カーディガン チノパン

カーディガン+チノパンの着こなし方

カーディガンとチノパンを合わせる着こなし方

カーディガン(アーガイル)・チノパン(ベージュ)・シャツ(白)・シューズ(黒)

 

茶色のアーガイル柄カーディガンとベージュのチノパンを合わせた着こなし画像

 

大人の上品カジュアルを目指すなら、アーガイルなどのクラッシックなカーディガンコーデもマスターしておきたいものです。おススメは、シンプルなチノパンとのコーディネート。トップスを選ばないチノパンは、カーディガンコーデにぜひ取り入れたいアイテムのひとつです。

 

写真では、ブラウンのアーガイルカーディガンの魅力を、同色系のチノパンがさりげなく引き立ててくれています。デートにもぴったりなキレイめカジュアルの完成です。

 

 

カーディガン(紺)・チノパン(ベージュ)・カットソー(白)・ブーツ(黒茶)

 

紺のカーディガンに白のカットソーとベージュのチノパンを合わせた着こなし画像

 

カジュアル感も残しつつ、大人の男性を演出するコーディネートとなっています。白のUネックカットソーとベージュのチノパンの組み合わせは落ち着いた印象になります。

 

ネイビーのカーディガンを羽織ることで膨張して見えるのを防ぐ効果があると共にカジュアル感も残すことができます。足元のミドルカットブーツはブラックを避け、ブラウンにすることで重くならないようにしています。

 

 

カーディガン(黒)・チノパン(チェック)・カットソー(白)・タンクトップ(黒)・ブーツ(黒)

 

黒のカーディガンに白のカットソーと黒チェックのチノパンを合わせた着こなし画像

 

ブラックのチェック柄チノパンをメインに、それ以外をシンプルに抑えることで、派手になり過ぎない大人の遊び心溢れるカジュアルコーディネートを演出。1枚でオシャレ感を出す黒のチェック柄チノパンはブラック基調のため、幼ない印象も与えません。

 

トップスには白のカットソー、その上にブラックのカーディガンを合わせることでボトムスの映える組み合わせになっています。ミドルカットブーツもブラックで全体的にモノクロで統一しています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

カーディガンとチノパンをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

僕がカーディガンとチノパンを合わせるのなら、カーディガンの色はブルーでチノパンはベージュですね。カーディガンのブルーの爽やかさをチノパンのベージュがさりげなく際立ててくれます。中に白系のシャツを着るのもいいですね♪靴はお気に入りのティンバーランドのブーツを履き、バッグはポーターのショルダーでまとめるのが僕のお気に入りです!【男性 20代】

カーディガンはネイビーカラーの細身のワッフルモックネックのものを着用します。編み目が若干粗いほうがおしゃれかと思います。インナーにホワイトカラーのTシャツ、またはカットソーを合わせます。チノパンはベージュカラー、もしくはカーキカラーのスリムフィットスタイルのものを合わせます。靴はシンプルなホワイトカラーのスニーカーです。【男性 30代】

チノパンはベージュ系が多いので、それに合う色を上に持ってきますね。たいがい何色でも合いますが、緑や紺や黄色なんかどうでしょう。カーディガンの下には柄もののシャツなど合わせてみたら。靴はかっちりした感じのほうがお洒落だと思います。都会に出かけるなら、スニーカーはやめた方がいいですね。ブーツも合うと思います。 【男性 20代】

カーディガンは濃いネイビーブルーのものを選びます。中に白のボタンダウンシャツ。チノパンの色はカーキやベージュなどの無難なものにします。靴はローファーか、革靴でしっかりしたものが似合うと思います。チノパンは清潔感を出したり、トラッドな雰囲気も出せるので落ち着いたトラッドなコーディネイトがいいと思います。小物も白か紺色が合うと思います。【男性 30代】

それぞれの色柄にもよりますが、大人っぽくするならブラックのチノパンツにグレーのカーディガンにホワイトのストライプシャツ、スエードのハーフブーツなんかがお洒落ですね。大人の雰囲気も出せると思います。ベージュ系のチノパンツであれば、インナーは丸首のシャンブレーのマリンボーダーシャツに紺のカーディガン、ホワイト系のデッキシューズで上品に着こなしたいです。【男性 30代】

 

好感のもてるカーディガンとチノパンの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

カーディガンとチノパンの組み合わせって、結構可愛らしくて学生さんっぽい感じがしますよね。私としてはその学生っぽい普通の組み合わせも好きなのですが、そこで靴を少し良いワークブーツなどにしてかっこいい時計をつけたりすれば大人っぽく決めているとお洒落だなあという感じで女性からは好感度が高いコーディねーとになると思います。【女性 20代】

チノパンが薄手なので、カーディガンはすこしざっくりしたものの方が暖かみのあるコーディネートになっていいと思います。下は長袖のTシャツ、またはシャツなど、わりと何でも合います。無地の紺などのカーデであれば、きれいな色のチェックのシャツなんかを合わせてもアクセントになっておしゃれだと思います。【女性 30代】

カーディガンとチノパンツの組み合わせで好感がもてるのは、ボタンダウンシャツをインにもってきた、きちんと感のある学生っぽい着こなしです。カーディガンはクルーネックでもVネックでもいいですが、しっかり上までとめるか、クルーネックなら1つ程度ボタンを外しているくらいが好感がもてます。上にダッフルコートをはおると似合う組み合わせだと思います。【女性 30代】

 

カーディガンの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


カーディガン+チノパンの着こなし方関連ページ一覧

5分袖カーディガンの着こなし方
5分袖カーディガンはカジュアルアイテムとの相性も抜群です。インナーにレイヤードタンクトップ、ボトムスにデニムパンツ、足元にサンダルを合わせればちょっとしたアウトドアにもピッタリなコーディネートの完成です。
7分袖カーディガンの着こなし方
トップス1枚ではちょっと寂しいという時に重宝するのが7分袖カーディガンです。白シャツ、カラーパンツという組み合わせに7分袖カーディガンを羽織るだけでOKです。シンプルなので、アクセサリーをプラスしても良く合います。
テーラードカーディガンの着こなし方
テーラードカーディガンは程良いラフさをプラスできるアイテムなので、ホワイトシャツ、ブーツなどのキレイめアイテムでまとめるとバランス良く仕上がります。また、茶色系の靴を合わせると地味にならずに済みます。
ロングカーディガンの着こなし方
ロング丈のカーディガンは、男らしさを感じさせるアイテムでコーディネートするとGOOD。インナーに黒Vネックとボーダーのアンサンブル、デニムパンツ、バブーシュシューズで、男の色気が漂う大人ラフスタイルの完成です。
半袖カーディガンの着こなし方
半袖カーディガンにVネックカットソーを合わせると爽やかカジュアルに仕上がります。グレーと白で上半身を配色すると重ね着でも重苦しくならずに済みます。ベージュのカラーパンツ、ブラックのレザーサンダルで完成です。
ボタンなしカーディガンの着こなし方
Uネックカットソー、カーゴパンツ、レースアップブーツのカジュアルスタイルも、ボタンなしカーディガンを軽く羽織れば程よいラフ感が出て大人の魅力UPです。軽く着ているのにオシャレを感じさせるコーディネートです。
フード付きカーディガンの着こなし方
フード付きパーカー、ボタンダウンシャツ、クロップドパンツ、トレッキングブーツを合わせると、キレイめカジュアルスタイルに仕上がります。黒×白×ベージュでまとめると清潔感もプラス、デートにも使えるコーデです。
カーディガン(黒)の着こなし方
黒のカーディガンは前締めでキレイめに着るのはもちろん、デニムと合わせて軽く前開けで着るとカッコよく決まります。インナーにUネックカットソー、足元にバブーシュシューズ、ネックレスとベルトでオシャレに仕上げます。
カーディガン(グレー)の着こなし方
グレーのカーディガンは、ホワイトシャツで清潔感を出しつつ、ブラウンのカーゴパンツ、黒のスウェードバブーシュシューズで暖かみのある大人カジュアルスタイルに仕上げます。通学や軽いお出掛けにもピッタリなコーデです。
カーディガン(ライトグレー)の着こなし方
スキニーパンツにゆったりとしたライトグレーのカーディガンを羽織れば、カジュアルながら知的さを感じさせるスタイルに仕上がります。インナーはニットアンサンブルで暖かく、バブーシュシューズを大人っぽく合わせます。
カーディガン(ネイビー)の着こなし方
ネイビーカラーのカーディガンは、白のインナー、ベージュのボトムス、ダークブラウンの靴でまとめます。シャツで爽やかさをプラス、シンプルなストレートパンツを合わせ、バブーシュシューズで大人っぽく仕上げます。
カーディガン(キャメル)の着こなし方
上品な大人っぽさを感じさせてくれるキャメルカラーのカーディガンは、濃い色のアイテムと組み合わせるとキレイに仕上がります。黒のインナーとデニムパンツ、足元に黒のシューズを合わせれば大人コーデの完成です。
カーディガン(アーガイル柄)の着こなし方
それだけで大人っぽさが演出されるアーガイル柄カーディガンはシンプルコーデに軽く羽織るだけでOK。白シャツとの相性も良いのでビジネスシーンにもピッタリです。また、白シャツ、デニムパンツでカジュアルにも決まります。
カーディガン(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダー柄カーディガン、白のVネックカットソー、サルエルカーゴパンツで爽やかカジュアルスタイルに仕上がります。レースアップブーツを合わせればさらに男らしさがUPします。ネックレスを合わせてもGOOD。
カーディガン(ジャガード柄)の着こなし方
アウターにジャガード柄カーディガン、インナーにホワイトシャツ、デニムパンツ、バブーシュシューズで外しのない大人カジュアルスタイルが完成します。男らしくラフに決めたい時はVネックをインナーに合わせるとGOOD。
カーディガン+ジャケットの着こなし方
デザインにこだわったハイネックカーディガンはオシャレですが、上に羽織るジャケット選びが難しいもの。同じくスタンドカラー気味に羽織れるフード付きタイプのジャケットとと合わせれば、立体感あるコーデを楽しめます。
カーディガン+コートの着こなし方
カーディガンの上にコートを羽織るのは、秋冬のノーブルなコーディネートです。カーディガンの上品なスタイルを引き立てるには、コートもキレイめシルエットのアイテムをチョイスし、スマートに着こなすのがポイントです。
カーディガン+シャツの着こなし方
カーディガンのインナーに悩んでいるなら、断然シャツがおススメです。特に、シンプルで飾り気のないホワイトシャツは、どんなデザインのカーディガンとも好相性。落ち着いた大人のカジュアル感を引き立ててくれます。
カーディガン+カットソーの着こなし方
カジュアルになり過ぎなカーディガンとカットソーのコーデも、色遣いとレイヤードにこだわれば、スタイリッシュなオフスタイルを演出できます。シルエットの違いで全身のコーデにメリハリを加える、大人っぽい着こなしです。
カーディガン+Tシャツの着こなし方
カジュアルなデニムスタイルにさっとカーディガンを羽織るなら、インナーは断然白のTシャツがおススメです。シンプルかつスマートな色遣いが、爽やかなカーディガンコーデをだらしなくなる事なく決めてくれます。
カーディガン+デニムパンツの着こなし方
襟付きカーディガンに合わせるボトムに悩んでいるなら、マットなカラーのデニムスタイルがおススメです。ルーズになりがちなカーディガンとデニムのコーデも、これならノーブルに、キレイ目に決まります。
カーディガン+カラーパンツの着こなし方
インパクト抜群の柄物カーディガンには、デニムでまとめた無難なスタイルより、カラーパンツでメリハリをつけるのがおススメです。トップスの魅力を最大限に引き出せる色遣いで、周囲とは一味違うオシャレ感を楽しめます。
カーディガン+カーゴパンツの着こなし方
男らしい黒ボーダーのカーディガンに合わせるなら、カーゴパンツでスパイシーさをプラスしてあげるのがおススメです。優しい雰囲気の中にもタフな印象が光る、セクシーな大人の余裕を持ったオフスタイルの出来上がりです。
カーディガン+サルエルパンツの着こなし方
ざっくりとして存在感のあるカーディガンも、サルエルパンツとコーディネートすれば一気にイマドキなオシャレな雰囲気に変わります。緩いシルエットは黒やグレーのタイトカラーで引き締めてあげるのがポイントです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP