スリムカーゴパンツ メンズ

スリムカーゴパンツの着こなし方

スリムカーゴパンツの着こなし方

スリムカーゴパンツ(ベージュ)・ジャケット(デニム)・カットソー(グレー)・ブーツ(茶)

 

ベージュのスリムカーゴパンツにデニムジャケットを合わせた着こなし画像

 

程良くスリムでシルエットの美しいカーゴパンツは、最近人気急上昇中のアイテムです。男らしくもキレイ目なデザインなので、幅広い着こなしが楽しめます。印象の強いデニムジャケットも、タフなボトムスと組み合わせる事でスタイリッシュに決まります。

 

インナーはシンプルなアイテムをチョイスし、逆に足元はマウンテンブーツでかっちり感を底上げしています。レザージャケットや襟付きシャツとも好相性なので、オールシーズン着回せます。

 

 

スリムカーゴパンツ(カーキ)・シャツ(赤チェック)・カットソー(グレー)・ブーツ(茶)

 

カーキのスリムカーゴパンツと赤のチェックシャツを合わせた着こなし画像

 

カーキのスリムカーゴに赤のチェック柄シャツを羽織ればあっと言う間にアメカジスタイルが完成。ラフに着るとダラしない印象になってしまいがちなカーゴパンツも、スリムタイプなら着崩れにくいです。

 

ちょっとした買物でも、急な呼び出しでもサッと着て出かけられるオフコーデに。もう少しオシャレ感が欲しい、という時には、シューズと同じ色のベルトをチラ見せしてアクセントにするとGOOD。インナーは白なら爽やかさがUPします。

 

 

スリムカーゴ(グレー)・ジャケット(茶)・ニット(ボーダー)・カットソー(黒)・靴(茶)

 

グレーのスリムカーゴパンツとチャコールのジャケットを合わせた着こなし画像

 

デートやショッピング、大人っぽくオシャレに出掛けたい日には、黒やチャコールなどシックなカラーのスリムカーゴパンツに、上質なアウターをオン。足元にも大人っぽさを感じさせるスウェード素材などを合わせれば、カジュアルながらも品のある印象に仕上がります。

 

インナーは無地でもOKですが、ボーダーやジャガードなどの柄物を合わせればオシャレ感がアップ。こちらもワイン×黒などの大人っぽさのあるアイテムをチョイスします。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

スリムカーゴパンツの着こなし方 A

スリムカーゴパンツ(カーキ)・シャツ(白)・カーディガン(グレー)・ブーツ(茶)

 

スリムカーゴパンツにグレーのカーディガンを合わせた着こなし画像

 

襟のあるカーディガンとタイトな美脚シルエットのカーゴパンツの組み合わせは、紳士的な印象に。インナーをシャツにすることで、デートにもぴったりなコーディネートになります。

 

カーディガンとシャツは二本のライン入りを選び、カーゴパンツもジップ付きを選ぶことで、遊び心のある大人カジュアルの着こなしの完成です。

 

 

スリムカーゴパンツ(黒)・ジャケット(グレー)・シャツ(カーキ)・ブーツ(茶)

 

スリムカーゴパンツにジャンパーを合わせた着こなし画像

 

足をきれいに見せてくれるカーゴパンツのトップスに、男らしさを強調するボリュームのあるジャケットを合わせています。

 

カットソーは、アウターとボトムスと同色系の白×グレー×黒の組み合わせを選ぶと、統一感のある配色になります。カーゴパンツは、足を細く見せてくれる黒+美脚シルエットの足長効果のあるものを選んでいます。

 

 

スリムカーゴパンツ(カーキ)・シャツ(白)・ジャケット(グレー)・シューズ(茶)

 

スリムカーゴパンツにジャケットを合わせた着こなし画像

 

同じグレーのアウターでもテーラードジャケット+シャツにすることで仕事ができる男といった印象に。オフィス街にも、街中にも着ていけるコーディネートです。

 

インナーのシャツは2枚襟を選び、ボトムスはさりげなく赤白ラインが入っているカーゴパンツを選ぶことで、固くなり過ぎないカジュアルな要素が加わります。スリムな印象をあたえるコーディネートににしたい方にピッタリな着こなしです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

スリムカーゴパンツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

私は、痩せ型なので、スリムタイプのカーゴパンツをたくさん持っています。なので、カーゴパンツの色の種類も豊富にあるので、秋はブラウン系、春は明るめの色など、カーゴパンツだけでもおしゃれを楽しんでいます。そして、スリムタイプのカーゴパンツだと下が細く見えるので、トップスもそれに合わせて細身のジャケットなんかを合わせると、全体のシルエットが引き締まって見えてかっこいいと思います。【男性 20代】

カーゴはそれだけでもぱっと見のポイントになるので、トップスは紺系や黒系などの落ち着いた色に抑えるようにして、あんまり主張し過ぎないようなスタイルになるように心がけています。フォーマル目なジャケットに合わせて、ちょっとカジュアルさをプラスしていくのがお気に入りです。色味を合わせれば殆どどんな服にも合いやすいので、重宝してます!【男性 20代】

自分が持っているものはブラウンカラーのスリムタイプのカーゴパンツです。ホワイトのニットを合わせることが多いです。外出するときは紺のジャケットを羽織ります。靴はほぼ100%スニーカーです。スニーカー用に少し丈を短めにすそ上げをお願いしました。スニーカーはホワイト、グレー、オレンジを持っていますがどれもマッチします。【男性 30代】

私はスリムタイプのカーゴパンツをよく穿くのですが、私がする着こなしは、トップスはシャツを合わせることが多いですね。カーゴパンツの色にもよると思いますが、カーキ、ベージュ、ネイビーあたりの色のカーゴパンツだと、白のシャツなんかがいいと思います。靴はブーツが合うと思いますよ。ブーツの色は黒か、ブラウンでどうでしょう。スニーカーも合うと思いますが。【男性 20代】

スリムタイプのカーゴパンツは動きやすいさを重視しているパンツなので、上に合わせる服はパーカーやトレーナーなど動きやすい服を合わせます。またスリムタイプのカーゴパンツにはジャケットやコートは合わないので、組み合わせて着ないようしています。靴はマウンテンブーツやスニーカーが合い、革靴は全体のバランスが崩れてしまうので履きません。【男性 40代】

 

好感のもてる男性のスリムカーゴパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ボトムスがカーゴパンツなら、トップスはきれいめにした方が野暮ったくならなくてカッコいいと思うな。あまりにカチッとしすぎちゃうとトップスだけ浮いちゃうから、カジュアルな素材でデザインはきれいめってアイテムがいいと思う。デニムシャツをインナーにして、パンツと相性のいい色のベロアジャケットを羽織るとか。あとは、ベタなんだけどダテメガネをかけると、カーゴパンツでも知的できれいめに見えてめっちゃかっこいい!【女性 20代】

スリムタイプのカーゴパンツならトップにはゆるめのボーダーのセーターとか合わせてほしいですね。ニットとか、優しい雰囲気のトップがいいです。それで、色合わせてジャケットとか羽織ってくれたらオシャレだしかっこいい!靴はブーツとかいいんじゃないかと思います。茶色くておもちゃみたいな感じの丸みがあるデザインのやつが好きですね。あんまりロングのとかスタッズとかのはいまいちです。【女性 20代】

スリムタイプとは言っても、カーゴのポケットなどは太ももなどをよけいに細く見せる効果があるので、極度にスリムなものはかなり華奢な印象になるのでやめてほしいです。少しゆるみがあるスリムタイプなどがベスト。白シャツに紺やブラウンのドライビングシューズなどを合わせればきちっとした印象のコーディネートになり素敵です。【女性 30代】

 

カーゴパンツの着こなし方一覧に戻る

 

スリムカーゴパンツの着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


スリムカーゴパンツの着こなし方関連ページ一覧

ダボダボカーゴパンツの着こなし方
ダボダボ感のあるカーゴパンツは、トップスをきれいめコーディネートするとバランスがとれやすいです。カーキのパンツの場合は、黒、グレー、赤、茶色をちりばめると良いです。
カーゴパンツ(黒)の着こなし方
タフな印象の強い黒のカーゴパンツも、シルエットの美しいタイプならシンプルで上品なコーデに早変わり。全体にスリムな印象にまとめる事で、スッキリとして大人っぽい、なのにどこか男らしい、味わい深いスタイルが完成します。
カーゴパンツ(カーキ)の着こなし方
キレイめシルエットのカーゴパンツは、昨今大人気のアイテム。中でも、定番のカーキはかっこよく着こなしたいものです。キレイめカーゴパンツなら、ジャケットなどと合わせて上品に着こなすのもおススメです。
カーゴパンツ(ベージュ)の着こなし方
カーゴパンツの中でも定番中の定番と言えるのが、ベージュカラーです。爽やかな風合いのボトムスを着こなすには、トップスとのバランスが重要。ラフで、清潔感も失わないベージュカーゴのコーディネートを写真と共にご紹介します。
カーゴパンツ(オリーブ)の着こなし方
ベージュに比べて個性の強いオリーブカラーのカーゴパンツは、スタイリッシュに履きこなせれば、周囲の視線を引き付ける事間違いなしです。シャツやインナーとのコーデにこだわれば、カジュアルなカーゴパンツを綺麗に着こなせます。
カーゴパンツ(迷彩柄)の着こなし方
カーゴパンツの男らしさを目いっぱい楽しみたいなら、やっぱり迷彩柄が外せません。ワイドシルエットの迷彩カーゴを、だらしなくならずに、カッコ良く決めるコーディネートを、写真と共にご紹介しています。
カーゴパンツ+ジャケットの着こなし方
カーゴパンツは幅広ならラフやカジュアルに、細身の物ならキレイめにと、使い分けができるアイテムです。また、合わせるジャケットのボリューム感に合わせて幅広・細身を選ぶことで全体のバランスもとりやすいです。
カーゴパンツ+コートの着こなし方
カーゴパンツはタイトな形の物であればミドル丈コートと合わせてもスッキリと着こなすことができます。ミリタリーテイストのコートに黒のカーゴパンツを合わせれば男らしさもグッとUP。足元はレザーのブーツでまとめます。
カーゴパンツ+パーカーの着こなし方
カーゴパンツ、パーカーはカジュアルにゆったりと着るのも良いですが、タイトな物を選べばクールな印象に仕上がります。インナーは白のカットソーを合わせ、パーカーからチラ見せするとオシャレです。
カーゴパンツ+セーターの着こなし方
カーゴパンツにセーターを合わせる場合、グレーやカーキなどの渋めの色でまとめると大人のオシャレな雰囲気が演出できます。また、セーターからちらりとのぞく程度に黒のインナーを見せるとさらにオシャレ度UPです。
カーゴパンツ+カーディガンの着こなし方
カーゴパンツにカーディガンを合わせたオフコーデは、白のインナーに丈が長めのゆったりとしたカーディガンを軽く羽織るように着ると、オシャレな雰囲気を演出できます。カーゴパンツは細身の物を選んでスッキリと見せます。
カーゴパンツ+シャツの着こなし方
カーゴパンツとシャツでシンプルにコーディネートする場合、シャツは綺麗なストライプ柄の物などがおすすめです。あれこれ重ねるのではなくシンプルにまとめることで大人の上品さを印象付けてくれます。靴は茶色を合わせます。
カーゴパンツ+カットソーの着こなし方
大人っぽさを感じさせるグレーのカットソー、黒のカーゴパンツの組み合わせに、ボーダー柄のインナーをプラス。トップスを重ね着にするとオシャレ感がUPします。インナーはチラ見せ程度にするとキレイにまとまります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP