レギンスとは

レギンスとは

レギンス

レギンスとは

 

ストレッチ素材で作られるボトムスで、足にピタッと密着しているのが特徴です。
インナーとして用いることも多く、他のパンツの下から着ることも多いです。
タイツの下が切られたようなデザインです。

 

レギンスの素材

 

ストッキングやタイツのような生地を使うことが多いです。
化学繊維が多いですが、肌触りを重視してコットンを使用することもあります。
タイツ素材で作られたレギンスの場合、生地の厚さをデニールという数値で表現します。

 

数字が大きければ大きいほど生地が厚く透けませんが、80デニール以上だと
ほとんど素肌が透けず、保温性も高いです。また、チノやデニムにストレッチ素材
を組み合わせて肌にピッタリと密着するようなパンツを、レギパンと呼ぶこともあります。

 

レギンスの歴史

 

レギンスという名称が用いられるようになったのは、2006年ごろからです。
それまではスパッツと呼ばれていました。

 

レディースファッションのアイテムだったものがメンズファッションにも見られるよう
になったのは、2008年にアパレルブランドがコレクションで男性向けのレギンスを
発表したからです。以来、メンズカジュアルでもレギンスを上手に着こなす人が
増えていきました。

 

レギンスとトレンカの違い

 

トレンカはレギンスの土ふまず部分にひっかけて留められるような部分がついて
いるものです。レディースものだと思われていますが、スキーや体操などスポーツ
ウェアとして取り入れられています。

 

スポーツファッションのレギンス

 

レギンスは、スポーツウェアにも良く取り入れられます。
サッカーやバスケットボールなどではハーフパンツの下からレギンスを合わせます。
同じように、アウトドアでもレギンスを組み合わせることが多いです。

 

素肌が露出しないので、転んだときに傷を軽減できるというメリットもあります。
スポーツ専用のレギンスの場合、筋肉痛の軽減などの特徴があります。

 

レギンスに合わせるもの

 

メンズレギンスの着こなしの場合、上からハーフパンツを合わせるのが基本です。
黒で長めのレギンスを選び、ゆったりめのハーフパンツを選べばコーディネートも
しやすいです。上に履くパンツが柄物ならレギンスは無地、逆にパンツが無地
なら柄物のレギンスが良くあいます。靴はハイカットを合わせると、足元のバランス
が取りやすくなりますね。

 

レギンスをはくときの下着はどうする?

 

男性がレギンスをはくときの悩みとして挙げられるのが、下着です。
筋肉をサポートするスポーツタイプのレギンスなら、下着をつけないかサポーターを
はくことが多いです。ファッションの場合ならトランクスをはいてしまうとレギンスの下
でシワがよってみっともないので、ボクサーパンツが最適ですよ。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


レギンスとは関連ページ一覧

デニムパンツとは
ファッション用語は時代によって変化してきており、昔は聞かなかったのに最近になってよく耳にする言葉はよくあります。デニムパンツも、そのひとつです。ここではデニムパンツについて色々と説明しています。
カーゴパンツとは
カーゴパンツは性別・年齢を問わず、ジーンズ、チノパンにならんで、カジュアルファッションの定番ボトムスになっています。ここではカーゴパンツの詳細について、色々と説明しています。
チノパンとは
チノパンを持っていればコーディネートに困らないというぐらい、オシャレに苦手な人のお助けアイテムになることもあります。今回はそんなチノパンについて、色々と説明しています。
カラーパンツとは
色合いが単調になってしまいがちなメンズファッションにおいて、挿し色として役立てることができるのがカラーパンツです。ここではカラーパンツの定義などについて、色々と説明しています。
ワークパンツとは
ワークパンツは実用的なだけではなく、ファッションの定番アイテムとして広く活用されています。ここではワークパンツの定義や素材など、様々な事柄について詳しく説明しています。
サルエルパンツとは
サルエルパンツは今ではエスニックファッションだけではなく、幅広いカジュアルファッションのアイテムとして取り入れられています。ここではそんなサルエルパンツについて、説明しています。
スキニーパンツとは
スキニーパンツはレディースファッションのアイテムと言うイメージもありますが、メンズファッションでも幅広く活用されています。ここではそんなスキニーパンツについて、説明しています。
ハーフパンツとは
素足を出すファッションは女性だけではなく男性にも浸透しつつあります。ハーフパンツをはいて素足を見せるコーディネートは涼しげですね。ここではそんなハーフパンツについて説明しています。
ショートパンツとは
男性のショートパンツは、サッカーのユニフォームなどスポーツウェアによく見られていましたが、最近ではファッションとして着こなす人が増えてきています。ここではショートパンツについて説明しています。
イージーパンツとは
イージーパンツはラフなファッションをする時には最適なアイテムで、メンズファッションだけではなく幅広い分野で活用されています。今回はそんなイージーパンツについて、説明しています。
クロップドパンツとは
クロップドパンツは今や女性だけのアイテムじゃ無く、カジュアルメンズファッションのアイテムとして定着しています。そんなクロップドパンツに興味のある人のために色々と解説しています。
アンクルパンツとは
長い・短いしか無かったパンツの丈も今では非常に細分化されており、アンクルパンツという丈のパンツも登場しています。ここではアンクルパンツについて、色々と説明しています。
スラックスとは
ビジネスシーンでは欠かせないスラックスは、生活に深く根付いた衣服です。大人の男性なら1着2着は持っていたいものですね。ここではそんなスラックスについて、色々と解説しています。
ジャージとは
ジャージはラフでとても楽な部屋着のイメージがありますが、デザインによっては街着用として活用することもできます。ここではそんなジャージの詳細について説明しています。
ブーツカットパンツとは
ブーツカットパンツはブーツを履く・履かないに関わらず、カジュアルファッションで広く愛用されているアイテムです。ここではブーツカットパンツについて、色々と説明しています。
シューカットパンツとは
パンツのシルエットは様々ですが、ブーツカットによく似たタイプのパンツで、シューカットパンツと呼ばれるものが最近話題を集めています。ここではそんなシューカットパンツについて、詳しく説明しています。
ストレートパンツとは
すべてのパンツの基本ともいえるストレートパンツは、カジュアル、フォーマルと幅広いシーンで活用される定番アイテムです。ここではストレートパンツについて、色々と説明しています。
ローライズパンツとは
ローライズパンツはデニムだけではなく、様々なパンツに見られるようになりました。流行りのサイクルも、幾度となく繰り返しています。ここではローライズパンツについて説明しています。
テーパードパンツとは
スタイリッシュな着こなしをするのに1着加えておきたいのが、独特のシルエットを持つテーパードパンツです。ここではそんなテーパードパンツについて、色々と説明しています。
ストレッチパンツとは
抜群の着心地のボトムスといえばストレッチパンツで、多少細いデザインでも活動的に過ごせるのが魅力ですね。ここではそんなストレッチパンツについて、色々と説明しています。
スウェットパンツとは
スウェットパンツはスポーツウェアとしてだけではなく、カジュアルファッションの定番アイテムとしても幅広く活用されています。今回は、そんなスウェットパンツについて色々と説明しています。
美脚パンツとは
レディースのファッションアイテムとして爆発的にヒットした美脚パンツは、メンズのファッションにも乗り込んできています。今回はその美脚パンツについて、色々と説明しています。
ノータックとは
スッキリとしたシルエットのファッションにはノータックパンツが良くあいます。でも、タックがあるのとないのとではどんな違いがあるんでしょうか?ここではノータックについて説明しています。
ツータックとは
ツータックパンツに余りなじみの無い、ノータックがいいという人もいるようですが、ツータックにしか無い良さもしっかりとあります。ここではそんなツータックについて、色々と説明しています。
センタープレスとは
センタープレスがキチンと入った服はとても清潔感がありますが、フォーマルウェアだけではなく、カジュアルウェアにも見られます。ここではセンタープレスの詳細について説明しています。
テーパードとは
最近、男性の間でも人気がある美脚パンツですが、その美脚パンツもテーパードを上手く活用して、デザインに取り入れていることが多いです。ここではそんなテーパードについて、色々と説明しています。
ショーツとは
パンツやズボンなど、ボトムスを表す単語は様々で、その使い分けに困ることもあります。ショーツもその一つで、どんな物を指しているのでしょうか。ここではショーツに付いて説明しています。
ダメージ加工とは
普通は生地に穴があくと全くダメになりますが、それがときとしていい味を出すことがあります。ダメージ加工なら新品でも味わえますね。そんなダメージ加工について、色々と説明しています。
ヴィンテージ加工とは
デニムやアロハシャツなど、ヴィンテージものに人気が集まるファッションアイテムは多くあります。そんな風合いを醸し出すのが、ヴィンテージ加工です。ここではヴィンテージ加工について説明しています。
ユーズド加工とは
古着ファッションは自分だけのオシャレをするときに便利ですが、本当に良い古着はなかなか見つかりません。でもユーズド加工なら新品でも味わえますね。ユーズド加工について、説明しています。
クラッシュ加工とは
クラッシュ加工されたダメージジーンズは、アメカジ、お兄系とファッションアイテムとして定番のものになっています。ここではそんなクラッシュ加工について、色々と解説しています。
バーナー加工とは
主にデニムの加工法のひとつとして注目されているのが、バーナー加工です。いわゆるダメージジーンズを作るための技術ですが、今回はそのバーナー加工について説明しています。
ヒゲ加工とは
ジーンズのユーズド感を出すためには、単に色落ちをさせたり穴を開けたりするだけでは立ちません。そんなときにヒゲ加工が役立ちます。ここではそのヒゲ加工について説明しています。
ペンキ加工とは
ダメージジーンズに一味エッセンスを加えることができるのが、ペンキ加工です。人気ブランド品でも良く見られ、他の加工と合わせることで味わいが増します。ここではペンキ加工について説明しています。
ウォッシュ加工とは
流通しているデニムのほとんどがウォッシュ加工されているといっても過言ではないのが、ウォッシュ加工です。ここではデニムの基本加工技術であるウォッシュ加工について、色々と説明しています。
ブラスト加工とは
素人ではなかなか難しいデニムの加工技術に、ブラスト加工があります。ダメージやユーズドジーンズを作るためによく用いられますね。ここでは主にデニムのブラスト加工について説明しています。
レーザー加工とは
デニムの加工技術は年々進歩しており、レーザー光線を加工に用いることもあります。細かいニュアンスを出すために非常に便利な技術ですが、そんなレーザー加工について説明しています。
ピグメント加工とは
ヴィンテージやユーズドの雰囲気を出すためには色を抜いたり傷を付けたりするのですが、ピグメント加工で色をのせることもあります。ここではピグメント加工について色々と説明しています。
ワッシャー加工とは
生地の加工に詳しい人なら、ワッシャー加工という言葉は聞いたことがあるかもしれません。服は様々な加工を施して、商品化されます。ここではワッシャー加工の詳細について説明しています。
ノンウォッシュとは
カジュアルファッションにはデニムアイテムが欠かせませんが、その中でもノンウォッシュはデニム好きに人気のアイテムです。ここではノンウォッシュについて、色々と説明しています。
バイオウォッシュとは
服を縫製する前やした後には、様々な加工を施して独特な味わいを出して製品化することがよくあります。ここでは生地加工のひとつであるバイオウォッシュについて説明しています。
裾直しとは
既成品を自分の体型に合わすにはお直しが不可欠ですが、その中でもパンツの裾直しは特に頻繁に行われます。標準サイズより小柄だと大事ですね。ここではそんな裾直しの詳細について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP