インド 服装 1月

インドのバンガロールへ観光旅行に行った時の服装 体験談(1月)

インドのバンガロールへ観光旅行に行った時の服装 体験談(1月25日)

2011年1月25日ごろにインドのバンガロールに行きました。観光旅行ですが、この時
はあまり事前にインドの気候やその他を調べる事をしませんでした。友人がバンガロ
ールに住んでいることもあり、すべて案内してくれることになっていたからです。

 

インドのバンガロールは南部になり、常夏なのですが、バンガロールに関しては内陸で
あり、標高が高く、日中は30度くらいになるのですが、朝晩はすごく冷え込み、9-10度
くらいになります。

 

チノパンと長袖シャツという定番スタイルで日中は良いものの、朝晩のあまりの寒さ
には凍えるようでした。風も強く吹いているので、よけいに体感温度が下がります。
パーカーとかフリースは必ず必要であることがわかりました。

 

この寒さのおかげで少し体調を崩してしまいましたが、それでも寝込むほどではなく、
何とか予定どおり、観光ができました。寒さ対策は暑い国でも必要な時があることが
わかりました。1枚羽織れるものがあるとずい分違います。

 

(40歳 男性 東京都在住)

 

 

 

アジアへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP