台北 服装 3月

台湾の台北市へ観光旅行に行った時の服装 体験談(3月)

台湾・台北市へ観光に行った時の服装 体験談(3月)

3月10日頃に、台湾の台北市に、夜市での食べ歩きをメインにした観光旅行にいきました。台湾は、一年中通して温暖な気候であると、ガイドブックで確認していたので、半袖Tシャツ+コットンのロングスカート+パーカーででかけました。

 

飛行機内で冷えて風邪をひきやすいため、機内持ち込み用にパシュミナストール(薄くて軽くて暖かいです。かさばらないのでとても便利ですよ。)しかし残念なことに、3日間滞在のうち、はじめの2日間は雨でした。

 

大変寒く、長そでTシャツとパーカーでは耐え切れずに、現地の店舗で防寒用のシャツと上薄手のダウンコートを買い足しました。ちょうどよく冬物セールの時期だったので、日本国内で買うよりもおトクに購入することができてラッキーでした。

 

現地の方たちは、冬の厚手のコートにマフラー、手袋と、完全防寒の姿の方が多くみられました。1月から3月が一番寒いとのことでした!雨でも夜市は営業していたので、傘を差しながらですが、楽しく観光することができました。

 

飲食の屋台が地下に集まっていたり、アーケード完備だったりと、雨天でも問題なく遊べます。最終日は、雲ひとつない快晴で1日中天気がよくTシャツ1枚で快適でした。

 

(38歳 女性 沖縄県在住)

 

 

 

アジアへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP