広州 服装 8月

中国の広州長安へ出張に行った時の服装 体験談(8月)

中国の広州長安へ出張に行った時の服装 体験談(8月25日)

8月25日から3泊で自社中国工場に出張した際の服装です。

 

広州長安は香港の北側に位置する中国本土で蒸し暑いと聞いていましたので、
単純にフライトからTシャツ、カーゴパンツ、スニーカーで真夏仕様を継承して行きました。

 

飛行機は関西国際空港から香港へ。香港には入国せずそのままフェリーで蛇口に
向かいました。蛇口に着いたのは現地時間で16:00くらいです。その時点で大気は
想像よりムシムシしていました。

 

会社からの迎えの車に乗り込み一路長安に向かうのですが、車内のエアコンが全く
効かない暑さで持参していたファイルをウチワ代わりにしてました。長安までは高速
道路を走って1時間半程度。ようやく長安インターを降りて滞在するホテルまでの道のり
を眺めると、上半身裸の人の多いこと。妙にお腹がでているおじさん達が平然と裸で
往来してました。カルチャーショックでした。

 

後で聞いた話ですが、この土地はバナナやりんごなど熱帯性の果物が年中収穫
できるほどの気候なのだとか。街中は立ってるだけで直ぐに汗だくです。着替えは
多めに持っていくべきでした。

 

(44歳 男性 大阪府在住)

 

 

 

アジアへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP