シンガポール 服装 7月

シンガポールの観光旅行へ行った時の服装 体験談(7月)

シンガポールに観光旅行に行った時の服装 体験談(7月20日)

7月20日頃、シンガポールに観光のため旅行に行きました。日本は連日暑い日が続いていましたが、シンガポールの方が暑いと考え、日本の真夏と同じ格好で旅行に出かけました。現地は確かにとても暑いのですが、シンガポールは交通インフラが発達しており、移動は電車かタクシーを手ごろな値段で利用することができます。

 

その電車やタクシーの中はもちろん、建物の中も冷房がよく効いており、半袖だけであれば、建物の中に入ってしまえば肌寒かったです。ホテルは安宿だったためか、冷房の気温の調節装置が壊れており、毎晩寒くて布団をしっかりと被って寝ました(しっかりしたホテルであればそんなことはないと思われますが…)。

 

一緒に行った友人はお腹を冷やしたためか、帰国の飛行機までずっとトイレとの往復をしておりました…。薄くても、なにかいつでも着ることのできる上着は持参した方がよかったです。外は天気がよければとても暑く、日差しが強いので日焼け対策もした方がよさそうです。

 

チャイナタウンやアラブストリートなどの観光スポットでは、道幅が狭いところも多いので、日傘は避けた方がいいです。またガイドブックに載るような有名店ではよく行列を作っていますが、この行列に並んでいる間が長くて暑いです。飲み物を買って並ぶと少しはましでした。シンガポールはとても清潔で、食べ物もおいしく便利な国でした。同行した友人の体調不良というアクシデントもありましたが、全体的にはとても満足のいく旅となりました。

 

(24歳 女性 大阪府在住)

 

 

 

アジアへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP