シェムリアップ 服装 2月

カンボジアのシェムリアップへ観光に行った時の服装 体験談(2月)

カンボジアのシェムリアップへアンコール遺跡群の観光に行った時の服装 体験談(2月)

2月12日頃にカンボジアのシェムリアップにアンコール遺跡群の観光に行きました。季節は乾季でかなり暑いと聞いていたので、Tシャツにチノパン、スニーカーで行きました。思っていた通り現地は暑くその格好で正解でしたが、現地では土産物屋さんなどで売っているアジアンな幅の広いゆったりとしたズボンを買ってそれを履いている人が多かったです。

 

また移動の際にトゥクトゥクを使うことが多いのですが、道が悪く砂埃がひどいのでストールまたはマスクなどで口元を覆うようにしていました。ノースリーブ等露出の高い格好では観光できない場所もあったので肌を隠すためにもストールは便利でした。

 

現地は日差しも強く、また飲食店の中などは以外と冷房も効いているので薄手の長袖シャツを持参するのがオススメです。私は白いリネンシャツを持って行きましたが、白色は土埃で黄土色に汚れてしまったので汚れても良いものあるいは汚れの目立たない色にすれば良かったと思いました。

 

観光地はアンコールワットもアンコールトムも他の遺跡も見応えがあり大満足でした。とくにアンコールトムはいくつかの遺跡からなり、それぞれ特色があるので見ていて面白かったです。ホテルでトゥクトゥクを手配し自分たちで回ったのでゆっくり観光することができたのも良かったと思います。食べ物も美味しく、是非また訪れたい国の一つです。

 

(29歳女性埼玉県在住)

 

 

 

アジアへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP