カーゴパンツに合うカットソー

カーゴパンツ+カットソーの着こなし方

カーゴパンツとカットソーを合わせる着こなし方

カーゴパンツ(黒)・カットソー(ボーダー)・ニット(グレー)・ブーツ(黒)

 

黒のカーゴパンツとボーダーカットソーとグレーのニットを合わせた着こなし画像

 

オシャレな着こなし方として好まれるカットソーの重ね着を、カーゴパンツと合わせています。重ね着にはボーダーカットソーとグレーのニットを使っています。

 

グレーのカットソーに黒のカーゴパンツを合わせていますが、インナーのボーダー柄が良いアクセントとなっていて、嫌味のないオシャレ感を醸し出しています。靴は黒のレザー編み上げレースアップブーツをチョイスしています。トップスを違う色にする場合、インナーは白や黒を合わせると良いです。

 

 

カーゴパンツ(カーキ)・カットソー(グレー)・ネックレス(レザー)・スニーカー(黒)

 

カーキのカーゴパンツにグレーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

トップスのグレーのカットソーはワッフル生地になっており、体のラインによく馴染むためスリムな印象になります。シンプルなので、短めのレザーネックレスなどがよく似合い、ボトムスのカーキのカーゴパンツはタイトな作りになっているので、細めのラインになっています。

 

ダークトーンで他の服を邪魔しない色なので色々着ましもできます。足元はブラックのトレッキングスニーカーでシンプルな大人のコーデの完成です。

 

 

カーゴパンツ(カーキ)・カットソー(グレー×黒)ブーツ・(黒)

 

カーキのカーゴパンツにグレーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

トップスのグレーのカットソーは人気のノルディックデザインで中に着ているブラックのカットソーとセットのアンサンブルになっています。インナーがネック部分や裾から少し見える感じがとてもオシャレです。

 

ボトムスはストレートなラインのカーゴパンツ。ややゆったりとしたシルエットがカジュアル感をアップさせています。足元には全体を引き締めるブラックのレースアップブーツを履いています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

カーゴパンツとカットソーを合わせる着こなし方 A

カーゴパンツ(カーキ)・カットソー(ベージュ)・シューズ(茶)

 

カーキのカーゴパンツに茶色のカットソーを合わせた着こなし画像

 

カーゴパンツとシャツの組み合わせはカジュアルさを押し出します。写真では杢デザインのVネックカットソーにアクセサリーを足した爽やか印象の着こなしです。

 

上はピシッとしめ、下はルーズにすると、ハードとソフトのギャップが楽しめます。足元はブラウンのスエードシューズで大人っぽくまとめます。

 

 

カーゴパンツ(ベージュ)・カットソー(グレー)・シューズ(黒)

 

ベージュのカーゴパンツにグレーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

ページュブラウンのカーゴパンツをロールアップし、トップスに薄いグレーの5分袖カットソーを合わせると、涼しい着こなしになります。

 

少し肌寒いなと思ったらチェックシャツを羽織り、暑い日中はカットソーのみにできるので季節変わりにピッタリです。足元はローシューズで、色は黒デザインのシューズが引き締めて見せてくれます。

 

 

カーゴパンツ(カーキ)・レイヤードカットソー(黒)・ブーツ(茶)

 

カーゴパンツに黒のレイヤードカットソーを合わせた着こなし画像

 

このコーディネートでは、カーゴパンツはきれいなシルエットの濃いカーキ色を選び、トップスには遊び心のある、レイヤード風に見せてくれるカットソーをダークカラーで着こなしています。

 

こうすることで、全体が引き締まり、スリムに見える着こなしになります。ベルトは赤で、チラッと見える差し色に。足元はきれいにまとまるブーツを選んで、雰囲気イケメンの完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

カーゴパンツとカットソーをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

男らしい細身の黒のカーゴパンツに体にフィットしたボーダーのカットソーを合わせてみましょう。カットソーの色は自分の好みでの色で構いません。黒のカーゴパンツには何でも似合うからです。スニーカーもいいですがブーツがよりいいと思います。思い切ってブーツインをすればポイントになってさらにいいと思います。色は黒か茶色がいいでしょう。【男性 20代】

まず、カーゴパンツは黒系の少し光沢のある素材を使用し、形状はあまりダボッとしていない細身タイプのもの。カットソーは、薄い紺色(経年劣化で色あせた紺色のような感じ)で左胸に赤いワンポイント(刺繍が望ましい)。基本的にどちらも柄物ではなく、素材感でコーディネート。靴は、焦げ茶のティンバーランドか赤茶の革靴系。メガネをかけている場合は、黒くて少しフレームが大きくで太いもの。【男性 20代】

低身長の方は特に!トップとボトムのバランスが4:6の比率になるようにスタイリングして!カットソーはジャスト〜程よく身体にフィットするサイズのものを。カーゴはジャスト〜ややゆったりめをお尻の一番高い位置に引っ掛けて穿く!シューズもボリュームのあるものを合わせてあげれば全体のバランスに安定感が生まれるはず。カラーはどシンプルなものがベター。【男性 30代】

まずカーゴパンツということで、黒のカーゴにして黒革靴をはきます。もしくは先の丸い黒ブーツ。というのもカーゴパンツは若者の着る服というイメージがあるので、足元だけはおとなしめにしておきたい。それから長袖白のカットソーの上に黒無地のベストを選びます。やはりおとなしめというのがポイントです。アクセントに抑えめなインナー(白)を選びます。 【男性 20代】

カラーはピンクで細身、リブ編み調でvネックのカットソーを着用します。カーゴパンツはブラウンカラーでスリムフィットスタイルのものを合わせます。靴はオレンジカラーのシンプルなデザインのスニーカーです。全体的にすっきりとしたシンプルなスタイルになるので文字盤の少し大きめな腕時計などをしてアクセントをつけます。【男性 30代】

 

好感のもてるカーゴパンツとカットソーの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

カーゴパンツとカットソーを組み合わせたコーディネートをされる時は、カットソーはタイトなものが合うと思います。シンプルな無地のものでも、ちょっと個性的な柄物でもよく合うと思います。重ね着もオシャレですね。スッキリとしたコーディネートですので、シルバー系や自然素材のアクセサリーもピッタリでオシャレだと思います。【女性 20代】

これから暖かくなってカーゴパンツと薄着な長袖なカットソーのコーディネートが出てくると思います。そんな中私が見ていて男性に好感の持てるなと思うのはV字のカットソーです。アクセサリーなどを合わせてスマートなコーディネートでさらっと着こなす男性にすごく好感をかんじます。カーゴはあまりダボダボしないのがいいですね。【女性 30代】

ベージュのカーゴパンツに白のカットソーという組み合わせが好きです。爽やかな好青年という感じですし、清潔感が溢れています。よく色々な付属品が付いたカーゴパンツもありますが、シンプルな方がいいです。黒いカットソーを合わせる人は、お洒落れの達人という感じがいいです。どちらにしても、定番色の組み合わせをさらりと着こなしているのが好感が持てます。【女性 20代】

 

カーゴパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


カーゴパンツ+カットソーの着こなし方関連ページ一覧

スリムカーゴパンツの着こなし方
ワイドでルーズになりがちなカーゴパンツも、時にはスリムにカッコよく履きこなしたいもの。タフな印象のカーゴパンツを、男らしく、かつ大人っぽく綺麗に着こなすためのポイントを、写真を例に挙げてご紹介します。
ダボダボカーゴパンツの着こなし方
ダボダボ感のあるカーゴパンツは、トップスをきれいめコーディネートするとバランスがとれやすいです。カーキのパンツの場合は、黒、グレー、赤、茶色をちりばめると良いです。
カーゴパンツ(黒)の着こなし方
タフな印象の強い黒のカーゴパンツも、シルエットの美しいタイプならシンプルで上品なコーデに早変わり。全体にスリムな印象にまとめる事で、スッキリとして大人っぽい、なのにどこか男らしい、味わい深いスタイルが完成します。
カーゴパンツ(カーキ)の着こなし方
キレイめシルエットのカーゴパンツは、昨今大人気のアイテム。中でも、定番のカーキはかっこよく着こなしたいものです。キレイめカーゴパンツなら、ジャケットなどと合わせて上品に着こなすのもおススメです。
カーゴパンツ(ベージュ)の着こなし方
カーゴパンツの中でも定番中の定番と言えるのが、ベージュカラーです。爽やかな風合いのボトムスを着こなすには、トップスとのバランスが重要。ラフで、清潔感も失わないベージュカーゴのコーディネートを写真と共にご紹介します。
カーゴパンツ(オリーブ)の着こなし方
ベージュに比べて個性の強いオリーブカラーのカーゴパンツは、スタイリッシュに履きこなせれば、周囲の視線を引き付ける事間違いなしです。シャツやインナーとのコーデにこだわれば、カジュアルなカーゴパンツを綺麗に着こなせます。
カーゴパンツ(迷彩柄)の着こなし方
カーゴパンツの男らしさを目いっぱい楽しみたいなら、やっぱり迷彩柄が外せません。ワイドシルエットの迷彩カーゴを、だらしなくならずに、カッコ良く決めるコーディネートを、写真と共にご紹介しています。
カーゴパンツ+ジャケットの着こなし方
カーゴパンツは幅広ならラフやカジュアルに、細身の物ならキレイめにと、使い分けができるアイテムです。また、合わせるジャケットのボリューム感に合わせて幅広・細身を選ぶことで全体のバランスもとりやすいです。
カーゴパンツ+コートの着こなし方
カーゴパンツはタイトな形の物であればミドル丈コートと合わせてもスッキリと着こなすことができます。ミリタリーテイストのコートに黒のカーゴパンツを合わせれば男らしさもグッとUP。足元はレザーのブーツでまとめます。
カーゴパンツ+パーカーの着こなし方
カーゴパンツ、パーカーはカジュアルにゆったりと着るのも良いですが、タイトな物を選べばクールな印象に仕上がります。インナーは白のカットソーを合わせ、パーカーからチラ見せするとオシャレです。
カーゴパンツ+セーターの着こなし方
カーゴパンツにセーターを合わせる場合、グレーやカーキなどの渋めの色でまとめると大人のオシャレな雰囲気が演出できます。また、セーターからちらりとのぞく程度に黒のインナーを見せるとさらにオシャレ度UPです。
カーゴパンツ+カーディガンの着こなし方
カーゴパンツにカーディガンを合わせたオフコーデは、白のインナーに丈が長めのゆったりとしたカーディガンを軽く羽織るように着ると、オシャレな雰囲気を演出できます。カーゴパンツは細身の物を選んでスッキリと見せます。
カーゴパンツ+シャツの着こなし方
カーゴパンツとシャツでシンプルにコーディネートする場合、シャツは綺麗なストライプ柄の物などがおすすめです。あれこれ重ねるのではなくシンプルにまとめることで大人の上品さを印象付けてくれます。靴は茶色を合わせます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP