チノパン ブラウン 着こなし

チノパン(ブラウン)の着こなし方

チノパン(ブラウン)の着こなし方

チノパン(ブラウン)・ジャケット(黒)・カットソー(グレー)・シューズ(黒)

 

ブラウンのチノパンと黒ジャケットを合わせた着こなし画像

 

柔らかみのあるブラウンカラーのチノパンなら、レザージャケットのような男らしさ全開のトップスでも、ハードになり過ぎず着こなす事ができます。男らしく、それでいて上品なコーディネートなら周囲に差をつける事ができます。

 

インナーは、写真ではボーダーカットソーをチラ見せしていますが、シンプルな白のカットソーでメリハリをつけるのもおススメです。足元はスウェードのシューズで決めて、秋冬のトレンドカジュアルの完成です。

 

 

チノパン(ブラウン)・シャツ(青)・ブーツ(黒チェック)

 

ブラウンのチノパンとシャンブレーシャツを合わせた着こなし画像

 

ブラウンカラーのチノパンはシャンブレーシャツなどの柔らかな色のトップスと合わせると爽やかさが足されたカジュアルスタイルに仕上がります。

 

そのままスニーカーやブーツなどを合わせて完成させても良いのですが、合わせるアイテムを少し変えるといつもと違った雰囲気になります。写真では、サスペンダー付きのチノパン、ハット、チェック柄のブーツを合わせて若々しさのある装いに仕上がっています。ベストを足しても良く似合います。

 

 

チノパン(ブラウン)・シャツ(赤チェック)・カットソー(グレー)・ブーツ(茶)

 

カーキブラウンのチノパンと赤チェックのシャツを合わせた着こなし画像

 

こちらは、カーキブラウンのチノパンと赤のチェック柄シャツでアメカジテイストに仕上がっているコーデです。ボトムスのゆったりとしたシルエットとカーキブラウンの色みが程よい渋さを演出、大人に似合うカジュアルスタイルになっています。

 

シャツはラフに前開けに着てもカッコ良いです。また、インナーは白や黒でもOKです。白なら爽やかさが、黒なら男らしさがUPします。足元はトレッキングブーツでビシッと締めて仕上げます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チノパン(ブラウン)の着こなし方 A

チノパン(ブラウン)・カットソー(ワイン)・ブーツ(茶)

 

ブラウンのチノパンにワインレッドのカットソーを合わせた着こなし画像

 

シンプルながらポケットに遊び心を入れたチノパンは、カジュアルにもきれいめにも対応できます。トップスは袖が少し短めのカットソー。カットソーをワインにすると、男性らしい体つきを引き立ててくれます。

 

中にグレーのTシャツを着ると、カットソーだけが目立つことがありません。足元の茶色のブーツでまとめます。アクセサリーはたくさんつけ過ぎるよりも、ペンダント1つくらいに抑えておくほうがおすすめです。

 

 

チノパン(ブラウン)・カットソー(ワイン)・ジャケット(黒)・ブーツ(茶)

 

ブラウンのチノパンに黒のジャケットを合わせた着こなし画像

 

チノパンとジャケットの組み合わせはビジネスカジュアル風で堅苦しいイメージもありますがフード付きジャケットを選ぶと重ね着のオシャレになり、カジュアル感の強い着こなしになります。

 

カットソーのワインを差し色にすると、よりカジュアルなスタイルになります。ジャケットはシンプルな黒がおすすめです。足元は茶色のブーツでクールな印象になります。

 

 

チノパン(ブラウン)・ベスト(黒)・カーディガン(グレー)・シャツ(白)・ブーツ(茶)

 

ブラウンのチノパンに黒のベストを合わせた着こなし画像

 

さっとは着こなせるチノパンには大人の雰囲気を出すベストも合います。それ一枚で大人の装いになるベストのインナーに、シャツ一枚を着こなすのも定番ですが、黒のラインの入ったグレーのカーディガンがマッチします。

 

白と黒の中間色を入れることでよりやわらかな印象に。シャツの襟元は黒チェックになっているものを選び、足元は茶色のブーツにチェックデザインを選んでいます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ブラウンのチノパンをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

細身のストレート形のものを着用しています。トップスはホワイトのタートルネックニット、グレーのクルーネックニットをよく合わせています。ちなみにグレーのニットは7分袖です。ブラックのコーデュロイのジャケットをその上に羽織ることが多いです。このジャケットを羽織ると少しかしこまった感じになるので靴はスニーカーではなくベロア調のものを履きます。ジャケットなしのときは淡い色のスニーカーをあわせることが多いです。【男性 30代】

ブラウンのチノパンを着るときは、トップスは白やピンクのシャツ、その上に黒、グレー、緑などのカーディガンを合わせます。靴は黒、ダークブラウンの革靴かベージュのスエード素材の靴など。スニーカーを選ぶならトップスはネルシャツやカットソーを選び、もう少しカジュアルにして、全体でトーンを統一します。【男性 30代】

チノパンは履きやすく、あわせやすくて大好きです。しかも茶色はとってもあわせやすいです。自分はユニクロでチノパンを購入しています。g.uのタートルネックのグレーシャツを中に着て、赤のチェックのシャツを着たり、黒のパーカーを着たりしています。また黒のVネックのセーターを着たり。キナリのオフホワイトのセーターを着ています。本当にあわせやすいです。

どんな色の上半身でもバランスが取りやすい、茶色のチノパンは私のローテーションの一角を常に占めています。夏はTシャツの下に履くだけでいいし、色も黒でも白でもカラーでもきれいに様になります。冬は黒目のコートが多いのでそんなときのアクセントにもなってくれます。コーディネートに悩まなくていいパンツは朝寝坊しそうなときなんかにも活用できますよ。【男性 20代】

3本持っていますが、どれも薄いブラウンなので、服はブルー系統。紺系でも明るい青系でも合うと思っています。たまにモスグリーンと合わせることがありますが、イマイチという気がしています。むしろ明るいグリーンのほうがあるのかもしれませんが、残念ながら持っていません。グレー系はNGにしています。靴は基本的に濃いめのブラウンか紺のスニーカー系。全体にどうしても寒色中心になるのは、好みからです。【男性 30代】

 

好感のもてる男性のブラウンのチノパンの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ボトムをブラックからブラウンにするだけで、明るくてオシャレな印象になりますよね。街中で、ブラウンのチノパンに白のインナー、薄いブルーグレーのジャケットを会わせている人を見かけました。一つひとつのアイテムはシンプルなんだけど、全体の色のバランスが良くていいなと思いましたね。ジャケットは丈の長さがポイントです。長すぎるとオジサンっぽくなっちゃいます。【女性 20代】

濃いブラウンのチノパンは、みるからにアメリカンカジュアルという感じで印象が濃いので、ぜひそれに負けないくらい印象的なアイテムを組み合わせた着こなしをしてほしいです。個人的に好きなのは、ギンガムチェックのシャツやボーダーTシャツと合わせた着こなしです。デニムだと没個性になってしまうところを、ブラウンだとすごくおしゃれにみえます。【女性 30代】

結構、ブラウンのチノパンって合わせるのが簡単なようで、意外と難しそう。 私が好きな組み合わせはやっぱり白いシャツと組み合わせた着こなしが一番好きかな清潔感もでるしね!!あっ…そしてブラウンのチノパンはできるだけ細身でね 体のラインがスッキリして見えるし。あと、お洒落上級者なら紺色のケーブル網のざっくりカーデーと合わせるのも素敵だと思うなぁ〜! 【女性 20代】 

 

チノパンの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


チノパン(ブラウン)の着こなし方関連ページ一覧

チノパン(黒)の着こなし
黒のチノパンは、大人のカジュアルコーディネートには欠かすことのできないアイテムです。キレイめトップスと合わせても良いですが、ここではラフなスタイルのコーディネートをご紹介。余裕のある大人のオフスタイルを目指します。
チノパン(グレー)の着こなし方
シックなグレーカラーのチノパンは、大人のキレイめスタイルには欠かせないアイテムです。無造作に着るだけではどこか決まらない定番コーディネートを、ワンランク上のオシャレスタイルに変えるコツをご紹介します。
チノパン(ベージュ)の着こなし方
シンプルで軽やかなベージュのチノパンは、大人の爽やかオフスタイルにぜひ取り入れたいアイテムです。淡色コーデで失敗しがちな、締まりのないスタイルにならないために必要なポイントを、写真と共にご紹介していきます。
チノパン(カーキ)の着こなし方
それ一本で様になる、カーキのキレイめシルエットのチノパン。ボトムスの存在感を引き立てる、シンプルコーディネートがおススメです。上品かつラフな大人のカジュアルスタイルで、周囲と差を付けます。
チノパン(緑)の着こなし方
大人のキレイめカジュアルを極めたいなら、トライしたいのが緑色のコーディネート。深みのあるカラーをチノパンに効かせて、シンプルな中にもオシャレ上級者の雰囲気を漂わせます。コーデのポイントを、写真と共にご紹介します。
スリムタイプのチノパンの着こなし方
スリムタイプのチノパンを選ぶなら、トップスが着膨れしないように、上半身もスマートな着こなしをすることをおすすめします。足が細すぎる人やピチピチになる人などは避けた方が無難なアイテムです。
クロップドのチノパンの着こなし方
涼しい着こなしをしたい時に便利なアイテムです。7分袖のシャツやカーディガンにも合わせやすく、ブーツなどもよく合います。サックスのデニムシャツと着こなすことで爽やかな印象になります。
ジップ付きのチノパンの着こなし方
普通のチノパンだとカジュアルさに欠けると感じる人には、個性的なジップ付きのチノパンがワイルドさが出て、男らしい独特な雰囲気の着こなしになります。
ブーツカットのチノパンの着こなし方
ブーツカットは古いというイメージもありますが、足のラインをキレイに見せてくれるので、体型とブーツカットのチノパンがマッチすれば今風にきれいに着こなすことができます。
ローライズのチノパンの着こなし方
丈の短いアウターと合わせれば、ベルトのチラ見せがオシャレに見えるローライズのチノパン。アンダーウェアも一緒にローライズにすることで、下着が見えてしまうことは防げます。
チノカーゴの着こなし方
カーゴパンツの男らしさと、チノパンの履きやすさを兼ね備えた、チノカーゴが人気です。カーゴらしいメリハリの効いたデザインは、シンプルなトップスとも好相性。定番コーデをこなれ感たっぷりに着こなすコツをご紹介します。
チノパン+ジャケットの着こなし方
チノパンはキレイめからカジュアルまで色々なトップスとの相性が良く着回し抜群のボトムスです。ハード系のジャケットと合わせてもカッコよく決まります。シューズの色はジャケットとのバランスを見ながらまとめます。
チノパン+コートの着こなし方
コート×チノパンツのコーデでは、インナーにボタンダウンシャツなどのキレイめアイテムをチョイスすると、爽やかさや清潔感のある印象に仕上がります。チノパンに黒のミドル丈コートで男らしく、爽やかにコーデします。
チノパン+パーカーの着こなし方
チノパンにパーカーを合わせてゆったりと過ごしたい休日は、Vネックインナー、ジャガード柄パーカー、黒のチノパンでコーデするとキレイにまとまります。男らしさや大人っぽさを感じさせる印象に仕上げるのがポイントです。
チノパン+セーターの着こなし方
チノパンにセーターを合わせる場合は、インナーに白シャツをチョイスするとトラッドなキレイめスタイルにまとまります。靴は締りのある黒で決まりです。また、インナーを黒のVネックに代えると、程よいラフ感が出ます。
チノパン+カーディガンの着こなし方
ベージュのチノパンにホワイトシャツの組み合わせは、カーディガンがキレイに決まるコーディネートです。合わせるカーディガンは大抵の物なら外しがありませんが、アーガイル柄ならより大人っぽい仕上がりになります。
チノパン+シャツの着こなし方
カーキのチノパンに黒色のワイヤーネックシャツ、インナーにタンクトップ、足元を黒のトレッキングスニーカーでまとめれば大人カジュアルコーデの完成です。また、男らしさを出すならインナーはグレーがおすすめです。
チノパン+カットソーの着こなし方
チノパンにカットソーを1枚羽織るだけでキレイめのラフスタイルに仕上げることができます。ダラッとした印象にならないように、チノパンは深みのあるブラウン系カラーをチョイス、トップスは5分袖がおすすめです。
チノパン+Tシャツの着こなし方
Tシャツと合わせるチノパンをクロップドタイプにすると涼しい着こなしになります。シンプル過ぎになりがちな組み合わせですが、レイヤード風にしたり、ネックレスや足元で調整します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP