地味なほうがいいと思います。赤や青などのはっきりした色より、グレーなどの控え目の色に抑えます。首は丸首よりも断然Vネック派。丸首のカーディガンはボトムと合わせるのがとても難しいので、Vネックを選ぶのが無難だと思います。全体的に色や柄で遊ぶよりも、チノパンの裾をロールアップして丈を調節するくらいで終わらせるくらいが、逆に狙っていなくて好感触な気がします。【女性 30代】

チノパンとカーディガンの組み合わせはかっこいいというよりは可愛いと思ってしまうんです。中には白系のシャツを着てもらいたいですし、カーディガンはもちろん柄のついているものが良いです。黒系や黒とグレー等の色の物がとても似合うと思います。靴はやはり、とんがりすぎないものが清潔感があって似合うと思います。カーディガンの柄は全体に模様があるよりは少し模様があるようなものが素敵だと思います。チノパンとカーディガンの組み合わせは好青年の印象があり、とてもいいですね。【女性 30代】

チノパンとカーディガンのコーディネートで見ると上にアウターを着こなすことを考えた薄手のものが好感が持てます。薄手のもののほうが細身に見えるし、チノパンは少し厚みのある素材になると思うので上がスッキリしている方がスマートに見えていいかと思います。カラーははっきりした原色系がチノパンのふわっとしたカラーと反してとても素敵です。【女性 30代】

 

チノパンの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


チノパン+カーディガンの着こなし方関連ページ一覧

チノパン(黒)の着こなし
黒のチノパンは、大人のカジュアルコーディネートには欠かすことのできないアイテムです。キレイめトップスと合わせても良いですが、ここではラフなスタイルのコーディネートをご紹介。余裕のある大人のオフスタイルを目指します。
チノパン(グレー)の着こなし方
シックなグレーカラーのチノパンは、大人のキレイめスタイルには欠かせないアイテムです。無造作に着るだけではどこか決まらない定番コーディネートを、ワンランク上のオシャレスタイルに変えるコツをご紹介します。
チノパン(ベージュ)の着こなし方
シンプルで軽やかなベージュのチノパンは、大人の爽やかオフスタイルにぜひ取り入れたいアイテムです。淡色コーデで失敗しがちな、締まりのないスタイルにならないために必要なポイントを、写真と共にご紹介していきます。
チノパン(カーキ)の着こなし方
それ一本で様になる、カーキのキレイめシルエットのチノパン。ボトムスの存在感を引き立てる、シンプルコーディネートがおススメです。上品かつラフな大人のカジュアルスタイルで、周囲と差を付けます。
チノパン(緑)の着こなし方
大人のキレイめカジュアルを極めたいなら、トライしたいのが緑色のコーディネート。深みのあるカラーをチノパンに効かせて、シンプルな中にもオシャレ上級者の雰囲気を漂わせます。コーデのポイントを、写真と共にご紹介します。
チノパン(ブラウン)の着こなし方
つい黒やベージュに逃げてしまいがちのチノパンですが、味わい深いブラウンカラーもおススメです。大人の落ち着きを思わせるブラウンのチノパンを、上品さとカッコ良さを併せ持つコーディネートで着こなすポイントをご紹介します。
スリムタイプのチノパンの着こなし方
スリムタイプのチノパンを選ぶなら、トップスが着膨れしないように、上半身もスマートな着こなしをすることをおすすめします。足が細すぎる人やピチピチになる人などは避けた方が無難なアイテムです。
クロップドのチノパンの着こなし方
涼しい着こなしをしたい時に便利なアイテムです。7分袖のシャツやカーディガンにも合わせやすく、ブーツなどもよく合います。サックスのデニムシャツと着こなすことで爽やかな印象になります。
ジップ付きのチノパンの着こなし方
普通のチノパンだとカジュアルさに欠けると感じる人には、個性的なジップ付きのチノパンがワイルドさが出て、男らしい独特な雰囲気の着こなしになります。
ブーツカットのチノパンの着こなし方
ブーツカットは古いというイメージもありますが、足のラインをキレイに見せてくれるので、体型とブーツカットのチノパンがマッチすれば今風にきれいに着こなすことができます。
ローライズのチノパンの着こなし方
丈の短いアウターと合わせれば、ベルトのチラ見せがオシャレに見えるローライズのチノパン。アンダーウェアも一緒にローライズにすることで、下着が見えてしまうことは防げます。
チノカーゴの着こなし方
カーゴパンツの男らしさと、チノパンの履きやすさを兼ね備えた、チノカーゴが人気です。カーゴらしいメリハリの効いたデザインは、シンプルなトップスとも好相性。定番コーデをこなれ感たっぷりに着こなすコツをご紹介します。
チノパン+ジャケットの着こなし方
チノパンはキレイめからカジュアルまで色々なトップスとの相性が良く着回し抜群のボトムスです。ハード系のジャケットと合わせてもカッコよく決まります。シューズの色はジャケットとのバランスを見ながらまとめます。
チノパン+コートの着こなし方
コート×チノパンツのコーデでは、インナーにボタンダウンシャツなどのキレイめアイテムをチョイスすると、爽やかさや清潔感のある印象に仕上がります。チノパンに黒のミドル丈コートで男らしく、爽やかにコーデします。
チノパン+パーカーの着こなし方
チノパンにパーカーを合わせてゆったりと過ごしたい休日は、Vネックインナー、ジャガード柄パーカー、黒のチノパンでコーデするとキレイにまとまります。男らしさや大人っぽさを感じさせる印象に仕上げるのがポイントです。
チノパン+セーターの着こなし方
チノパンにセーターを合わせる場合は、インナーに白シャツをチョイスするとトラッドなキレイめスタイルにまとまります。靴は締りのある黒で決まりです。また、インナーを黒のVネックに代えると、程よいラフ感が出ます。
チノパン+シャツの着こなし方
カーキのチノパンに黒色のワイヤーネックシャツ、インナーにタンクトップ、足元を黒のトレッキングスニーカーでまとめれば大人カジュアルコーデの完成です。また、男らしさを出すならインナーはグレーがおすすめです。
チノパン+カットソーの着こなし方
チノパンにカットソーを1枚羽織るだけでキレイめのラフスタイルに仕上げることができます。ダラッとした印象にならないように、チノパンは深みのあるブラウン系カラーをチョイス、トップスは5分袖がおすすめです。
チノパン+Tシャツの着こなし方
Tシャツと合わせるチノパンをクロップドタイプにすると涼しい着こなしになります。シンプル過ぎになりがちな組み合わせですが、レイヤード風にしたり、ネックレスや足元で調整します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP