服選び 苦手

服選びが苦手な人は、コーディネート豊富なショップを選ぶこと

服選びが苦手と感じる方はこの3つを意識してみてください。

【1】 自分の体型に合ったジャストサイズのアイテムを選ぶ。
【2】 自分のキャラクター(性格)に合ったアイテムを選ぶ。
【3】 着こなし写真とモデルを元に自分に置き換えてみる。

 

これを意識するだけでも 服選びやコーディネートの失敗はある程度防げます。
自分も周囲の人にも、違和感を感じない着こなしを、コーディネートを提案
しているセレクトショップなどから探してみてください。

 

服を選ぶ時に注意することは、「安くてお得だから」「この服が人気
でかっこいいから」「高いブランドがかっこいいから」という感覚のみで
買い物してしまうと失敗してしまうかもしれません。

 

なるべく「自分に似合うスタイル」を時間をかけて 見極めてみること
をおすすめします。そこで知恵が身に着けば将来の役に立ちます。

 

買物の基本ですが、アウターを選ぶとしたらお手持ちの
インナー、ボトムス、靴に合わせられるものを選んでください。
忘れがちな人が多い事柄ですが、コーディネートショップなら
見つかりやすいです。

 

次に、「この服装がいい」と思える着こなしが見つかったとしても
「自分の年齢・体型・キャラに合っているのか?」をチェックして
「清潔感のある着こなし」をまずは目指してみてください。

 

もし、『忙しくて時間をかけたくない』という方で、自分に似合う
着こなしを知っているのであれば、コーディネートショップの提案
をそのまま真似るだけです。

 

現在のネットショップにはコーディネートが数えきれないほど
存在して増え続けています。
『市販のマネキン買い』とは違い、定番過ぎるコーディネート
でなければ身近な人とかぶる可能性は極めて低いので
ど定番の実店舗で選ぶよりも、安心して真似ることができます。

 

現在では、ネット通販が発端で、ひと昔前とは比べ物に
ならないほど、メンズファッションのアイテムを探し出す
のに苦労しない、とても便利な時代になりました。
その反面、「色々あり過ぎて、どの服を選べばいいのか
わからない」という人も増えています。
当サイトでは、そんな方を対象に「服選びのサポートに
繋がるサイト」を目指していきます。
コーディネートショップを含めて、いろいろと見て回りながら
自分とって最適な着こなし方をぜひ見つけてみてください。

 

 

【着こなしガイド】 トップへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加


服選びが苦手な人は、コーディネート豊富なショップを選ぶこと関連ページ一覧

センスのいい服装の男性の具体的な着こなしとは?『アンケート回答』
男のセンスのいい服装とは、いったいどういった着こなしになっている人なのか、複数の男性と女性に簡単なアンケートを実施した結果を載せています。ファッションブランドや生地の質以外にも、もっと優先するべきことがあります。
ダサい服装の男の具体的な着こなしとは?『アンケート回答』
男のダサい服装について、いったいどういった着こなしをイメージしているのかを複数の男性と女性に簡単なアンケートを実施した結果を載せています。見た目がよかった高い服を買ったからと言って、ダサくなるかは本人次第です。服を買う前には是非アンケート結果をチャックしてみてください。選ぶべきものが見えてきます。
無難な服装の男の具体的な着こなしとは?『アンケート回答』
男の無難な服装とは、いったいどういった着こなしをイメージしているのか、約20名の男性、約7名の女性に簡単なアンケートを実施した結果を載せています。
部屋着はどんな服装をしていますか?『アンケート回答』
男の部屋着はみんなどんなものを着ているの?というちょっとした疑問の解決のするため、20名の男性と10名の女性に簡単なアンケートを実施した結果を載せています。
あなたのメンズファッションの冬の着こなしを教えてください。『アンケート回答』
20代〜40代の複数の男性に、メンズファッションの冬の着こなしを教えてもらうためにアンケートをとってみました。その結果を載せています。新たな発見がもしあれば、取り入れてみるのもいいかも知れません。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP