カーゴパンツに合うパーカー

カーゴパンツ+パーカーの着こなし方

カーゴパンツとパーカーを合わせる着こなし方

カーゴパンツ(ベージュ)・パーカー(黒)・カットソー(白)・シューズ(茶)

 

ベージュのカーゴパンツと黒のパーカーを合わせた着こなし画像

 

カジュアル系アウターとして好まれるパーカーに細身のカーゴパンツを合わせてクールに仕上げたコーディネートです。カーゴパンツもパーカーもカジュアル感の強いアイテムですが、渋めの色合いでタイトな物を選べば、男らしいクールな仕上がりになります。

 

インナーには白のVネックカットソー足元はブラウンのユーズド加工リアルスウェードバブーシュシューズです。パーカーのジップの上下を少し開けると、インナーの白が良いアクセントになります。

 

 

カーゴパンツ(デニム)・パーカー(グレー)・スニーカー(黒)

 

デニムカーゴパンツにグレーのパーカーを合わせた着こなし画像

 

アウターのグレーのパーカーは珍しいライダースジャケット風のデザイン。斜めのファスナーがとてもかっこよく、Wジップなのでファスナーの開き具合で色々な着こなしを楽しめる1枚となっています。もちろん前を空けて羽織ってもオシャレ。

 

ボトムスはカジュアルなデニムカーゴ。ややスリムタイプなので、ルーズに着こなしても綺麗なラインになります。リアルレザーのブラックのスニーカーを選べば大人のカジュアルコーディネートの完成です。

 

 

カーゴパンツ(黒)・パーカー(ピンク)・カットソー(白)・ブーツ(茶)

 

黒のカーゴパンツにピンクのパーカーを合わせた着こなし画像

 

Uネックのホワイトカットソーに合わせているのは、ピンクのパーカー。ピンクは男性が手を出しにくい色かもしれませんが、こういうスモーキーで薄いピンクは爽やかコーデにぴったりの色です。

 

ピンクはグレーやブラックなどのモノクロ系との相性がとても良いので、ボトムスはブラックのカーゴパンツにすれば全体が引き締まった印象になります。ブーツまでブラックにすると、やや重くなり過ぎてしまうので、ブラウンを選んでいます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

カーゴパンツとパーカーを合わせる着こなし方 A

カーゴパンツ(カーキ)・パーカー(黒)・カットソー(黒)・シューズ(茶)

 

カーキのカーゴパンツに黒のパーカーを合わせた着こなし画像

 

全体的に引き締まった印象に見せてくれるのは、定番の黒のパーカー。インナーにも黒のカットソーを選ぶことでさらに引き締め効果が強くなります。パーカーはボリュームネックになっています。

 

素材の厚みもあって生地もしっかり、でも着ぶくれしないという優れモノです。足元はスェードのオシャレシューズでバランスが取れます。美脚のラフなカーキのパンツが良く合うパーカーでスタイルを良く見せたい方におすすめです。

 

 

カーゴパンツ(グレー)・パーカー(グレー)・カットソー(黒)・シューズ(茶)

 

グレーのカーゴパンツにグレーのパーカーを合わせた着こなし画像

 

上をライトグレー、下を濃いグレーにすると、全体的にバランスのいいグレーのコーディネートになります。インナーを暗い色で合わせると、スリムな印象がアップします。ベルトに赤を用いて差し色にすると、さらにオシャレ度がアップします。

 

カジュアルな印象が強く、ラフなデートや友達同士のお出かけにも使えます。足元は革靴になっていますので、カジュアルな中にもぴしっと決まっている感じが残ります。

 

 

カーゴパンツ(カーキ)・パーカー(グレー)・チェックシャツ(赤)・ブーツ(茶)

 

カーキのカーゴパンツに杢パーカーを合わせた着こなし画像

 

街中にいると目立つようなオシャレなコーディネートには、杢パーカーの爽やかさもぴったりです。インナーにチェックシャツを合わせると、鮮やかさが加わります。

 

この写真のコーディネートに使われているカーゴパンツはシルエットがきれいめなので、全体のバランスをすっきりとしてくれます。アクセサリーは腕時計やバングル程度にするのがおしゃれです。ブーツと合わさって、随所に引き締め感が出ています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

カーゴパンツとパーカーをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

カーゴパンツにパーカーはアメリカンカジュアルの定番中の定番なので、やはりアウターにはGジャンでしょう。そして白のスニーカーですかね。あとはライダースジャケットにワークブーツなんてのもいいですよね。少しハズして、パーカーをアウターにしてドレスシャツを下に着るなんてのもありかと思います。定番なので組みあわせはたくさん有りますよ。 【男性 20代】

パーカーはネービーからのものを着用します。インナーはTシャツを着用しますがそれが見えてしまわないようにします。首にはグリーンカラーを基調としたマフラーを巻きます。カーゴパンツはベージュカラー、ストレートでオーソドックスなスタイルのものを合わせます。靴はホワイトカラーのシンプルなデザインのスニーカーです。【男性 30代】

明るめのボーダートのインナーに、その上に明るめのグレーとアイボリーの中間層の色合いのだぼっとしたパーカーを着用。下には濃い目で暗めのカーキ色カーボパンツをサイズに余裕をもたせた感じで着たい。帽子はいたってシンプルなニット帽で色はネイビー系のものを被り肩掛けの大きなバッグをポイントにしたいと思います。【男性 20代】

パーカーとカーゴパンツは定番の組み合わせですね。グレーのパーカーにミリタリグリーンのカーゴ、白のパーカーに黒のカーゴなどいろいろな色の組み合わせが楽しめます。パーカーはイレギュラーな襟元を採用したものも最近は多く発売されているので、襟元にボリュームのあるパーカーなどをチョイスしてみても面白いかと思われます。【男性 30代】

カーゴパンツは僕にとっては楽なパンツの代名詞です。ラフなスタイルの定番がカーゴパンツとパーカーの組み合わせですね。カーゴパンツはモスグリーンと茶色を持っています。この色がカーゴパンツの形が一番よく見える色ではないかと思います。パーカーは前ファスナーのものではなくかぶるタイプのパーカーで、濃いグレーのパーカーを着ています。濃いグレーは比較的どの色にも合わせやすいのでそれが好きです。【男性 30代】

 

好感のもてるカーゴパンツとパーカーの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

男性がカーゴパンツとパーカーを組み合わせたコーディネートをされる場合は、カーゴパンツがゆったりならパーカーはタイトなものを、パンツがタイトなものならパーカーはゆったりめの物を着られた方がバランスがいいと思います。インナーはシンプルな黒やグレーのものがいいですね。足元はシンプルなスニーカーがオシャレでスッキリ見えますので好感を持ちます。【女性 20代】

カーゴパンツとパーカの組み合わせでは、定番のカーキ(緑)のパンツにグレーや黒のパーカーが好きです。カーゴパンツの形は、ダボダボとしすぎていない方が爽やかさやアクティブ感があって良いと思います。明るい緑よりも、少し暗めの緑が落ち着きがあって好きです。パーカーは無地が良いですね。大きすぎないジャストフィットのものを合わせて、パンツとのバランスが良い着こなしをしている男性が素敵だと思います。【女性 30代】

男性には清潔感のある着こなしをしてほしいな。普段一緒に普段歩くんだったら、気取った感じじゃないほうがいいな。カーキの細身のカーゴパンツにグレーのパーカーを合わせるのが好き。インナーは主張しすぎない白色がいいな。靴は流行をおさえたブランドのスニーカーだったら好感が持てるな。サイズも大きすぎず、フィットする感じだとスマートで隣で歩いていて自慢できるよ。【女性 30代】

 

カーゴパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


カーゴパンツ+パーカーの着こなし方関連ページ一覧

スリムカーゴパンツの着こなし方
ワイドでルーズになりがちなカーゴパンツも、時にはスリムにカッコよく履きこなしたいもの。タフな印象のカーゴパンツを、男らしく、かつ大人っぽく綺麗に着こなすためのポイントを、写真を例に挙げてご紹介します。
ダボダボカーゴパンツの着こなし方
ダボダボ感のあるカーゴパンツは、トップスをきれいめコーディネートするとバランスがとれやすいです。カーキのパンツの場合は、黒、グレー、赤、茶色をちりばめると良いです。
カーゴパンツ(黒)の着こなし方
タフな印象の強い黒のカーゴパンツも、シルエットの美しいタイプならシンプルで上品なコーデに早変わり。全体にスリムな印象にまとめる事で、スッキリとして大人っぽい、なのにどこか男らしい、味わい深いスタイルが完成します。
カーゴパンツ(カーキ)の着こなし方
キレイめシルエットのカーゴパンツは、昨今大人気のアイテム。中でも、定番のカーキはかっこよく着こなしたいものです。キレイめカーゴパンツなら、ジャケットなどと合わせて上品に着こなすのもおススメです。
カーゴパンツ(ベージュ)の着こなし方
カーゴパンツの中でも定番中の定番と言えるのが、ベージュカラーです。爽やかな風合いのボトムスを着こなすには、トップスとのバランスが重要。ラフで、清潔感も失わないベージュカーゴのコーディネートを写真と共にご紹介します。
カーゴパンツ(オリーブ)の着こなし方
ベージュに比べて個性の強いオリーブカラーのカーゴパンツは、スタイリッシュに履きこなせれば、周囲の視線を引き付ける事間違いなしです。シャツやインナーとのコーデにこだわれば、カジュアルなカーゴパンツを綺麗に着こなせます。
カーゴパンツ(迷彩柄)の着こなし方
カーゴパンツの男らしさを目いっぱい楽しみたいなら、やっぱり迷彩柄が外せません。ワイドシルエットの迷彩カーゴを、だらしなくならずに、カッコ良く決めるコーディネートを、写真と共にご紹介しています。
カーゴパンツ+ジャケットの着こなし方
カーゴパンツは幅広ならラフやカジュアルに、細身の物ならキレイめにと、使い分けができるアイテムです。また、合わせるジャケットのボリューム感に合わせて幅広・細身を選ぶことで全体のバランスもとりやすいです。
カーゴパンツ+コートの着こなし方
カーゴパンツはタイトな形の物であればミドル丈コートと合わせてもスッキリと着こなすことができます。ミリタリーテイストのコートに黒のカーゴパンツを合わせれば男らしさもグッとUP。足元はレザーのブーツでまとめます。
カーゴパンツ+セーターの着こなし方
カーゴパンツにセーターを合わせる場合、グレーやカーキなどの渋めの色でまとめると大人のオシャレな雰囲気が演出できます。また、セーターからちらりとのぞく程度に黒のインナーを見せるとさらにオシャレ度UPです。
カーゴパンツ+カーディガンの着こなし方
カーゴパンツにカーディガンを合わせたオフコーデは、白のインナーに丈が長めのゆったりとしたカーディガンを軽く羽織るように着ると、オシャレな雰囲気を演出できます。カーゴパンツは細身の物を選んでスッキリと見せます。
カーゴパンツ+シャツの着こなし方
カーゴパンツとシャツでシンプルにコーディネートする場合、シャツは綺麗なストライプ柄の物などがおすすめです。あれこれ重ねるのではなくシンプルにまとめることで大人の上品さを印象付けてくれます。靴は茶色を合わせます。
カーゴパンツ+カットソーの着こなし方
大人っぽさを感じさせるグレーのカットソー、黒のカーゴパンツの組み合わせに、ボーダー柄のインナーをプラス。トップスを重ね着にするとオシャレ感がUPします。インナーはチラ見せ程度にするとキレイにまとまります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP