黒 カーゴパンツ 着こなし

カーゴパンツ(黒)の着こなし方

カーゴパンツ(黒)の着こなし方

カーゴパンツ(黒)・ニット(グレー)・カットソー(黒)・ブーツ(黒)

 

黒のカーゴパンツとグレーのニットを合わせた着こなし画像

 

美脚シルエットのブラックカーゴは、タフな中にもオシャレ感を持った上級者向けアイテムです。ボトムスのシルエットを損なわないよう、トップスもタイトフィットにまとめます。

 

シンプルなグレーのニットと黒のカットソー、裾からチラリとのぞくベルトでさらにきっちりした印象をプラス。足元もレザーブーツで決めれば、隙のない大人のキレイめスタイルの完成です。黒のカーゴパンツならではの、スパイスの効いたコーデを楽しめます。

 

 

カーゴパンツ(黒)・ジャケット(紺)・カットソー(ボーダー)・ブーツ(黒)

 

黒のカーゴパンツと紺色のジャケットを合わせた着こなし画像

 

冬のコーデには配色に白を入れると重苦しい印象にならずにすみます。こちらは、チャコールカラーのジャケットに、マルチボーダー柄のカットソーを合わせた着こなしです。

 

フード付きやキルティングなどのボリューム感のあるアウターでも、黒のカーゴパンツならバランスよく見せてくれます。インナーは無地でもOKですが、ボーダー柄ならカジュアル感がアップします。無地だとちょっとシンプルすぎるかなという時にもおすすめです。

 

 

カーゴパンツ(黒)・ジャケット(青)・ニット(グレー)・カットソー(黒)・ブーツ(黒)

 

黒のカーゴパンツと青のジャケットを合わせた着こなし画像

 

黒はいろいろな色と相性が良いので、組み合わせが豊富です。普段は着ないような明るめカラーのアウターでもバッチリ着こなせます。インナーの色合わせに迷った時には、モノトーンでまとめると失敗が少ないです。

 

こちらの写真でも、インナー、カーゴパンツをモノトーンでまとめる事で、アウターが映えるオシャレコーデに仕上がっています。ちょっとハード感が強いかなと感じる時には、インナーに柔らかさのあるニットを合わせると落ち着きます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

カーゴパンツ(黒)の着こなし方 A

カーゴパンツ(黒)・ジャケット(黒)・カットソー(白)・シューズ(茶)

 

黒のカーゴパンツに黒のジャケットを合わせた着こなし画像

 

ジャケットとカーゴパンツを黒の同系色で合わせると、男性らしい印象の着こなしになります。インナーはシンプルな無地の白Tシャツを選び、ネックレスで調整します。

 

カーゴパンツのシルエットにジャケットのシルエットが映え、洗練された印象に。革靴とレザーベルトでワイルドさを加えて、引き締まるように見せます。

 

 

カーゴパンツ(黒)・ジャケット(茶)・カットソー(白×グレー)・ブーツ(茶)

 

黒のカーゴパンツに中綿ジャケットを合わせた着こなし画像

 

寒い日は中綿入りのジャケットが暖かく、寒さ対策におすすめです。インナーをシンプルにすることで着膨れを防ぐことができます。

 

ボトムスは珍しいレース付きのカーゴパンツで個性的な着こなしをしたい方に向いているパンツになっています。足元はジャケットと同色の茶色のブーツにすることで、黒のカーゴパンツをより引き立てます。

 

 

カーゴパンツ(黒)・シャツ(デニム)・カットソー(白)・ブーツ(茶)

 

黒のカーゴパンツにデニムシャツを合わせた着こなし画像

 

黒のカーゴパンツを引き立たせるのは白のTシャツ。上にデニムシャツをあわせると、よりラフな着こなしになります。デニムシャツを羽織るならTシャツは無地よりも柄Tシャツの方がおすすめです。

 

引き締まったように見える着こなしをするならには、デニムシャツは濃い色を選んでみるのがおすすめです。足元はブーツ、キーリングアクセサリーをポイントに配置するとおしゃれです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

黒のカーゴパンツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

自分が持っているのは形はカーゴですが素材に光沢があり、厚手の生地で細身の少し変わったカーゴパンツです。トップスにはホワイトのカットソーやライトグリーン、オレンジなどのニット、ホワイトのシャツなどを合わせます。アウターはグレーのジップアップのものをよく合わせます。オレンジのスニーカーをよくはきますが足元にこれくらいインパクトのあるものをもってきても違和感はありません。【男性 30代】

ブラックのカーゴパンツの着こなしについてですが、細身のパンツを選ぶ事でモードテイストを演出できると思います。パンツ自体がシンプルになるため、トップスは総柄シャツやビビッドカラーのパーカーなどを合わせてもしっくり着こなせます。特に総柄シャツは着こなしにくい印象がありますが、小花柄などはトライしやすく、チェックシャツよりもおしゃれに見えるのでおすすめです【男性 20代】

黒のカーゴパンツは好きなので、よくはきます。上はピンクのカットソーをあわせたり、薄い卵色のようなカットソーやシャツなどを着ます。その上にはおる場合は、グレーのスウェット素材のフードパーカーなどですね。または柄物のトレーナーなどを着るときもあります。靴はスニーカーが多いです。全体的にカジュアルなので。 【男性 30代】  

黒のカーゴパンツは職場でも履いてる方をよく見かけますので、皆さんオン・オフを問わず重宝されているのではないでしょうか。私は普通にカッターシャツやネクタイと合わせています。もちろんシャツはパンツにインします。ボトムが黒なので、シャツ・ネクタイを明るめにすると、よりお互いが映えると思います。もちろんこの場合もカーゴは細身が原則です【男性 30代】

 

好感のもてる男性の黒のカーゴパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

黒のカーゴパンツをはくなら、トップスはちょっとかわいいTシャツを合わせてほしい。上が無地だと全く面白みがなくなってしまうから、ぜひ柄のあるものを合わせてほしいな。あと、黒いななめがけバッグとかがあれば、ぜひしょってほしい!そうすることで、インテリチックになると思うから。頭のよさそうな人に見えると思う。【女性 30代】

みなさん意外と黒にはモノトーンのものを合わせがちだと思いますので、せっかく黒をはくならモノトーンに収めず赤や紫など目立つ色合いにするべきだと思います。黒に黒は確かにあまり外れないようだけど面白みはないですよね。【女性 30代】

黒のカーゴパンツにはブラウンやグレーのTシャツを合わせて、足元はちょっとデザインの面白い革靴などを合わせると、シンプルながらおしゃれな印象のコーディネートになると思います。冬ならクルーネックのニットなどがいいですね。シンプルな印象のツイードのジャケットを上にはおり、マフラーを巻けばお出かけ着にもよさそう。【女性 30代】

 

カーゴパンツの着こなし方一覧に戻る

 

カーゴパンツ(黒)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


カーゴパンツ(黒)の着こなし方関連ページ一覧

スリムカーゴパンツの着こなし方
ワイドでルーズになりがちなカーゴパンツも、時にはスリムにカッコよく履きこなしたいもの。タフな印象のカーゴパンツを、男らしく、かつ大人っぽく綺麗に着こなすためのポイントを、写真を例に挙げてご紹介します。
ダボダボカーゴパンツの着こなし方
ダボダボ感のあるカーゴパンツは、トップスをきれいめコーディネートするとバランスがとれやすいです。カーキのパンツの場合は、黒、グレー、赤、茶色をちりばめると良いです。
カーゴパンツ(カーキ)の着こなし方
キレイめシルエットのカーゴパンツは、昨今大人気のアイテム。中でも、定番のカーキはかっこよく着こなしたいものです。キレイめカーゴパンツなら、ジャケットなどと合わせて上品に着こなすのもおススメです。
カーゴパンツ(ベージュ)の着こなし方
カーゴパンツの中でも定番中の定番と言えるのが、ベージュカラーです。爽やかな風合いのボトムスを着こなすには、トップスとのバランスが重要。ラフで、清潔感も失わないベージュカーゴのコーディネートを写真と共にご紹介します。
カーゴパンツ(オリーブ)の着こなし方
ベージュに比べて個性の強いオリーブカラーのカーゴパンツは、スタイリッシュに履きこなせれば、周囲の視線を引き付ける事間違いなしです。シャツやインナーとのコーデにこだわれば、カジュアルなカーゴパンツを綺麗に着こなせます。
カーゴパンツ(迷彩柄)の着こなし方
カーゴパンツの男らしさを目いっぱい楽しみたいなら、やっぱり迷彩柄が外せません。ワイドシルエットの迷彩カーゴを、だらしなくならずに、カッコ良く決めるコーディネートを、写真と共にご紹介しています。
カーゴパンツ+ジャケットの着こなし方
カーゴパンツは幅広ならラフやカジュアルに、細身の物ならキレイめにと、使い分けができるアイテムです。また、合わせるジャケットのボリューム感に合わせて幅広・細身を選ぶことで全体のバランスもとりやすいです。
カーゴパンツ+コートの着こなし方
カーゴパンツはタイトな形の物であればミドル丈コートと合わせてもスッキリと着こなすことができます。ミリタリーテイストのコートに黒のカーゴパンツを合わせれば男らしさもグッとUP。足元はレザーのブーツでまとめます。
カーゴパンツ+パーカーの着こなし方
カーゴパンツ、パーカーはカジュアルにゆったりと着るのも良いですが、タイトな物を選べばクールな印象に仕上がります。インナーは白のカットソーを合わせ、パーカーからチラ見せするとオシャレです。
カーゴパンツ+セーターの着こなし方
カーゴパンツにセーターを合わせる場合、グレーやカーキなどの渋めの色でまとめると大人のオシャレな雰囲気が演出できます。また、セーターからちらりとのぞく程度に黒のインナーを見せるとさらにオシャレ度UPです。
カーゴパンツ+カーディガンの着こなし方
カーゴパンツにカーディガンを合わせたオフコーデは、白のインナーに丈が長めのゆったりとしたカーディガンを軽く羽織るように着ると、オシャレな雰囲気を演出できます。カーゴパンツは細身の物を選んでスッキリと見せます。
カーゴパンツ+シャツの着こなし方
カーゴパンツとシャツでシンプルにコーディネートする場合、シャツは綺麗なストライプ柄の物などがおすすめです。あれこれ重ねるのではなくシンプルにまとめることで大人の上品さを印象付けてくれます。靴は茶色を合わせます。
カーゴパンツ+カットソーの着こなし方
大人っぽさを感じさせるグレーのカットソー、黒のカーゴパンツの組み合わせに、ボーダー柄のインナーをプラス。トップスを重ね着にするとオシャレ感がUPします。インナーはチラ見せ程度にするとキレイにまとまります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP