台北 服装 1月

台湾の台北へ観光に行った時の服装 体験談(1月)

台湾の台北へ観光に行った時の服装 体験談(1月15日)

私は現在30代の男性です。1月15日前後に台湾の台北に観光へ行きました。

 

普段は岩手県の盛岡市に住んでいます。盛岡の1月はかなり寒いので、ダウン
ジャケットが必要ですが、台湾は緯度が低く、1月でも暖かいと聞いていたので、
長袖のシャツとジャケットにチノパンやジーンズを持っていきました。

 

実際に、現地は20度くらいで日本よりも暖かかったです。服装はちょうど良かったです。
移動はバスかタクシーか電車だったので、むしろ日中、太陽が出てくるとちょっと暑く感じ
たほどです。とはいえ、朝、晩は少し冷え込みます。ですので、早朝におかゆを食べに
外に出かけたときには、この格好でも少し肌寒く感じました。

 

それで、マフラーやストールなどちょっとした小物を持っていくと良いかもしれません。
現地の人たちにとっては、1月は1年で一番寒いときなので、ダウンジャケットを着て
いる人もいました。日本人であれば、そこまでの防寒着は必要ありません。

 

(31歳 男性 岩手県在住)

 

 

 

アジアへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP