カーゴ オリーブ 着こなし

カーゴパンツ(オリーブ)の着こなし方

カーゴパンツ(オリーブ色)の着こなし方

カーゴパンツ(オリーブ色)・7分袖シャツ(白)・カットソー(グレー)・シューズ(茶)

 

オリーブ色のカーゴパンツの着こなし画像

 

オリーブのカーゴパンツを選ぶなら、着回し力の高い綺麗なシルエットのタイプがおススメです。ざっくりとした風合いのホワイトシャツと合わせてれば、ベージュとは一味違うオシャレ感が演出できます。

 

柔らかなシルエットのニットなどと合わせてもオシャレです。大人っぽい余裕を持ったコーディネートになります。足元は少しハードな印象のあるブーツなどで固めると、優しい中にもぴりっとしたカッコ良さをプラスできます。

 

 

カーゴパンツ(オリーブ色)・ニット(グレー)・シャツ(白)・ブーツ(黒)

 

オリーブ色のカーゴパンツにグレーのニットを合わせた着こなし画像

 

モノクロカラーと相性バツグンのオリーブですが、カッチリしすぎるのはちょっと…、という時におすすめなのはグレーのトップス。特に、ニット素材ならハードにならず柔らかい印象をアピールできます。

 

こちらは、オリーブのカーゴパンツに、ホワイトシャツ、グレーのニットソーを合わせた着こなしです。足元はレザートレッキングブーツで男らしくまとめます。カジュアル度の高いカーゴパンツをスッキリと優しい印象に見せる大人コーデです。

 

 

カーゴパンツ(オリーブ色)・ジャケット(ベージュ)・ニットソー(ワイン×黒)・ブーツ(茶)

 

オリーブ色のカーゴパンツにベージュのジャケットを合わせた着こなし画像

 

ディナーやデートなど、男らしさを見せながらキレイさも残したい、という時のコーデにはジャケットをプラス。オリーブのカーゴパンツはジャケットの色に悩んでしまうこともありますが、ベージュならゴツい見ためになりにくく、大人っぽさもちゃんとキープしてくれます。

 

インナーをワインカラー×黒のレイヤードで合わせれば大人の装いに。ジャケットを脱いでもしっかりキマるコーデです。靴はブラウンや黒で締まった印象にまとめます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

カーゴパンツ(オリーブ色)の着こなし方 A

カーゴパンツ(オリーブ)・シャツ(ネイビー)・Tシャツ(白)・ブーツ(ベージュ)

 

オリーブのカーゴパンツにシャツを合わせた着こなし画像

 

オリーブ色のこのカーゴパンツは美脚効果があります。それにさっとネイビーのシャツを羽織ると、全体的に引き締まった印象をあたえます。

 

シャツ一枚を前を閉じて着るより、インナーにデザインTシャツを取り入れて前開けすればカジュアルさがアップ。足元は切り替えしのあるデザインブーツが遊び心をプラスします。

 

 

カーゴパンツ(オリーブ)・カーディガン(グレー)・シャツ(白)・シューズ(茶)

 

オリーブのカーゴパンツにカーディガンを合わせた着こなし画像

 

きれいなシルエットを生み出すオリーブ色のカーゴパンツに、やわらかな印象をあたえるグレーのカーディガンを合わせると優しい印象のコーディネートになります。中にボタンダウンシャツを入れることできれいめスタイルの完成です。

 

首元にVゾーンを作ることで、よりスマートに見せることができます。カーゴパンツは細めのシルエットを選ぶことで大人っぽく着こなすことができます。

 

 

カーゴパンツ(オリーブ)・Vネックセーター(ベージュ)・シャツ(白)・ブーツ(茶)

 

オリーブのカーゴパンツにセーターを合わせた着こなし画像

 

この着こなしもスマートに見せています。シルエットのキレイなオリーブのカーゴパンツに、深いVライン+縦ラインのニットを組み合わせればタイトめなスタイルの出来上がり。

 

セーターの中にボタンダウンシャツを組み合わせることで、大人の雰囲気が出ます。トップスは膨張色の明るい色、ボトムスは引き締まった濃い色を選ぶことでメリハリのあるコーディネートになります。足元は定番のブーツがマッチします。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

オリーブ色のカーゴパンツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

オリーブ色のカーゴパンツを履くときは、トップスはいつもサイの黒ジージャンを着ています。靴は普通に白スニーカーを履いています。注意していることは、アーミー色が強く出ないこと、作業着みたいに見えないように着こなすことです。トップがだぼたぼすると作業着のように見えてしまいますので、タイト目にしています。トップのボタンはすべて占めています。【男性 30代】

カーゴパンツは履きやすく、物も持ち合わせできるので非常に便利です。寒い時期のトップスはトレーナー、パーカー。暑い時期のトップスはTシャツ、タンクトップなどの一枚着。靴は寒い時期は少しゴツイ感じのスニーカー、ジョギングシューズ。暑い時期はサンダルまたは、ゴツイ感じの靴。作業する時など、アクティブな時に主に使います【男性 30代】

私はオリーブ色のカーゴパンツをよく着ることが多いです。オリーブ色のカーゴパンツを着るときは、黒や茶色の靴やブーツを履くようにしています。そして上は白や紺色、青などさわやかで明るめの服を着るようにしています。軽めの色と合わせることで、色のバランスが良くなります。しかしオリーブ色のカーゴパンツに黒色のトップスを合わせると、少し暗い雰囲気になってしまうので、避けた方がいいかもしれません。【男性 20代】

私がオリーブ色のカーゴパンツと良く合わせるアウターは、濃いブルーのVネックのセーターです。インナーには朱色で無地のTシャツや黄色の無地のTシャツを着ることが多いです。靴は白のスニーカーが基本ですが、ベージュのブーツを履くこともあります。また、首もとの寒さを防ぐためにマフラーを使用することもあります。着こなす際の注意点はあまり軍隊っぽさが出ないようにしています。【男性 30代】

オリーブのカーゴパンツだと上はなんでもしっくりきちゃうので、逆に悩みます。白か青のシャツを合わせることが一番多いかな。その上からグレーのカーディガンかパーカーを羽織ります。靴は結構ゴツめが好みです。ちょっと物足りなかったらシャツの上にジレを合わせて差し色を入れたり、ループタイを合わせます。上からテーラードジャケットを羽織っても良い感じです。【男性 10代後半】

 

好感のもてる男性のオリーブ色カーゴパンツの着こなし方は?【女性へアンケート】

 

オリーブ色のカーゴパンツをはくなら、足元はスポーティに運動靴をはいてもいいかもしれない。あえて、まくり上げてコンバースをはいて見せるのもオシャレかも。靴ひもにはこだわって、黒にゴールドの糸が入っているデザインの靴ひもとかが使っていたら、かなり高ポイント!かっこよすぎる。カーゴパンツはワイルド系にぴったり。【女性 30代】

オリーブは可愛く着てほしい。オリーブでカーゴだとアーミーな感じにまとめがちだけど、あえていろんな色のストライプとかニット系のもので可愛い暖かい着こなしをしてるといいなあって純粋に思う。可愛くってのがいいなあ。【女性 30代】

オリーブ色のカーゴには、白やグレーの洗いざらしのシャツに紺やグレーのパーカーを合わせたコーディネートが好きです。また、ニット素材のパーカーなんかもちょっと変化球な感じでおしゃれに見えますよね。オリーブ色と茶色の組み合わせが好きなので、ブラウンのニットを合わせてもいいし、手首に革小物アクセサリーをつけるのもいいですね。【女性 30代】

 

カーゴパンツの着こなし方一覧に戻る

 

カーゴパンツ(オリーブ)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


カーゴパンツ(オリーブ)の着こなし方関連ページ一覧

スリムカーゴパンツの着こなし方
ワイドでルーズになりがちなカーゴパンツも、時にはスリムにカッコよく履きこなしたいもの。タフな印象のカーゴパンツを、男らしく、かつ大人っぽく綺麗に着こなすためのポイントを、写真を例に挙げてご紹介します。
ダボダボカーゴパンツの着こなし方
ダボダボ感のあるカーゴパンツは、トップスをきれいめコーディネートするとバランスがとれやすいです。カーキのパンツの場合は、黒、グレー、赤、茶色をちりばめると良いです。
カーゴパンツ(黒)の着こなし方
タフな印象の強い黒のカーゴパンツも、シルエットの美しいタイプならシンプルで上品なコーデに早変わり。全体にスリムな印象にまとめる事で、スッキリとして大人っぽい、なのにどこか男らしい、味わい深いスタイルが完成します。
カーゴパンツ(カーキ)の着こなし方
キレイめシルエットのカーゴパンツは、昨今大人気のアイテム。中でも、定番のカーキはかっこよく着こなしたいものです。キレイめカーゴパンツなら、ジャケットなどと合わせて上品に着こなすのもおススメです。
カーゴパンツ(ベージュ)の着こなし方
カーゴパンツの中でも定番中の定番と言えるのが、ベージュカラーです。爽やかな風合いのボトムスを着こなすには、トップスとのバランスが重要。ラフで、清潔感も失わないベージュカーゴのコーディネートを写真と共にご紹介します。
カーゴパンツ(迷彩柄)の着こなし方
カーゴパンツの男らしさを目いっぱい楽しみたいなら、やっぱり迷彩柄が外せません。ワイドシルエットの迷彩カーゴを、だらしなくならずに、カッコ良く決めるコーディネートを、写真と共にご紹介しています。
カーゴパンツ+ジャケットの着こなし方
カーゴパンツは幅広ならラフやカジュアルに、細身の物ならキレイめにと、使い分けができるアイテムです。また、合わせるジャケットのボリューム感に合わせて幅広・細身を選ぶことで全体のバランスもとりやすいです。
カーゴパンツ+コートの着こなし方
カーゴパンツはタイトな形の物であればミドル丈コートと合わせてもスッキリと着こなすことができます。ミリタリーテイストのコートに黒のカーゴパンツを合わせれば男らしさもグッとUP。足元はレザーのブーツでまとめます。
カーゴパンツ+パーカーの着こなし方
カーゴパンツ、パーカーはカジュアルにゆったりと着るのも良いですが、タイトな物を選べばクールな印象に仕上がります。インナーは白のカットソーを合わせ、パーカーからチラ見せするとオシャレです。
カーゴパンツ+セーターの着こなし方
カーゴパンツにセーターを合わせる場合、グレーやカーキなどの渋めの色でまとめると大人のオシャレな雰囲気が演出できます。また、セーターからちらりとのぞく程度に黒のインナーを見せるとさらにオシャレ度UPです。
カーゴパンツ+カーディガンの着こなし方
カーゴパンツにカーディガンを合わせたオフコーデは、白のインナーに丈が長めのゆったりとしたカーディガンを軽く羽織るように着ると、オシャレな雰囲気を演出できます。カーゴパンツは細身の物を選んでスッキリと見せます。
カーゴパンツ+シャツの着こなし方
カーゴパンツとシャツでシンプルにコーディネートする場合、シャツは綺麗なストライプ柄の物などがおすすめです。あれこれ重ねるのではなくシンプルにまとめることで大人の上品さを印象付けてくれます。靴は茶色を合わせます。
カーゴパンツ+カットソーの着こなし方
大人っぽさを感じさせるグレーのカットソー、黒のカーゴパンツの組み合わせに、ボーダー柄のインナーをプラス。トップスを重ね着にするとオシャレ感がUPします。インナーはチラ見せ程度にするとキレイにまとまります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP