ブーツカット チノパン メンズ

ブーツカットのチノパンの着こなし方

ブーツカットのチノパンの着こなし方

ブーツカットチノ(ベージュ)・ジャケット(デニム)・カットソー(グレー)・ブーツ(茶)

 

ブーツカットのチノパンにフード付きデニムを合わせた着こなし画像

 

ブーツを履いてこそ際立つシルエットが特徴です。シルエットの美しいチノパンをさらっときこなすには、アウターはカジュアルな印象のものがおすすめです。この写真では2枚重ねのカットソーに、フードつきのデニムの組み合わせになっています。

 

デニムジャケットを脱げばぴしっと引き締まって見えますが、デニムを羽織ることでよりオシャレな雰囲気になります。足元はブーツでさらに引き締め感アップです。

 

 

ブーツカットチノ(ベージュ)・パーカー(青)・シャツ(ピンク)・ブーツ(黒)

 

ブーツカットのチノパンにパーカーを合わせた着こなし画像

 

ブーツカットのチノパンはすらっとした足の印象をあたえてくれますが、トップスに鮮やかな青を合わせると、若々しい印象になります。インナーのピンクにすることで優しさが表現されます。

 

青とピンクの組み合わせが清潔感のある爽やかな印象になり、遊園地や娯楽施設などのコーディネートにピッタリです。足元は黒のブーツで大人の男性といった感じになります。

 

 

ブーツカットチノ(カーキ)・シャツ(グレー)・Tシャツ(白)・ブーツ(茶)

 

ブーツカットのチノパンにシャツを合わせた着こなし画像

 

チノパンにシャツの組み合わせは定番の着こなし方です。Tシャツの上にシャツを羽織る定番コーデをさらにオシャレに着こなすなら、シャツは肘の下あたりまでまくってみるのがポイントです。

 

内側についたボタンでとめれば、シャツのグレーにボタンの黒がよく映えオシャレ度が一気にアップします。インナーのTシャツも無地より柄Tシャツを合わせると、味気ない印象を一掃してくれます。足元はブーツカットとブーツを合わせればバランスのいいコーディネートになります。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ブーツカットのチノパンをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

トップスにはホワイトカラーで細身のニットを合わせますが、Vネックでその下にボタンがいくつかついているものです。シルバーカラーの腕時計をつけます。ブーツカットのチノパンはカーキカラーのものを合わせます。足元にはあえてブラックカラーのシンプルなデザインのスニーカーを合わせます。ブーツを合わせなくてもすっきりとしたスタイルにまとまります。【男性 30代】

ブーツカットのチノパンを履くなら、あえてスニーカーをもってくるようなことはせず、当然ながら足元にはブーツを合わせます。あわせるブーツはレッドウイングがお気に入りです。足元がハードで存在感を見せていますので、トップスは大人しく、カラーTシャツを合わせたいと思います。その際はチノパンと同系色のものを選んで、足元メインのコーディネートを心がけます。【男性 20代】

もしブーツカットのチノパンと合わせるとしたら、靴は、プレーントゥーのショートカットのエンジニアタイプの靴、色は茶系でしたら尚よし、上半身は、パンツが下へ広がっているので、タイトでショート丈なシャツはNGだと思います。色は、無地より柄ありがいいかと思います。ブーツカットでないストレート、タイトなパンツには、無地がいいかと思います。 【男性 30代】

ブーツカットのチノパンを着こなす場合は上にはダンガリーシャツを合わせます。濃いベージュかタンのパンツに白か薄いブルーのシャツを合わせます。ウエスタン調のフラップポケット付きのシャツにカーキの布帛のジレをあわせます。ジレも両側にポケット付きです。靴は茶系のデザートブーツかチェッカーブーツをあわせます。 【男性 40代】

テキサスなどアメリカ南部のカウボーイをさりげなく意識したラフなコーディネートをしますね。トップスはデニムのシャツを着て少し腕まくりします。ベルトは大き目のバックルの付いたものを巻いて、そして足元はもちろんブーツですね。ブーツカットには編み上げのロングタイプに決まりです。カラーは基本的にチノパンと同系のものを選びます。【男性 40代】

 

好感のもてるブーツカットのチノパンの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

形がゆるくつくってあって、体型を隠したりするのにすごくベストな形なんだよね。だから、あえて大人な感じのコーデが似合う気がする。たとえば、Tシャツにジャケット着ちゃうってのもアリだし、ストールとか小物もすごくお洒落に見えるようにパンツが引き立ててくれると思うな。映画デートとかちょっとした高級店をウィンドウショッピングするデートなんかに着てほしいな。【女性 20代】

ブーツカットの良さは足が長く見えるところです。さり気なく足が長く見せるようにするために、上半身に濃いめの色を置き、下半身は軽めの色を置いて視線を上に持ってこさせることでさり気なくスタイルアップ出来ます。裾が少し広めになっているので、靴をあまりがっちりさせ過ぎると足元の印象が強くなりすぎるので、先が細めのものを選ぶとよいと思います。【女性 30代】

ボトムス、ブーツカットのチノパン、色はベージュが一番好き。トップスには、黒の素材の良い少しお高いTシャツに、靴はあえてスニーカー。目立つ色の派手目なスニーカーを履いてほしい。バックは皮素材のショルダータイプのバック。色は茶色がいいかな。大人な感じもするけど、ちょっとスニーカーで崩して、やんちゃさもあっていいです。こんな男性と一緒に街でショッピングして、CAFEで一緒にお茶したい。【女性 30代】

 

チノパンの着こなし方一覧に戻る

 

ブーツカットのチノパン着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブーツカットのチノパンの着こなし方関連ページ一覧

チノパン(黒)の着こなし
黒のチノパンは、大人のカジュアルコーディネートには欠かすことのできないアイテムです。キレイめトップスと合わせても良いですが、ここではラフなスタイルのコーディネートをご紹介。余裕のある大人のオフスタイルを目指します。
チノパン(グレー)の着こなし方
シックなグレーカラーのチノパンは、大人のキレイめスタイルには欠かせないアイテムです。無造作に着るだけではどこか決まらない定番コーディネートを、ワンランク上のオシャレスタイルに変えるコツをご紹介します。
チノパン(ベージュ)の着こなし方
シンプルで軽やかなベージュのチノパンは、大人の爽やかオフスタイルにぜひ取り入れたいアイテムです。淡色コーデで失敗しがちな、締まりのないスタイルにならないために必要なポイントを、写真と共にご紹介していきます。
チノパン(カーキ)の着こなし方
それ一本で様になる、カーキのキレイめシルエットのチノパン。ボトムスの存在感を引き立てる、シンプルコーディネートがおススメです。上品かつラフな大人のカジュアルスタイルで、周囲と差を付けます。
チノパン(緑)の着こなし方
大人のキレイめカジュアルを極めたいなら、トライしたいのが緑色のコーディネート。深みのあるカラーをチノパンに効かせて、シンプルな中にもオシャレ上級者の雰囲気を漂わせます。コーデのポイントを、写真と共にご紹介します。
チノパン(ブラウン)の着こなし方
つい黒やベージュに逃げてしまいがちのチノパンですが、味わい深いブラウンカラーもおススメです。大人の落ち着きを思わせるブラウンのチノパンを、上品さとカッコ良さを併せ持つコーディネートで着こなすポイントをご紹介します。
スリムタイプのチノパンの着こなし方
スリムタイプのチノパンを選ぶなら、トップスが着膨れしないように、上半身もスマートな着こなしをすることをおすすめします。足が細すぎる人やピチピチになる人などは避けた方が無難なアイテムです。
クロップドのチノパンの着こなし方
涼しい着こなしをしたい時に便利なアイテムです。7分袖のシャツやカーディガンにも合わせやすく、ブーツなどもよく合います。サックスのデニムシャツと着こなすことで爽やかな印象になります。
ジップ付きのチノパンの着こなし方
普通のチノパンだとカジュアルさに欠けると感じる人には、個性的なジップ付きのチノパンがワイルドさが出て、男らしい独特な雰囲気の着こなしになります。
ローライズのチノパンの着こなし方
丈の短いアウターと合わせれば、ベルトのチラ見せがオシャレに見えるローライズのチノパン。アンダーウェアも一緒にローライズにすることで、下着が見えてしまうことは防げます。
チノカーゴの着こなし方
カーゴパンツの男らしさと、チノパンの履きやすさを兼ね備えた、チノカーゴが人気です。カーゴらしいメリハリの効いたデザインは、シンプルなトップスとも好相性。定番コーデをこなれ感たっぷりに着こなすコツをご紹介します。
チノパン+ジャケットの着こなし方
チノパンはキレイめからカジュアルまで色々なトップスとの相性が良く着回し抜群のボトムスです。ハード系のジャケットと合わせてもカッコよく決まります。シューズの色はジャケットとのバランスを見ながらまとめます。
チノパン+コートの着こなし方
コート×チノパンツのコーデでは、インナーにボタンダウンシャツなどのキレイめアイテムをチョイスすると、爽やかさや清潔感のある印象に仕上がります。チノパンに黒のミドル丈コートで男らしく、爽やかにコーデします。
チノパン+パーカーの着こなし方
チノパンにパーカーを合わせてゆったりと過ごしたい休日は、Vネックインナー、ジャガード柄パーカー、黒のチノパンでコーデするとキレイにまとまります。男らしさや大人っぽさを感じさせる印象に仕上げるのがポイントです。
チノパン+セーターの着こなし方
チノパンにセーターを合わせる場合は、インナーに白シャツをチョイスするとトラッドなキレイめスタイルにまとまります。靴は締りのある黒で決まりです。また、インナーを黒のVネックに代えると、程よいラフ感が出ます。
チノパン+カーディガンの着こなし方
ベージュのチノパンにホワイトシャツの組み合わせは、カーディガンがキレイに決まるコーディネートです。合わせるカーディガンは大抵の物なら外しがありませんが、アーガイル柄ならより大人っぽい仕上がりになります。
チノパン+シャツの着こなし方
カーキのチノパンに黒色のワイヤーネックシャツ、インナーにタンクトップ、足元を黒のトレッキングスニーカーでまとめれば大人カジュアルコーデの完成です。また、男らしさを出すならインナーはグレーがおすすめです。
チノパン+カットソーの着こなし方
チノパンにカットソーを1枚羽織るだけでキレイめのラフスタイルに仕上げることができます。ダラッとした印象にならないように、チノパンは深みのあるブラウン系カラーをチョイス、トップスは5分袖がおすすめです。
チノパン+Tシャツの着こなし方
Tシャツと合わせるチノパンをクロップドタイプにすると涼しい着こなしになります。シンプル過ぎになりがちな組み合わせですが、レイヤード風にしたり、ネックレスや足元で調整します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP