バンコク 水掛祭り 服装

タイのバンコクへ水掛け祭りに行った時の服装 体験談(4月)

タイのバンコクへ水掛け祭りに行った時の服装 体験談(4月13日)

2013年4月13日頃、タイのバンコクに訪れました。ソンクランと呼ばれる
世界的に有名な水掛け祭りに参加するためです。友達4人と行きました。

 

東南アジアは暑いイメージがあると共に、旅行目的が水掛け祭りだったため、
涼しげな服以外は持って行きませんでした。基本的には日本から持って行った
涼しげな服で間違いはなかったのですが、現地で購入したエスニックパンツ、
タイパンツが非常に気に入りました。

 

着ていることさえも忘れそうになる生地の薄さと肌感覚は、改めて現地に
来た事を感じさせられるものでした。暑さ対策にももってこいです。

 

バックパッカーの聖地、カオサンロードを歩くと、多くのミーハーな観光客がタイ
パンツをはいている事が分かります。現地の服を着る事も旅行の醍醐味です。

 

バンコクには道の屋台から高級なレストランまで幅広い店が混在しています。
短パンやサンダルで入る事が禁じられている店もあるので、少しエレガントな
旅行をしたい人は、フォーマルな服もスーツケースにしのばせてください。

 

(21歳 男性 神奈川県在住)

 

 

 

アジアへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP