台北 服装 2月

台湾の台北へ観光に行った時の服装 体験談(2月)

台湾の台北へ観光に行った時の服装 体験談(2月18日)

2月18日に台湾の台北市に観光目的で行き、台北101見物や士林夜市
での食べ歩きツアーに参加しました。2月中旬といえば日本ではまだまだ
寒い冬ですが、台湾の気候は日本に比べ全般的に暖かいです。

 

例えて言うならば、私が行った時期の2月は日本で言う春・秋ぐらいの気温です。
なので、服装は下はデニム等のズボン、上は肌着を着てその上にシャツを1枚
着用し、アウターには春・秋に着るようなやや厚めの長袖で大丈夫でした。

 

一緒に行った友人は、肌着の上に長袖のシャツを着て、アウターにはジャケットを
羽織った格好で3日間過ごしていました。日本の冬みたいな、ダウンコートや暖かい
セーター等は暑いので不要です。靴もスニーカーで十分です。

 

現地の男性も一般的なスニーカーや革靴が主流で、女性は、ブーツを履いている
方もいました。いずれにしても、防寒の意識はさほど必要ないかと思います。

 

(32歳 男性 奈良県在住)

 

 

 

アジアへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP