クアラルンプール 服装 10月

マレーシアのクアラルンプールへ仕事で行ったときの服装 体験談(10月)

マレーシアのクアラルンプールへ仕事で行ったときの服装 体験談(10月4日)

常夏の国であるマレーシアの首都、クアラルンプールに仕事で行きました。
着いたその日は1日中雨が降っていました。そのせいかとても涼しかったです。
飛行機での移動で、機内がエアコンが効いていてかなり寒いということを知って
いたので、長袖のカットソーにカーゴパンツを合わせ、足元はスニーカーでしたが
靴下もきちんと履いていました。

 

そして2日目は雨も上がり、日差しが強くとても暑かったです。しかし外に出て
いるときはTシャツに短パンで十分なのですが、建物の中やバスや電車の中は
エアコンがものすごく効いているためにとても寒く感じました。

 

自分は仕事でマレーシアを訪れたためにほとんどの時間を建物の中か乗り物
の中で過ごしたために常に長袖、長ズボンのスタイルでした。ときにはカットソー
1枚では足りず、その上にジップアップのパーカーを羽織ることもありました。

 

マレーシアには観光スポットがたくさんあります。それで観光でこの地を訪れる方
は、織物を持参なさることをおすすめします。公共の乗り物の中や、デパートや
ショッピングモールなどは寒いくらいにエアコンが効いており、外との温度差が
かなり激しいからです。

 

(38歳 男性 神奈川県在住)

 

 

 

アジアへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP